由布院・九重

YUFUIN / KUJU

湧出量、源泉数ともに全国2位を誇る温泉地。数々の絶景スポットも

大分県のほぼ中央に位置し、山々に囲まれた豊かな自然と、独自の景観と雰囲気をもつ穏やかな街並みの由布市。温泉で知られ、その大部分が国民保養温泉地「由布院温泉郷」に指定されている。この地域は夏に熱帯夜が観測されたことがないため避暑地として人気で、「東の軽井沢、西の湯布院」と称される。ランドマークの金鱗湖は湖水に温泉水が混じった湖で、1日の最高気温と最低気温の差が大きい秋から冬にかけての早朝には、湖面からの湯気と放射冷却によって発生した朝霧とが重なり、一面が真っ白な世界に包まれる幻想的な姿を見せることがある。また、標高約1584mの由布岳は、ミヤマキリシマ(ツツジの一種)の花が5月末から6月中旬にかけて山肌をピンクに染め、11月頃には霧氷が見られる。観光地でありながら街中に自然があふれ、温泉以外にもグルメやアート、ショッピングが楽しめるなど魅力いっぱいのエリアだ。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    九重夢大吊橋
    緑と滝の風景が美しい天空の散歩道
    長さ390mを誇る日本最大規模の歩行者用吊り橋。橋の上からは九酔渓、鳴子川渓谷などを一望でき、震動の滝も見ることができる。未来に残したい大分がキャッチフレーズの「おおいた遺産」にも選定された名所だ。
    2006年(平成18)の完成当時は歩行者専用の橋として日本一の長さを誇っていた
  • spot 02
    九重夢温泉郷
    湯量、バリエーションともに豊富な温泉
    九州の屋根とも呼ばれる九重連山のふもとにある温泉郷。泉質や効能の異なる12の温泉群の総称で、雄大な自然景観が自慢の露天風呂や、全国的にも珍しい冷泉など、バリエーション豊富なのが特徴だ。
    九重連山の恵みを随所に感じられる「九重夢温泉郷」
  • spot 03
    由布院温泉
    由布岳のふもとに広がる日本有数の温泉地
    豊後富士として愛される由布岳のふもとにある一大温泉地。高級旅館からリーズナブルな宿までバリエーション豊かな宿で温泉を楽しめる。目抜き通りには土産店や飲食店が並び、温泉と自然を求めて訪れる観光客で賑わう。
    由布岳を借景にした露天風呂でリラックス
  • spot 04
    金鱗湖
    朝霧に包まれた幻想的な光景を堪能できる湖
    JR久大(きゅうだい)本線由布院駅から、土産物屋や食事処が立ち並ぶ賑やかな湯の坪街道をゆっくり歩いて約30分。辺りが急に静かになり、緑多い住宅地となる場所に、由布院を代表するスポットのひとつ、金鱗湖がある。1884年(明治17)に儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日に照らされて光るのを見て「金鱗湖」と名づけたといわれている。湖底から温泉と清水が湧き出る珍しい湖だ。温泉の影響で湖水の温度が高いため、秋から冬にかけての朝方や夕方には、温度差の影響で水面から霧が立ち上る幻想的な光景が見られ、由布院の代表的な景観となっている。湖畔の遊歩道は一周約400mほど。のんびりと散策しながら、さまざまな淡水魚や水鳥たちを見て癒やされよう。
    一周400mの遊歩道をのんびりと散策
  • spot 05
    湯の坪街道
    そぞろ歩きをしながら由布院名物を存分に満喫できる
    JR由布院駅を出て由布岳方面へまっすぐ10分ほど歩けば、由布院のメインストリート、湯の坪街道が見えてくる。通り沿いには大分や由布院の特産品を取り扱う土産物店や、飲食店、観光地らしいキャラクターショップなどが70店ほど立ち並び、賑やかな雰囲気だ。この通りでチェックしておきたいのが、名物グルメの「金賞コロッケ」。男爵芋と和牛ミンチを使ったシンプルなメニューだが、クリームコロッケのような食感が人気だ。由布院の景色を眺めながら食べることができるのはうれしい。散策に疲れたら温泉に入ろう。湯の坪街道を少し横道に入った川沿いに、ひっそりとしたたたずまいの共同浴場「ゆのつぼ温泉」がある。建物こそ1995年(平成7)に建て替えられたものの、江戸時代から続く歴史ある温泉だ。泉質はやわらかな単純温泉で、温度は少しぬるめなので、散歩途中の休憩にもおすすめだ。入湯料は200円。無人なので賽銭箱にお金を入れよう。
    大分の名産が立ち並ぶメインストリート
  • spot 06
    由布院ステンドグラス美術館
    ステンドグラス制作体験も! 日本初の本格ステンドグラス美術館
    光の芸術といわれるアンティークステンドグラスを展示している、ステンドグラスに特化した美術館。建物は「ニールズ・ハウス」と「聖ロバート教会」の2棟からなり、1800年代以降のヨーロッパの貴重なアンティークステンドグラスを数多く見ることができる。ニールズ・ハウスには7つの展示室やショップなどがあり、おもにヨーロッパのステンドグラスや工芸品、絵画などが展示されている。今では国外への持ち出しが禁止されている作家の希少な作品もある。一方、聖ロバート教会では、自然光の差すなかで、日の傾きにより表情を変えるステンドグラスが幻想的。また、興味があればステンドグラス制作体験もしてみよう。好きなガラスを選んで、はんだ付けをすれば、オリジナルのステンドグラスを作ることができる。旅の思い出作りにもぴったりだ。
    ヨーロッパ各国のステンドグラスが国やモチーフごとに展示されている
  • spot 07
    山のホテル夢想園
    由布院盆地を一望できる緑豊かで広大な敷地の高台に建つ老舗旅館
    温泉湧出量、源泉数ともに全国2位の湯を誇る由布院温泉。豊かな自然と調和した街並みは魅力にあふれ、特に女性客から人気が高い温泉地となっている。そんな賑やかな温泉街から離れた静かな場所に、露天風呂が評判の老舗旅館がある。雑木林に囲まれ、由布院盆地を一望できる高台にある夢想園は、由布院随一の広さを誇る。敷地内には3つの露天風呂がある。約150畳の巨大露天風呂から由布院盆地と由布岳が一望できる女性専用「空海の湯」、約600年前から源泉が湧く男性専用「弘法の湯」、茅葺き屋根の建物が印象的で約100畳の広さがある男性専用「御夢想の湯」だ。そのほかにも本館には内湯、家族風呂も用意されている。四季折々の景色を満喫し、ゆっくり流れる時間を感じながら過ごすにはおすすめの場所だ。なお、日帰り入浴にも対応しているが、曜日によって入れる風呂が異なるので、公式サイトで最新情報をチェックしていこう。
    1万6529平方メートル(約5000坪)の広大な敷地に本館、新館・弘法亭、別館・湯山亭が建つ
  • spot 08
    由布岳
    由布院の温泉街を見下ろす、双耳峰が特徴的な大分県の名峰
    由布岳は湯布院のシンボル的な存在。頂上からは由布院盆地を眼下に、遠く九重の山々を一望することができる。ふもとからも四季折々の美しさを感じることができるので、自分なりのお気に入りの絶景ポイントを見つけよう。
    由布岳の頂上からは由布院の町、別府湾、九重連山などが一望できる
  • spot 09
    やまなみハイウェイ
    九州屈指の人気ドライブコース!大パノラマと周辺スポットを堪能
    どこまでも広がる起伏ある緑の大地。その中をうねりながら延びる道がやまなみハイウェイだ。沿線には牧場や湿原などの見どころや、高原ならではのグルメなど楽しみがいっぱい。あちこち立ち寄って充実したひとときを過ごそう。
    やまなみハイウェイは「日本百名道」にも選ばれた人気のドライブコースだ
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    歩行者専用橋の九重"夢"大橋は、標高777mの場所に架かっており上から震動の滝や鳴子川渓谷を一望できる。10月下旬から11月にかけては紅葉を楽しめる。

  2. その2

    季節ごとの情景が美しい湯の坪街道は、由布院駅から徒歩10分程度で到着する。車を使う場合、道が狭くなっているために注意が必要だ(近隣に有料駐車場有り)。

  3. その3

    由布院ステンドグラス美術館では、ステンドグラス制作を体験できる。入館料(大人1000円、小人500円)に別途制作体験料(1500円-)がプラスになる。体験のみの申し込みは不可。

  4. その4

    山のホテル夢想園の空海の湯(女性用露天風呂)は由布岳を一望できるスポット。宿泊のみならず日帰り入浴も可能で、アメニティーが充実しているのもうれしい。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

大分のその他のエリア

+ -
back
open

由布院・九重エリア