秋田の観光鉄道(トロッコ等)スポット一覧

  • 五能線リゾートしらかみ
    旅行/観光
    秋田県(秋田駅)-青森県(弘前駅・青森駅)
    秋田-弘前・青森間を経由する全車指定席のリゾート列車。秋田の東能代駅から青森の川部駅までを結ぶ五能線からは白神山地などの景色を楽しめる他、各停車駅にはご当地グルメなどを味わえる観光体験ができる。外装、内装ともに趣向を凝らした「ブナ」、「青池」、「くまげら」といった各車両も見どころ。
  • 由利高原鉄道
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市矢島町七日町字羽坂21-2
    秋田県由利本荘市の羽後本荘駅から矢島駅までの全長23.0kmで、昭和60年(1985)に国鉄矢島線を引き継ぐ第三セクターとして誕生した観光鉄道。サイクルトレインや貸切列車の利用もできる。(サイクルトレインは区間や時期が決まっているので要確認のこと)。豊富な列車が揃っており、「鳥海おもちゃ列車なかよしこよし」はキッズスペースもあり評判だ。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す