NAVITIME Travel

沖縄美ら海水族館とセットで行きたい古宇利島「沖縄北部ドライブコース」

沖縄北部のドライブスポットといえば、やはり沖縄美ら海水族館から、海の中を一本道でつなぐ絶景スポットの「古宇利大橋」ですね! 今回は、美ら海水族館~古宇利島のドライブで訪れたい、おすすめスポットを通るドライブコースをご紹介!

  • 沖縄北部のドライブコース

    まずは、沖縄自動車道で一気に北上します。那覇IC~許田ICまでは56.3km 約40程かかります。
    北部のドライブコースは、沖縄本島北西部の左上に突き出た本部半島をぐるりと一周するコース。約80kmほどです。

    沖縄北部ドライブコース

    沖縄北部ドライブコース

  • 道の駅許田 (那覇空港→道の駅許田 75km)

    高速を降りて、長距離ドライブの疲れを癒すのにぴったりなのが「道の駅許田」。ここは、数々のサイトの道の駅ランキングで上位に入賞する程の、人気の道の駅です!
    屋上の休憩所で、美しい名護湾を見ながら、沖縄グルメに舌つづみ!10円饅頭や、ひとつ90円のサーターアンダギーなど、ちょっとしたつまみ食いにピッタリな売店も沢山あって、ドライブの始まりにテンションアップしちゃいますよ!

    道の駅許田

    道の駅許田

    道の駅許田

    道の駅許田

    道の駅許田(やんばる物産センター)
    住所
    沖縄県名護市許田17-1
    電話番号
    0980540880
  • 気軽に離島探検!「瀬底大橋と瀬底島」 (道の駅許田→瀬底島 25km)

    青い海に映える真っ白なアーチ状の「瀬底大橋」を渡ると瀬底島に到着します。本島からほんの少し離れたそこにあるのは、離島ならではの手つかずの自然の海。シュノーケルで潜れば、豊かな海の楽園を堪能することができます。

    瀬底大橋

    瀬底大橋

    瀬底大橋
    住所
    沖縄県国頭郡本部町瀬底
    電話番号
    瀬底島 ビーチ

    瀬底島 ビーチ

    瀬底ビーチ
    住所
    沖縄県国頭郡本部町瀬底
    電話番号
    備考
    <ビーチの補足情報>
    【遊泳期間】4月~10月
    【遊泳時間】9:00~18:00
    【駐車可能台数】 250台
    【駐車料金】1000円
    【設備・サービス】更衣室、トイレ、温水シャワー(500円)、ロッカー有(200円)、防護ネットあり、監視員常駐、アクティビティ、BBQ、ビーチレンタル有
    http://www.sesokobeach.jp/
  • 沖縄の海を知りたい!「沖縄美ら海水族館」 (瀬底島→沖縄美ら海水族館 6.3km)

    北部エリアの最も大きな観光スポットが「海洋博公園」です。プラネタリウム、植物園など、いくつもの施設があり、様々なイベントが行われています。その中でいちばん有名なスポットが「沖縄美ら海水族館」。沖縄の海の魅力がぎゅっと集められています。水槽を眺めるだけなら1時間ほどで見て回れますが、解説プログラムが多いので、ついつい長居してしまうかも。
    観光シーズンの午後は海洋博公園全体でとても混雑するのでお気をつけて。

    海洋博公園

    海洋博公園

    海洋博公園
    住所
    沖縄県国頭郡本部町字石川424
    電話番号
    0980482741
    備考
    【駐車可能台数】全9箇所、合計普通車1,538台
    【駐車料金】無料
    http://oki-park.jp/kaiyohaku/
    沖縄美ら海水族館

    沖縄美ら海水族館

    沖縄美ら海水族館
    住所
    沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
    電話番号
    0980483748
    備考
    【駐車可能台数】 750台
    【駐車料金】無料
    https://churaumi.okinawa/
  • 歴史を今に伝える「今帰仁城跡」 (沖縄美ら海水族館→今帰仁城跡 6.5km)

    琉球王国よりもさらに古い歴史を持つお城がこの今帰仁城です。沖縄の戦国時代を戦ってきた城であり、高台に石垣を何重も巡らせた独特の風景を作り出しています。戦いが終わった後も地元の人々に愛され、いまではここで結婚式を挙げる人がいるほど。運が良ければ花婿さん、花嫁さんに出会えるかもしれません。

    今帰仁城跡

    今帰仁城跡

  • 海を見ながらちょっと一息「美らテラス」 (今帰仁城跡→美らテラス 12.4km)

    2014年古利島の手前にオープンした新施設が「美らテラス」です。開放感たっぷりの広々とした造りと、海を眺めながら食事ができるガーデンレストラン&カフェが人気です。
    もうひとつ、アクティブ派にうけているのが、レンタサイクルサービス。電動アシスト式もレンタル可能。自転車を借りて古利大橋を渡ることができるのです!

    美らテラス

    美らテラス

    美らテラス

    美らテラス

    美らテラス
    住所
    沖縄県名護市字済井出大堂1311
    電話番号
    0980528082
    備考
    【レンタサイクル】1時間800円~ ※サイトから予約可能
    http://churaterrace.com/
  • ロマンチックがいっぱい「古宇利大橋と古宇利島伝説とティーヌ浜」 (美らテラス→古宇利島 5km)

    瀬底島と同様に橋で結ばれた、気軽に行ける離島のひとつです。この島にはロマンチックな沖縄のアダムとイブ伝説があり、もとは「恋島」と呼ばれていたのではないかと伝えられています。

    素敵なものは島の由来だけではありません。北部のティーヌ岬には、なんとハートの形をしたかわいらしい岩があります。波に削られて自然にできた形なのに、とてもキュート。思わず写真に収めたくなってしまいます。

    古宇利大橋

    古宇利大橋

    古宇利大橋

    古宇利大橋

    古宇利大橋
    住所
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    電話番号
    ティーヌ浜

    ティーヌ浜

    ティーヌ浜
    住所
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    電話番号

    橋を渡りきった先には、「古宇利オーシャンタワー」という展望台があり、ここにのぼれば橋を一望することができます。

    古宇利オーシャンタワー

    古宇利オーシャンタワー

    古宇利オーシャンタワー
    住所
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
    電話番号
    0980-56-1616
    備考
    http://www.shakeshack.jp/
  • のどかな風景の広がる「屋我地島」 (古宇利島→屋我地島 7.8km)

    羽地内海に浮かぶ、静かでのどかな島です。古宇利島へアクセスするために通り道として考えられがちですが、オシャレなカフェや沖縄らしいのんびりした風景が広がります。
    もと来た道を帰るのもいいですが、屋我地島と沖縄本島を結ぶ「屋我地大橋」を通れば、深い海ではなく、浅い干潟の上を通るので、他の橋とは少し違った海の色を見ることもできますよ。

    屋我地島

    屋我地島

    屋我地島
    住所
    沖縄県名護市
    電話番号
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事