NAVITIME Travel

岩手の特殊地形スポット一覧

  • つりがね洞
    旅行/観光
    岩手県久慈市長内町
    岩手県久慈市にある名所。明治29年(1896)の明治三陸地震による崩壊前に、洞穴の天井から釣り鐘の形をした岩がぶら下がっていたことから、この名称がつけられた。三陸復興国立公園の小袖海岸にあり、現在は残った空洞がシンボルとなっている。また毎年6月の夏至のシーズンには、日の出の光が穴を通る風景を見ることができる。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す