岸和田城

城/城址

ちきり城とも呼ばれる有名な花見の名所

岸和田市岸城町にあった日本の城。別名は千亀利城。建武新政期に、楠木正成の一族、和田高家が築いたと言われている。天守閣が築かれたのは天正13年(1585)で、羽柴秀吉の伯父・小出秀政が城郭整備した時。現天守閣は、昭和29年(1954)に建造された3層3階の天守で、旧5重天守閣は文政10年(1827)に落雷で焼失。維新期に櫓・門など壊したため、現存するのは堀と石垣のみ。城跡は昭和18年、大阪府指定史跡、岸和田城庭園(八陣の庭)は平成26年(2014)に国の名勝に指定された。花見の名所としても有名。

スポット詳細

住所
大阪府岸和田市岸城町9-1
電話番号
0724313251
時間
10:00-17:00(最終入場16:00)
休業日
月(祝日・4/1-4/15のお城まつり期間中は開場)
年末年始
その他不定休(展示替期間)
料金
【入場料(天守閣)】
[大人]300円
[中学生以下]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay)
Wi-Fi
あり(Osaka Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • お堀や石垣がよく残っています
    4.0 投稿日:2021.04.22
    続日本100名城にも選ばれている、岸和田城。大阪近郊にもかかわらず、お堀や石垣がよく残っています。再建天守は資料館になっていて、天守からの眺めもとてもいい。庭が独特のものです。
  • 泉州統治の重要拠点
    4.0 投稿日:2020.03.21
    1954年に再建された天守が美しい城郭跡です。訪問時は残念ながら改修のため外観のみの見学でしたが、美しい良い城でした。
  • 昔は図書館
    3.0 投稿日:2020.02.26
    再建された天守閣は、当初、図書館として住民の方々に利用されていたそうです。当時は、お城の図書館として、注目されたそうです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          南大阪エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました