NAVITIME Travel

鳥取の展望塔/タワースポット一覧

  • SANKO(サンコウ)夢みなとタワー
    旅行/観光
    鳥取県境港市竹内団地255-3
    平成9年(1997)に開催された、「ジャパンエキスポ '97鳥取 山陰・夢みなと博覧会」のシンボルとして建築された全面ガラス張りのタワー。高さ43mを誇るタワーの最上階からは、日本海や島根半島、境港市街を360度見渡すことができる。タワー内にはプロが選ぶ土産物施設100選に選定されているみなとまち商店街や、海洋景観を楽しめる「TOWER's CAFE」、鳥取県と交流のある環日本海諸国の文化・特産品等を資料や体験を通して紹介する展示室等、数多くの見所がある。
  • 魚見台
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市気高町八束水
    気高町の国道9号線沿いにある海辺の高台。昔イワシの大群が押し寄せるとここから大声で指示を出したことから、この名がつけられた。眼下に広がる美しい日本海は一見の価値あり。民謡「貝がら節」の歌碑も建っている。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す