NAVITIME Travel

【体験記】ヨロンブルーに魅せられて♥ 幻の島「百合ヶ浜」は、死ぬまでに絶対行くべき!(動画付)

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」としてその名を馳せた、鹿児島県・与論島。その島にはこの世の物とは思えぬ程、それはそれは美しい砂浜があると言う・・・。人呼んで、幻の島「百合ヶ浜」。きらめくエメラルドグリーンの海に浮かぶ、真っ白い砂浜。この景色は夢か現(うつつ)か幻か!?行った気分が味わえる動画付きです。涙ものの絶景をとくとご堪能あれ!

東洋の真珠!ヨロン島・百合ヶ浜。死ぬまでに行きたい絶景♡
  • 幻の島「百合ヶ浜」、その正体と出現タイミング。

    与論島は大金久海岸の沖合い約1.5kmに浮かび上がる「百合ヶ浜」。珊瑚が隆起してでできたこの真っ白い砂浜は、“幻の島”と言われています。その由縁は、出現時期がごく限られているから。春から夏の季節、満月と新月の前後3日程、それも潮が大きく引く日の干潮時にだけその姿を現します。

    一日の中でも出現時間が限られている百合ヶ浜。何が何でも行きたい方は、事前に観光協会又は、グラスボートの業者へ問合せする事を強くおススメします!
    【ヨロン島観光協会】http://www.yorontou.info/spot/e000014.html

  • 【How To Go「百合ヶ浜」 ステップ①】まずは与論島「大金久海岸」を目指すべし。

    百合ヶ浜に行くには、まず与論島は大金久海岸を目指しましょう!与論空港から車で約20分。
    予め百合ヶ浜行きのツアーを予約しておくと、滞在先のホテルまで送迎してくれる業者も。車がない人にはありがたいサービスですね。

    大金久海岸に到着!

    大金久海岸に到着!

    これが噂のヨロンブルー!驚異の透明度です。

    写真加工せずにこのキレイさ・・・!!

    写真加工せずにこのキレイさ・・・!!

    出発までは、ビーチでゆっくりヨロンブルーに見惚れます。

  • 【How To Go「百合ヶ浜」ステップ②】グラスボードで道中も楽しく!「海中公園」は人気立ち寄りスポット。

    大金久海岸から百合ヶ浜へは、ボートや水上オートバイで渡ることができます。中でも筆者のお気に入りはグラスボード。

    ちなみに、今回筆者を百合ヶ浜に連れてって下さったグラスボート業者さんはこちら↓(ご協力ありがとうございました!)
    【Tome Cruise(トメ・クルーズ)】http://tomecruise.crayonsite.com/
    【ビーチボーイクラブ】http://activityjapan.com/publish/feature/1508

    船底がガラスになっているので水中の様子を楽しめるのが嬉しい。透き通ったヨロンの海中には、珊瑚や珍しい熱帯魚がいっぱい!

    海を潜ったらこんなかな~?と、想像するだけでテンションUp⤴

    海を潜ったらこんなかな~?と、想像するだけでテンションUp⤴

  • 【動画】ヨロンブルーの海中世界。

    グラスボードからおもむろにGoProを水中に突っ込んでみたところ・・・。こんなん撮れました!

  • 超ラッキー♪ ウミガメに遭遇したよ。

    “幸せを運んでくれる守り神”と言われるウミガメ。出会えた暁には、おめでとう!あなたは強運の持ち主です。
    取材開始約10分。ん?悠々と泳ぐあの姿は!?
    「わああああああ!」
    まさかお目にかかれるとは思ってませんでしたよウミガメちゃん。興奮と熱気で心なしか揺れが大きくなる船。すぐさまカメラを構え、息つぎで海面に顔をのぞかせる瞬間を狙います。
       ・
       ・
       ・
    無念!シャッターチャンス間に合わず 汗。

    Swimmingなう。

    Swimmingなう。

  • ついに上陸!念願の「百合ヶ浜」 ただただ感無量。

    待ちに待った、幻の島「百合ヶ浜」がお目見え!

    「天国があるとしたら、きっとこんな所じゃなかろうか・・・。」

    まだ誰も足を踏み入れていない、現れたばかりの百合ヶ浜。砂の感触を足裏に感じながら、一歩又一歩と進みます。

    聞こえるのは波の音と風の音のみ。あまりの美しさに言葉を失う筆者。もうね、本当ね、「何も言えねー!!!」って感じです。
    日頃の不安や悩みなんて、ほんの些細な事のような気がしてきました。しばし“無”の時間を全身で味わうとします。

    雑念も一気に吹き飛ばす、浄化力200%の百合ヶ浜。

    雑念も一気に吹き飛ばす、浄化力200%の百合ヶ浜。

  • 【動画】 360度のパノラマ!百合ヶ浜のド真ん中で、極上の癒しを感じよう。

    シュノーケリングをしたり、水上バイクに乗ったり楽しみ方は様々。訪れた皆さんも思い思いに素敵な時間を過ごされているようでした。

  • 星砂伝説☆ 年の数だけ拾ってもっとHappyに。

    ただそこにいるだけで十分幸せを感じられる百合ヶ浜ですが、ここで更に幸せになれるとっておき情報を一つ。珊瑚でできた砂浜をよ~く見ると、中に星の形をした砂が。自分の年齢の数だけ拾うと幸せになれるという言い伝えがあるんですよ。

    夢中で探すこと数十分。うーんなかなか見つかりません。
    拾えたのはほんのわずか、年の数を集めようものなら島が沈んでしまう・・・。こんな事ならもっと若いうちに来るべきだった、とちょっぴり後悔(苦笑)。

  • ため息まじりの美しさ「百合ヶ浜」。”心が洗われる”の意味を知る。

    時間が経つのは早いもので、いよいよ百合ヶ浜に別れを告げる時が。グラスボードに乗り込み、小さくなっていく砂浜をじっと見つめ続けます。

    日頃胸に溜まっていた何かがドッと浄化されたような、まさに”心が洗われる”という意味をしみじみ知った2017年夏の終わり。
    「帰りたくないな・・・。」という想いと、「よし、明日から又頑張れそう!」というパワーチャージ感が交差します。

    この景色を見て、あなたは何を感じるのでしょうか?ぜひ、確かめてみて下さい♡

    心奪われる神秘的な世界が、あなたを待っている。

    心奪われる神秘的な世界が、あなたを待っている。

    百合ケ浜
    住所
    鹿児島県大島郡与論町大金久海岸沖合
    電話番号
    0997975151
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事