沖縄出身者が教える!2019年沖縄観光でおすすめスポット30選

沖縄出身者が教える!2019年沖縄観光でおすすめスポット30選


2019.06.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

沖縄出身者が教える!2019年沖縄観光でおすすめスポット30選

一年中あたたかい亜熱帯気候の沖縄。世界遺産や珍しい琉球文化など、見所もたくさんあるリゾートアイランドです。沖縄のおすすめスポットをご紹介します。

  • 01

    沖縄旅行で押さえるポイント

    沖縄では、3月末ごろから10月までの約7ヶ月もの間、泳いだり、マリンスポーツを楽しんだりできます。また、12月から4月までの期間は、沖縄の冬を満喫できるくじらガイド付きのホエールウォッチングツアーが人気です。
    沖縄本島で観光、食事、買い物を楽しみ尽くすなら2泊3日は時間を取っておきたいところ!さらに宮古島や石垣島などの離島も行ってみたいという人は、島ひとつ追加するごとに1泊増やすとよいでしょう。

    ホエールウォッチングツアー

    ホエールウォッチングツアー

  • 02

    移動の際の注意事項

    楽しい沖縄旅行に、万が一台風が重なってしまったときはどうしようと不安に思う人もいるでしょう。台風によるスケジュール変更には追加費用がかからないため、旅行代金が無駄になることはありません。
    沖縄旅行の予定日に台風の見込みが高い場合には、1~2日前から手数料不要で便の変更やキャンセルができます。もし帰りの便が欠航になった場合には、搭乗便変更の手続きが必要です。旅行会社や航空会社に連絡して手続きを行いましょう。

    沖縄での移動手段には、沖縄都市モノレールのゆいレールやバス、タクシー、レンタカーがあります。那覇市内で気軽に使えるゆいレールや市民の足となっている路線バス、観光名所を回る観光バスや観光タクシー、広範囲を自由に移動できるレンタカーなど、目的や予算に合わせて移動方法を選びましょう。人気のレンタカーはオンシーズンには予約がとれないこともあるので、利用を考えている場合には早めの予約がおすすめです!

    ゆいレール

    ゆいレール

  • 03

    那覇のメインストリート「国際通り」のイマを見に行こう!

    グルメやお買い物スポットが勢ぞろいしている約1.6kmのにぎやかな通りが、那覇の「国際通り」です。22時まで営業しているショップが多いので、観光後のショッピングやディナーに出かけるのもおすすめです♪
    本格ステーキのお店やチャンプルー、ラフテーなどのローカルメニュー、沖縄限定スイーツまで、国際通りならグルメが充実しています。新鮮なシーフードや肉、国際色豊かな料理と一緒に、のんびり昼呑みするのも沖縄の楽しみ方のひとつ!
    国際通りを少し外れた路地には、センスのよいお土産が購入できるおしゃれな雑貨やファッションショップも立ち並んでいるので、旬のお土産を探したいときにもぴったり。
    普段は片側一車線の国際通りですが、平日朝夕が一方通行、日曜日の昼から夕方18時までは歩行者優先道路になります。レンタカーを利用する際には気をつけましょう。

    【関連記事】アレもコレも「食べたい」欲が止まりません!国際通り食べ歩きレポ15選

    国際通り

    国際通り

    国際通り

    国際通り

  • 04

    リーズナブルな地元スーパーに行ってみる

    「サンエー那覇メインプレイス」は、沖縄県民にも人気の大手スーパーマーケット「サンエー」の手掛けるショッピングモールです。通常の食料品はもちろん、 お菓子や海産物など大量のお土産品も取り扱っています。リーズナブルでバラエティ豊かな品物がそろうお土産品コーナーは必見!
    国際通りにあるひときわ目立つ看板が目印の「ドン・キホーテ」も、日用品・お土産がずらりと並ぶおすすめのスーパーです。小技のきいたおもしろグッズや沖縄限定菓子などを、お得にたっぷり購入できるため、大量のお土産を買うときにも便利です。

    沖縄土産で定番人気は、琉球王朝時代から変わらない美味しさが魅力の「ちんすこう」や、なめらかで香り豊かな「紅イモタルト」。「ちんすこう」はさまざまな味から選択できるのが魅力。「紅イモタルト」はくせのない味で誰に送っても喜ばれます。

    サンエー那覇メインプレイス
    place
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    phone
    098-951-3300
    no image
  • 05

    那覇市の台所「第一牧志公設市場」

    国際通りの「第一牧志公設市場」は、沖縄でとれた新鮮な食材を扱う昔ながらの市場です。肉や魚介類、青果から加工品まで、地元の人が普段食べているさまざまな食材を手に入れることができます。
    市場の二階には広い食堂スペースやお土産品店があります。食堂には市場で買った食材を有料で調理してくれるお店もあります。
    沖縄のソウルフード「ランチョンミート」と厚焼き玉子をごはんでサンドした「ポークたまご」は沖縄のおすすめ新定番グルメ!「ポークたまごおにぎり牧志市場店」で食べられます。
    さらに第一牧志公設市場の裏道には、赤ちょうちんが似合うお店がたくさん。地元民、観光客に関係なく昼からにぎやかに過ごせるエリアです。まずは散策してみては?

    ※「第一牧志公設市場」は2019年に移転を予定しています。詳細は下記公式をご確認ください。
    第一牧志公設市場公式HP:https://kosetsu-ichiba.com/transfer

    【関連記事】国際通りのディープスポット「第一牧志公設市場」の魅力に迫る!

    【関連記事】のんべえ必見!沖縄・那覇のせんべろ居酒屋スポット「裏牧志」!

    第一牧志公設市場

    第一牧志公設市場

    裏公設一角の赤ちょうちん 続々と人が!

    裏公設一角の赤ちょうちん 続々と人が!

  • 06

    沖縄グルメを食べる

    チャンプルー、サーターアンダギー、ジーマーミ豆腐など数ある沖縄グルメの中でも根強い人気を誇るのは「沖縄そば」。沖縄初心者のほか、リピーターにもおすすめのお店は「首里そば」です。
    伝説の「さくら屋」直伝のこしの強い太麺は、厳選された小麦粉で長時間かけて作るこだわりの逸品。豚肉、かつお節、島塩を原料に、じっくりと旨みを引き出した透き通るような出汁がからんで、やみつきになる美味しさです!

    【関連記事】【沖縄】これを食べなきゃ帰れない!おすすめ沖縄そば・ソーキそば15選

    首里そば

    首里そば

    首里そば
    place
    沖縄県那覇市首里赤田町1-7
    phone
    098-884-0556
    no image
  • 07

    世界最大級の水槽「美ら海水族館」

    沖縄本島北部に位置する「美ら海水族館」は、世界最大級の巨大水槽がある見ごたえ充分の水族館です。入場するといきなり目の前に巨大水槽が…。世界でも希少なジンベエザメやナンヨウマンタの複数飼育も、ぜひ見ておきたいところではないでしょうか?高さ8.2m、幅22.5mの一面に広がる巨大水槽には、黒潮の海を泳ぐ回遊魚やサメ、マンタなどが泳ぐ神秘的な世界が広がっています。
    黒潮の海やサンゴの海、深海などが再現された水槽があるため、沖縄の海をより近くに感じることができます。
    水族館の近くには1975年の沖縄国際海洋博覧会を記念して建設された海洋博公園があります。公園にも植物園や海洋文化館、プラネタリウムなど、さまざまな観光スポットがあり、電気遊覧車で巡ることも可能。散策するだけでも楽しめるでしょう。

    【おすすめモデルコース】「沖縄美ら海水族館」と個性ある3つの離島をめぐる沖縄北部ドライブコース

    美ら海水族館

    美ら海水族館

    美ら海水族館

    美ら海水族館

    沖縄美ら海水族館
    place
    沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
    phone
    0980-48-3748
    no image
  • 08

    日本最大級規模「玉泉洞」(おきなわワールド文化王国)

    沖縄本島の南部には東京ドーム4個分の広大な観光施設「おきなわワールド文化王国」があります。玉泉洞は、おきなわワールド内にある約30万年の年月をかけて作られた国内最大級、全長5,000mの鍾乳洞です。鍾乳石の数が国内最多の100万本以上!重要な天然記念物の中を探検できます。
    観光に公開されているエリアは全体のうち約890mだけで、残り約4,000mは未公開エリアです。この地底洞窟の未公開エリアは、夏季限定で開催される「南の島の洞くつ探検」ツアーに参加すると、ガイド付きで探検に出ることができます。ツアーは完全予約制で、夏休みなど混み合う期間もあるので早めに予約しましょう。

    玉泉洞

    玉泉洞

    玉泉洞

    玉泉洞

    おきなわワールド文化王国・玉泉洞
    place
    沖縄県南城市玉城前川1336
    phone
    098-949-7421
    no image
  • 09

    車で行ける離島「奥武島(おうじま)」へプチトリップ

    「奥武島」は沖縄県南部・南城市にある島で、車でのアクセスが可能です。本島から気軽に訪れることができる離島として人気を集めています。獲れたての海鮮や天ぷらが味わえる市場や、ハーリーと呼ばれる海のお祭りも盛大に行われ、見どころたっぷり。島でゆっくりのんびり、幸せに過ごす猫の姿にも癒されますよ♪

    【関連記事】猫と天ぷらと最高の海景色 沖縄の車で行ける離島【奥武島】の魅力

    奥武島で暮らす猫 人慣れしてます

    奥武島で暮らす猫 人慣れしてます

    奥武島
    place
    沖縄県南城市玉
    no image
  • 10

    絶景ドライブコース「古宇利大橋」と「古宇利島」

    古宇利島は、美ら海水族館から全長1,960mの古宇利大橋を渡った先にある小さな島です。古宇利大橋は平成17年に開通した、本島と古宇利島とを結ぶ橋。無料で通行でき、海の上を走る爽快な気分が味わえる絶景ドライブコースとしても有名です。
    古宇利島は半径が約1km、周囲も約8kmと、車で20分もあればめぐることのできる広さなので、気軽に観光スケジュールに組み込むことができるでしょう。島の北側のティーヌ浜には、航空会社のCMロケ地としても有名な「ハートロック」があります。遠浅の浜辺に佇むハートの形をした岩「ハートロック」は、ここでしか見られない奇跡の岩。のんびりしたエリアながら、年間80万人が訪れるといわれるおすすめの観光スポットです。

    【関連記事】沖縄美ら海水族館とセットで行きたい古宇利島「沖縄北部ドライブコース」

    古宇利島

    古宇利島

    古宇利大橋

    古宇利大橋

    古宇利大橋
    place
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    no image
    古宇利島
    place
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    no image
  • 11

    やんばるトレッキングで大自然を満喫する

    「やんばる」(山腹)は沖縄本島の北部で、沖縄ならではの亜熱帯の森が広がっているエリアです。ヤンバルクイナなど世界でも貴重な生物が生息し、マングローブの森が存在する緑の豊富な観光スポット。大自然と触れ合いながら、トレッキングやカヌーなどのアクティビティを楽しむこともできます。
    やんばるの森にはさまざまなトレッキングコースがあり、自由に散策できます。トレッキングのツアーでは、通常では入れない森の深い場所まで探検に行ったり、夜の森に冒険に行くことができます。
    本島最大級の生い茂ったマングローブの原生林を冒険するマングローブカヌーでは、水上で迫力ある冒険に出かけることができるでしょう。

    やんばるトレッキング

    やんばるトレッキング

    やんばる自然塾
    place
    沖縄県国頭郡東村字慶佐次82
    phone
    0980432571
    no image
  • 12

    日帰りで行ける「慶良間諸島」へ

    慶良間諸島は、沖縄本島の西に位置する島々です。慶良間諸島の海は「ケラマブルー」と呼ばれ、遠くを泳ぐ魚まで見えるほど美しいと世界でも高い人気を誇ります。
    高速船で約50分、本島からのアクセスが便利な座間味島には、2018年にトリップアドバイザーで日本のベストビーチに選ばれた「古座間味ビーチ」があります。ビーチには熱帯魚が多く住むサンゴ礁が広がり、シュノーケリングやダイビングが楽しめるスポットとしても有名です。
    ゆったりできる楽園のような、隠れ家ビーチへ行きたい人は、座間島の隣の阿蘇島がおすすめ。「世界のビーチ100」に選ばれた美しさを満喫できます。
    360度ケラマブルーに囲まれたとっておきのビーチ、他では見られない絶景を感じられるのが「ハテの浜」です。青い海と白い砂浜、まぶしい太陽以外何もない究極のビーチでとっておきの時間を過ごしてみたいですね。

    【関連記事】海上の天国へ!世界が恋したケラマブルー・座間味島はやっぱり絶対外せない!

    慶良間の海をダイビング

    慶良間の海をダイビング

    古座間味ビーチ

    古座間味ビーチ

    慶良間諸島
    place
    沖縄県島尻郡渡嘉敷村・島尻郡座間味村
    phone
    098-987-2333
    no image
  • 13

    沖縄のナイトライフを楽しむ

    沖縄には夜に出かけたいところもたくさんあります。海の幸や肉料理、沖縄のソウルフードなど、バラエティ豊かな料理とお酒を楽しみたいなら、さまざまな屋台が集まる国際通りの屋台村がおすすめ。リーズナブルな料金でお酒や料理を楽しむことができます。
    沖縄の夜を音楽とお酒で盛り上がりたいというときは、クラブに行ってみるのもおすすめ!沖縄には国内最大規模を誇る那覇市松山のepicaをはじめ、クラブが多く存在します。飲んで踊って沖縄の夜を満喫しましょう。
    昼から飲める飲み屋街としても注目の第一牧志公設市場の裏路地も人気のスポット。ドリンク3杯+おつまみ1品が1,000円、コスパ抜群の「せんべろ」(千円でベロベロ)バーで豪快に飲んで沖縄の夜を飲みつくしてみては?

    【関連記事】まだ帰りたくない!遅い時間だから楽しめる沖縄のナイトスポットまとめ

    epica

    epica

    epica okinawa(エピカ)
    place
    沖縄県那覇市松山1-5-1 ナムラプラザビル3F
    phone
    098-860-7748
    no image
  • 14

    琉球音楽を楽しむ

    島唄や三線など沖縄独自の文化に親しめる民謡居酒屋も人気の観光スポットです。民族居酒屋では、琉球家庭料理や地元の新鮮食材を使用した沖縄料理やお酒を味わいながら、島唄・三線の生ライブを楽しめます。
    臨場感のあるライブショーは沖縄旅行の素敵な思い出作りにもぴったり。事前に予約して沖縄ライブを満喫してみてはいかがでしょう。

    【関連記事】今日は朝まで乾杯!沖縄出身者が教えるローカルに人気の居酒屋10選

    民謡居酒屋

    民謡居酒屋

  • 15

    王道の観光スポット「青の洞窟」

    沖縄本島、恩納村の真栄田岬にあるのが沖縄の「青の洞窟」です。青の洞窟は、海水の浸食で造られた海の中の洞窟。深く青い光に包まれる神秘的な洞窟として、観光客にとても人気のあるスポットです。
    青の洞窟には、ボートで洞窟内を巡るツアーやシュノーケリング、ダイビング体験などがあります。数多くのサンゴや熱帯魚と触れ合うこともできる、沖縄のマリンアクティビティにも欠かせない王道の観光スポットは見逃せません!

    真栄田岬「青の洞窟」

    真栄田岬「青の洞窟」

    真栄田岬「青の洞窟」

    真栄田岬「青の洞窟」

    真栄田岬(青の洞窟)
    place
    沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
    phone
    098-982-5339
    no image
  • 16

    鍾乳洞でできた珍しい谷「ガンガラーの谷」

    数十万年もの時間をかけて形成された鍾乳洞が崩れてできた珍しい谷が「ガンガラ―の谷」。約1kmにわたる谷には、ガジュマルの大木を中心に豊かな緑が広がっています。ここでは、谷の中の亜熱帯の森を巡るガイド付きの探検ツアーに参加することが可能です。
    ガンガラ―の谷の入り口は、大きな鍾乳石が下がる神秘的な鍾乳洞そのまま。そのひんやりした鍾乳洞をカフェにした「ケイブカフェ」は、パワースポットとしても人気です。
    ガイドツアーの申し込みには事前予約が必要なので、ツアーを希望するときには早めに予約を入れておきましょう。

    【関連記事】絶景!ニライ・カナイ橋からウミカジテラスまで「沖縄南部ドライブコース」をご紹介!

    ガンガラーの谷

    ガンガラーの谷

    ガンガラーの谷

    ガンガラーの谷

    ガンガラーの谷
    place
    沖縄県南城市玉城前川202
    phone
    098-948-4192
    no image
  • 17

    絶景ポイント「万座毛」

    本島北部の恩納村にある万座毛(まんざもう)は、高い崖の上から美しい海が見渡せる絶景スポットです。長い鼻をした象に見える、貴重な岩があることで有名です。映える写真を撮りたい観光客に人気の場所です。
    沖縄の青い海を望む景色は、晴れた日に太陽の光がキラキラと反射しているときが特に美しく、沖縄らしさを感じられます。太陽が昇っているときや、夕日が沈んでいく瞬間はまさに絶景!

    万座毛

    万座毛

    万座毛
    place
    沖縄県国頭郡恩納村恩納
    no image
  • 18

    おしゃれな便利スポット「瀬長島ウミカジテラス」

    瀬長島にある「ウミカジテラス」は、那覇空港から車で約15分、パレット久茂地前からは無料シャトルバスが出ている、アクセス便利な商業施設です。
    明るく白い建物が並ぶ、おしゃれな高級リゾート地のような雰囲気も人気。レストランやカフェ、スイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップなど評判のお店もたくさんあります。
    そして、19時以降は1日に6回のスケジュールで、瀬長島プロジェクションマッピングショーが開催されます。雨天決行で365日開催されるショーでは、瀬長島が星と海の神秘の世界に包まれます。

    【関連記事】【沖縄・瀬長島】白亜のおしゃれスポット「瀬長島ウミカジテラス」で魅惑の大人リゾート♪

    瀬長島ウミカジテラス

    瀬長島ウミカジテラス

    瀬長島ウミカジテラス

    瀬長島ウミカジテラス

    瀬長島ウミカジテラス
    place
    沖縄県豊見城市瀬長174-6
    phone
    098-851-7446
    no image
  • 19

    沖縄のおしゃれタウン「港川外人住宅」へ

    浦添市の「港川外人住宅」は、昔、米軍関係者が暮らしていた家をリノベーションしてOPENした、おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどが多いエリアです。コンクリートでできた四角いカジュアルな雰囲気の建物は、カラフルな配色もよく似合う可愛らしくまとまった造り。
    CMのロケにも使われた素敵なお店の外観に、センスのよい品揃えが自慢のショップ、沖縄の食材を使用したこだわりの料理が楽しめるおしゃれなレストランなど、街並み自体もポイントの高い観光スポットとして楽しめます。

    【関連記事】沖縄のお洒落タウン”港川外人住宅”って知ってる?おすすめカフェ・雑貨店10選

    お気に入りのやちむんが見つかる「PORTRIVER MARKET」

    お気に入りのやちむんが見つかる「PORTRIVER MARKET」

    PORTRIVER MARKET
    place
    沖縄県浦添市港川2-15-8
    phone
    098-911-8931
    no image
    Ptootsではアイスクリームも販売

    Ptootsではアイスクリームも販売

    プルーツ(Proots)
    place
    沖縄県浦添市港川2-16-7
    phone
    0989559887
    no image
  • 20

    まるでアメリカに居るみたい!「美浜アメリカンビレッジ」

    大きな観覧車が目印の美浜アメリカンビレッジは、北谷町美浜のビーチ沿いにあるシティリゾートです。米軍基地跡を利用して作られている、カラフルでポップなアメリカを感じさせる街並みが魅力!まるで外国にいるような雰囲気を感じながら食事やショッピングを楽しむことができます。
    アメリカンビレッジは美しい夕日が見える「サンセットビーチ」もすぐそば。買い物後に沖縄の青い海を眺めて休憩したり、ビーチで遊んだりしてもよいでしょう。
    ここで食べたいのは日本では沖縄でしか食べられない「A&W」のハンバーガーや、沖縄で大人気の「ブルーシールアイス」などの沖縄ファーストフード!アメリカンファッションが手に入るショップや古着屋など、アメリカンスタイル好きにぴったりのお店で掘り出し物を探すのにもってこいのエリアです。

    【関連記事】アメビレで一日楽しもう!北谷・美浜アメリカンビレッジのおすすめ5選

    美浜アメリカンビレッジ

    美浜アメリカンビレッジ

    美浜アメリカンビレッジ

    美浜アメリカンビレッジ

    美浜アメリカンビレッジ
    place
    沖縄県中頭郡北谷町美浜
    phone
    098-926-5678
    no image
  • 21

    大人気のかき氷を満喫「田中果実店」のカラフルスイーツ

    優しいブルーとイエローの色合いがキュートな外観の田中果実店は、本島北部の恩納村にある果実店です。新鮮な沖縄のトロピカルフルーツを使用したパフェやシェイブアイス(かき氷)などのスイーツを食べることができます。
    ハワイ仕様のかき氷「シェイブアイス(580円)」のフレーバーの組み合わせはせなんと6,800種類! 好きな3種類のフレーバーを選んで頼む、カラフルなかき氷です。
    完熟マンゴー1個をまるごと使った「マンゴーマウンテンパフェ(2,500円)」は、マンゴーかき氷、マンゴーアイスクリーム、マンゴープリンなどマンゴーづくしの山盛り贅沢スイーツ。夏季限定なので、マンゴー好きの人はぜひチャレンジを!

    【関連記事】沖縄に来たら絶対に食べなきゃ!「田中果実店」の絶品スイーツを味わう

    夏限定の「マウンテンマンゴーパフェ」

    夏限定の「マウンテンマンゴーパフェ」

    田中果実店 店内

    田中果実店 店内

    田中果実店
    place
    沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
    phone
    098-966-1154
    no image
  • 22

    「オリオンハッピーパーク」でビール工場見学

    沖縄の地ビール「オリオンビール」の工場「オリオンハッピーパーク」では、ビールの製造工程を見学できます。工場見学後にはオリオンビール2杯まで無料試飲が可能!併設しているビール園では、工場直送のビールをたっぷり味わいたいという希望も叶います。
    毎年開催されているイベントもあり、ビールまつり「オリオンビアフェスト」は、2019年には7月に石垣市新栄公園で行われます。ビアフェストは県内外で活躍中のアーティストによるライブと美味しいビールを同時に楽しむことができる人気イベントです。毎年10月に行われる「WORLD BEER FEST OKINAWA OCTOBERFEST」も観光客に大人気! ビール好きは要チェックです。

    オリオンビール

    オリオンビール

    オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)
    place
    沖縄県名護市東江2-2-1
    phone
    0980-54-4103
    no image
  • 23

    沖縄のお酒で乾杯!

    沖縄の泡盛やハブ酒など、ローカルなお酒を思い切り楽しみたいというときには、地元民が集まる居酒屋がおすすめ。暖かい雰囲気でゆっくり食事や飲みを楽しむことができる「崎」では、地酒と沖縄食材をふんだんに使った沖縄の家庭料理が人気です。
    千円でベロベロに酔えると多くの若者から支持されている「足立屋」は、広いジャンルの本格的料理が食べられる、せんべろ居酒屋です。屋台村の「泡盛Bar」は元気な店長さんでいつもにぎやかなお店。こだわりの泡盛と泡盛に合う美味しいおつまみが準備されています。

    【関連記事】今日は朝まで乾杯!沖縄出身者が教えるローカルに人気の居酒屋10選

    足立屋 外観

    足立屋 外観

    千ベロメニューも!

    千ベロメニューも!

    足立屋
    place
    沖縄県那覇市松尾2-10-20 1F
    phone
    098-869-8040
    no image
  • 24

    憧れのホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」でラグジュアリーステイ

    せっかく沖縄旅行するなら、ホテルもラグジュアリーな場所を…という方は、リゾートエリア・名護の高台にある「ザ・リッツ・カールトン沖縄」がおすすめ。屋外プール、ライブラリなど、贅沢にリラックスした時間を過ごせることができます。
    女子旅ならスパやラウンジを利用して、優雅なワンランク上のホテルステイを体験してみてはいかがでしょうか。

    ザ・リッツ・カールトン沖縄

    ザ・リッツ・カールトン沖縄

    ザ・リッツ・カールトン沖縄

    ザ・リッツ・カールトン沖縄

    グスク ザ・リッツ・カールトン沖縄
    place
    沖縄県名護市喜瀬1343-1 ザ・リッツ・カールトン沖縄3F
    phone
    0980435555
    no image
  • 25

    緑あふれるパワースポット「備瀬のフクギ並木」

    美ら海水族館から車で約5分の場所にある備瀬のフクギ並木も、沖縄観光でぜひ行ってみたいスポット。海風を防ぐ防風林として植えられたフクギで形づくられたのがこのフクギ並木です。樹齢300年以上の木も存在し、力強く備瀬の集落を守り続けています。
    フクギは漢字で「福木」と書く縁起のよい木といわれ、このフクギが集まった並木は沖縄のパワースポットとしても有名です。深い緑に包まれて木漏れ日を感じながら歩いたり、レンタサイクルで颯爽とサイクリングしたりと、昔から続く沖縄の伝統的な景観に癒されてみませんか?

    備瀬のフクギ並木

    備瀬のフクギ並木

    備瀬のフクギ並木

    備瀬のフクギ並木

    備瀬のフクギ並木
    place
    沖縄県国頭郡本部町備瀬
    no image
  • 26

    沖縄ならではの「闘牛」を見る

    沖縄の「闘牛」は、闘牛場で1トン以上もある牛と牛を戦わせる迫力ある競技です。沖縄では「闘牛(ウシオーラセー)」と呼ばれ、大衆娯楽として親しまれています。特にうるま市が闘牛の盛んな街として有名で、年間約20回以上開催される闘牛大会のほとんどはうるま市で開かれています。
    注目は沖縄最強の牛を決定する「全島闘牛大会」。春・夏・秋の年3回開催され、鍛えられた牛たちのレベルの高い戦いを観戦することができます。

    ▼開催場所や闘牛の歴史についてはうるま市による公式HPをご確認ください。
    【URL】https://www.city.uruma.lg.jp/sp/iina/2394

    闘牛

    闘牛

    うるま市石川多目的ドーム

    うるま市石川多目的ドーム

    うるま市石川多目的ドーム
    place
    沖縄県うるま市石川
    phone
    098-965-5634
    no image
  • 27

    伝統的なクラフトを持ち帰る

    沖縄には織物や陶器、漆器など数多くの指定伝統工芸品があります。国指定の伝統工芸品だけでも15品目。沖縄土産には、現地でしか手に入らない伝統工芸がおすすめです。特に有名な工芸品は沖縄の代表的な染物「琉球びんがた」や、琉球王朝の手織物「首里織」、戦後の空き瓶再生が始まりの「琉球ガラス」、食器類やシーサーなどで人気の「やちむん」など。旅行後にも沖縄の雰囲気を感じられるお土産です。

    国際通り近くにある「壺屋やちむん通り」の入り口はシーサーが目印

    国際通り近くにある「壺屋やちむん通り」の入り口はシーサーが目印

    窯元「育陶園」のブランドショップである「guma guwa(ぐまーぐわー)」で見つけたやちむん食器

    窯元「育陶園」のブランドショップである「guma guwa(ぐまーぐわー)」で見つけたやちむん食器

    【関連記事】じわじわブーム!イマドキ“やちむん”が見つかるかわいいお店「guma guwa(ぐまーぐわぁー)」

    guma guwa(グマーグワー)
    place
    沖縄県那覇市壺屋1-16-21
    phone
    098-911-5361
    no image
    壺屋やちむん通り
    place
    沖縄県那覇市壺屋
    no image
  • 28

    本島の絶景ビーチに行ってみる

    沖縄本島のビーチなら、レンタカーなどで気軽に出かけることができます。離島よりもアクセスしやすく、エメラルドグリーンに白い砂浜が美しい、沖縄を満喫できる本島のおすすめ絶景ビーチも要チェック!北谷町のアラハビーチは比較的新しく、夕日スポットとしても有名です。遊泳区域が広範囲ではないため、常駐監視員の目が届きやすいので子ども連れでも安心。マリンアクティビティやBBQも楽しめるので1日中滞在してもアクティブに過ごせます。
    海洋博公園内の「エメラルドビーチ」は環境省選定の「快水浴場百選」に選ばれた水質抜群のビーチで、本島南部の南城市「新原(みーばる)ビーチ」は隠れ家的絶景ビーチです。

    アラハビーチ

    アラハビーチ

    新原(みーばる)ビーチ

    新原(みーばる)ビーチ

    【関連記事】沖縄行ったらどこで泳ぐ?エリア別おすすめビーチまとめ

    アラハビーチ
    place
    沖縄県中頭郡北谷町北谷2-21
    phone
    0989360077
    no image
    新原ビーチ(百名ビーチ)
    place
    沖縄県南城市玉城百名
    phone
    098-948-1103
    no image
  • 29

    「石垣島」でアイランドホッピング

    沖縄本島より南のたくさんの島があります。その中でも人気なのが世界有数のマンタスポットがある石垣島。LLCが就航しているので費用も安く、那覇から石垣島まではわずか1時間。1日20便もあります。フェリーや航空機で石垣島から八重山諸島にある波照間島、与那国島、西表島、黒島、小浜島などを巡るアイランドホッピングもおすすめ。
    大自然に囲まれた西表島、のどかな風景を楽しめる小浜島、極上の美しい海と星空を経験できる波照間島と、日本最西端の与那国島など独特の世界を楽しんでみよう。

    【関連記事】シュノーケリングに最高!石垣島のビーチまとめ
    【関連記事】【詳細】石垣空港から石垣港離島ターミナルへの行き方と便利情報!
    【関連記事】美ら島めぐり。石垣島からフェリー(高速船)で行ける離島まとめ

    石垣島

    石垣島

    石垣島

    石垣島

    石垣島
    place
    沖縄県石垣市
    no image
  • 30

    「宮古島」へのショートトリップを追加する

    那覇から宮古島までは1日15便もの航空便が就航しています。およそ50分であっという間に到着します。宮古島は全日本トライアスロン宮古島大会やプロ野球のキャンプ地、アスリートの合宿地としても有名なスポーツアイランド。また、ロックフェスティバルなどの音楽イベントも多く行われます。
    そんなアクティブな島ですが、なんといっても宮古島でのおすすめの過ごし方は、海の青さのグラデーションがとても美しい与那覇前浜ビーチでのんびりすること。東洋一のビーチと称され、トリップアドバイザーのトラベラーチョイスで、日本のベストビーチ一位に選ばれたこともあるほどです。海の透明度も抜群!南岸のシギラビーチも、高確率でウミガメと遭遇することができる場所として人気スポットです。

    【関連記事】日本一の橋を通って沖縄で最もホットな島へ!「宮古島~伊良部島ドライブコース」

    宮古島

    宮古島

    宮古島

    宮古島

    宮古島
    place
    沖縄県宮古島市
    no image
  • 31

    神さまの住む「久高島」へ

    久高島(くだかじま)は、琉球の開闢(かいびゃく)の祖アマミキヨが天から降りてきた場所といわれている島です。琉球王朝時代には国王が巡礼していた、沖縄の「神の島」としても有名な島。沖縄本島の南城市、安座真港からは高速船で約15分。フェリーで25分と、それほど時間がかからず行くことができます。
    島の周囲はわずか8km。レンタサイクルを借りて、「フボ―御嶽」や「カベ―ル岬」までの神の道など島にあるさまざまな伝説の聖地を巡るサイクリング旅も素敵です。聖地ではマナーを守って過ごしましょう。

    【関連記事】うちなーの癒したっぷり…神秘的な沖縄のパワースポット厳選10選

    久高島

    久高島

    カベ―ル岬への入り口

    カベ―ル岬への入り口

    久高島
    place
    沖縄県南城市知念久高
    no image
  • 32

    与論島へのショートトリップを追加する

    沖縄本島から北へ約23kmの場所に位置するのが与論(ヨロン)島です。鹿児島県の島ですが、沖縄からのアクセスがよく、飛行機で40分、那覇港からフェリーで4時間50分、本部港からは2時間30分です。透明度の高い海は、美しいサンゴ礁でも有名!ウミガメに会える海でマリンスポーツを楽しんだり、4時間で周れる観光ドライブコースを巡ったりと自分に合う楽しみ方ができる人気の観光地です。大潮の干潮時にのみ出現する珍しい「百合が浜」も押さえておきたいスポットです!
    ギリシャのミコノス島と与論島は姉妹都市提携を結んでおり、エーゲ海を連想させる街並みもおすすめです。夜には満天の星空が広がります。

    【関連記事】【体験記】ヨロンブルーに魅せられて♥ 幻の島「百合ヶ浜」は、死ぬまでに絶対行くべき!(動画付)

    与論島

    与論島

    与論島

    与論島

    与論島
    place
    鹿児島県大島郡与論町
    phone
    0997-97-5151
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら