南大阪

MINAMI-OSAKA

歴史あり、芸術あり、リゾートあり!バラエティに富んだ魅力満載

南大阪のなかでも堺市は、大阪府内で大阪市に次いで2番目に人口の多い都市。代表的な観光スポットとしては、古市古墳群(ふるいちこふんぐん)とともに世界遺産に登録されている「百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)」があり、古墳と都市が共存する風景も見どころのひとつに。また、中世は、貿易・商業都市として大いに栄え、当時の様子は、千利休と与謝野晶子をテーマにしたミュージアム「さかい利晶の杜(りしょうのもり)」でも知ることができる。さらに堺市でひそかな人気を集めているのが、アール・ヌーヴォーを代表する画家・アルフォンス・ミュシャの作品を所蔵する「堺アルフォンス・ミュシャ館」。一方、泉佐野市、田尻町、泉南市にまたがるりんくうタウンは、大阪湾を一望することができ、「SENNAN LONG PARK(せんなんろんぐぱーく)」や「りんくうプレミアム・アウトレット」など、リゾート気分を満喫できる人気スポットがある。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    百舌鳥古墳群
    大阪初の世界遺産。古代のロマンあふれる旅へ
    2019年(令和元)に、「百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)」として、大阪で初めて世界遺産に登録された日本を代表する古墳群。日本最大の前方後円墳として有名な「仁徳天皇陵古墳」など、大小の古墳が密集しており、徒歩はもちろん自転車をレンタルして巡るのもおすすめ。
    歴史の授業でおなじみの「仁徳天皇陵古墳(にんとくてんのうりょうこふん)」も、百舌鳥古墳群のひとつ
  • spot 02
    さかい利晶の杜
    堺をもっと知りたくなる、2人の偉人のミュージアム
    堺が生んだ2人の偉人をテーマにしたミュージアム。「千利休茶の湯館」「与謝野晶子記念館」のほか、本格的な茶の湯を体験できるコーナーもあり、2人の足跡をたどりながら、堺の魅力に触れることができる。
    ガラス張りの外観が、明るく入りやすい雰囲気
  • spot 03
    堺 アルフォンス・ミュシャ館/堺市立文化館
    アール・ヌーヴォーの代表的画家・ミュシャのコレクションが堺に
    アルフォンス・ミュシャを中心に約500点もの作品を所蔵する、世界でも有数の美術館。装飾パネルやポスターのほか、油彩や彫刻などのコレクションもあり、さまざまな技法でみずからの芸術を表現した、総合芸術家としての姿を知ることができる。
    JR堺市駅から歩いて3分ほど。歩道デッキで直結している
  • spot 04
    SENNAN LONG PARK
    夕陽百選のビーチが目の前! 楽しさいっぱいのロングパーク
    夕陽百選のビーチに沿って造られた、全長約2kmのロングパーク。園内は4つのエリアに分かれており、どこを歩いていても海を間近に感じられるところが魅力。旅の途中に立ち寄るもよし、キャンプやグランピングで1泊するもよし。ワクワクしながら旅のプランを立てられそう。
    思わずシャッターを切りたくなるフォトスポットがたくさん
  • spot 05
    りんくうプレミアム・アウトレット
    駅から歩いて約6分。リゾート感あふれるシーサイドアウトレット
    関西国際空港の対岸に建つアウトレットモール。まるでリゾート地のような街並みが広がり、海沿いの芝生の広場でのんびりできるのもうれしい。しかも、JR・南海本線の最寄り駅が徒歩約6分のところにあり、電車で気軽に訪れることができるのも魅力のひとつとなっている。
    緑あふれるシーサイドアウトレットで、ショッピングを満喫
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    堺市に乗り入れているのは、南海電鉄南海本線・高野線、JR阪和線、Osaka Metro御堂筋線。さらに「ちん電」という呼び名で親しまれている阪堺電車の路面電車もあり、レトロな気分で電車移動を楽しむこともできる。

  2. その2

    SENNAN LONG PARKの最寄り駅は南海本線の樽井駅、また、りんくうプレミアム・アウトレットの最寄り駅はJR阪和線または南海本線のりんくうタウン駅となっており、電車での移動もスムーズにできる。

  3. その3

    車で行く場合は、堺市、りんくうタウンとも、阪神高速道路や阪和自動車道を利用する。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

大阪のその他のエリア

+ -
back
open

南大阪エリア