三重の植物園スポット一覧

  • ベゴニアガーデン
    rating-image
    5.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里内
    桑名市長島町駒江漆畑のテーマパーク「なばなの里」内にある植物園。9,000平米に及ぶ大温室で約5,000鉢の球根ベゴニアを栽培する、国内でも最大級のベゴニアガーデンとなっている。世界各国から集められた色とりどりの花が咲く美しい光景を楽しめ、カメラマンによるフォトサービスや、園芸スタッフによるガイドツアーも実施している。また温室内のカフェでは、花々に囲まれながらティータイムが楽しめる。

    ベゴニアというとやっぱり花をメインに見てしまいがちですが、葉物のベゴニアも数多くの品種が温室のなかにあり、ひとつひとつにつけられている名前と見た目からその名前がつけられる経緯を想像したりして楽しめました。

  • 中山薬草薬樹公園 (元丈の館)
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県多気郡多気町波多瀬412-2
    三重県多気郡にある「元丈の館」に併設された植物園。江戸中期の蘭学の先駆者「野呂元丈」の生誕地で偉業を偲んで整備したもので、約250種類の薬草・薬樹を四季を通じて見ることができる。主に見ることができる薬草は、「たんぽぽ(薬効:胃腸病、苦味健胃、喘息)」「ドクダミ(薬効:腫れもの、痔、動脈硬化)」「うつぼ草(薬効:利尿、膀胱炎等)」等の他、「カモマイル」や「フェンネル」等のハーブも見られる。

    足湯目的で行きました。途中の道は狭く、駐車場に辿り着くまで少し迷いました。足湯は先客お一人のみで、ゆったりできました。ハーブの香りが心地良かったです。

  • メナード青山リゾートハーブガーデン
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市霧生2356
    メナード青山リゾートの施設内にある広さ、8ヘクタールにも及ぶハーブガーデン。標高600mの高山高原という一年を通して涼しい気候を活かし、ラベンダーやカモミールといった300種類以上のハーブを栽培している。開園期間は4月末から11月末まで。園内には森の中を歩く遊歩道もあり、癒やし効果もある森林浴を堪能できる。またガーデン内に併設されたカフェではハーブティーやハーブパスタといった料理が提供。ハーブ関連のグッズを販売するショップもあり、心ゆくまでハーブを満喫することができる。
  • 鈴鹿フラワーパーク
    遊ぶ/趣味
    三重県鈴鹿市加佐登町1690-1
    三重県鈴鹿市加佐登町、白鳥湖に面した四季折々の花が色鮮やかに咲く公園。約30mあるローラースライダー、マウンテンロード、ネットドームなど24種類を組み合わせた大型複合遊具は子供たちに大人気。春には桜並木や花壇いっぱいに咲く花がとても美しい。夏場には水が張られて、噴水を見ることもできる。休憩所やバリアフリートイレもあり、憩いの場として人気があり、幼児から大人まで楽しめる。
  • 波瀬植物園
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市飯高町波瀬772-1

    入口近くに小さな茶店があります。美味しいそばを頂けるので行きでも帰りでも楽しめます。報道では水芭蕉が毎年のようになされますが、四季折々の身近な草花を楽しむことができます。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す