NAVITIME Travel

富山の観光鉄道(トロッコ等)スポット一覧

  • 黒部峡谷 トロッコ電車
    rating-image
    4.5
    352件の口コミ
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部峡谷口11
    日本三大渓谷・日本の秘境百選に選ばれている黒部ダムを走る「黒部峡谷トロッコ電車」は、日程、目的に合わせて黒部峡谷を存分に楽しめる電車だ。客車は気分や人数に合わせて3種類から選べ、沿線の見所を車内放送で案内してくれる。運行は4月中旬-11/30迄となっている。関越・上信越・北陸自動車道「黒部IC」より車で約20分。

    この電車に乗りにいくだけでもなかなかの大冒険です。JRの富山駅から凄い遠いです。で、トロッコ電車の乗車賃はなかなか高いです。 富山駅から宇奈月、トロッコ電車とのって往復して、途中で飲食を考えると1万円はかかるかと。。。

  • 立山トンネルトロリーバス
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内室堂平
    立山の主峰、雄山直下を貫通する全長3.7kmの立山トンネルを走る日本唯一のトロリーバス。電車と同じく架線から流れる電力で走ることが特徴で、トンネル内に排気ガスを滞留させることを防ぎ、自然環境保護にも役立てている。およそ30分毎に出発し、10分ほどで次の停車場に到着。大観峰と室堂間をつなぎ、ずっとトンネルが続く様はまるで洞窟探検のよう。走行中は観光アナウンスも流れ、この先も続くアルペンルートへのワクワク感が高められる。

    室堂ターミナルから立山の下を貫いて走る、バスの形をした電車。景色はトンネルの中なのでありませんが、周りから感じるひんやり感。空気。なかなか体験できない、数少ないトロリーバスです。

  • 立山ケーブルカー
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外国有林内
    かつて黒部ダム建設用の資材を運んでいたケーブルカー。現在は立山黒部アルペンルートの立山駅から美女平駅を繋ぐ交通機関として活躍している。距離1.3km、標高差およそ500mの山肌を7分かけて登り、低山帯から山地帯の森林へと景色が移り変わる様子を楽しむことができる。また岩が柱のようになった柱状節理の岩肌が見られる場所もある。アナウンスによる案内も行われるため、アルペンルートの出入り口として存分に観光気分を味わえる乗り物である。

    立山黒部アルペンルートの富山側の最初の乗り物になります。時間指定になるので、まず、窓口で時間指定をしてもらいましょう。ケーブルには珍しく貨車が連結されており、大きなリュックなど預ける(置く)ことができます。

  • 富山ライトレール
    旅行/観光
    富山県富山市城川原3-3-45
    富山市内を走る路面電車。日本ではじめて次世代型路面電車システム「LRT(ライトレールトランジット)」を採用したもの。牛島町の富山駅北電停から岩瀬天神町の岩瀬浜電停までの7.6kmを片道約25分で運行している。電車とバスを含めた公共交通1日フリーきっぷも販売しており、観光の足としても利用できる。
  • 忍者ハットリくん列車
    旅行/観光
    富山県氷見市伊勢大町1-12 (JR氷見駅)
    JR氷見線・城端線で運行中。立山連峰を背景に空を飛んだり、ブリにまたがるハットリくんたちのイラストが車体内外に描かれている。氷見線では、ハットリくんの声による車内放送も楽しみ。
  • ドラえもんトラム
    旅行/観光
    富山県高岡市下関町
  • 忍者ハットリくん列車
    旅行/観光
    富山県高岡市JR氷見線高岡駅-氷見市JR氷見線氷見駅-南砺市JR城端線城端駅

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す