NAVITIME Travel

富山のその他の乗り物スポット一覧

  • 黒部ケーブルカー
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内
    立山黒部アルペンルートのうち黒部平駅から黒部湖駅までの標高差約400m、最大勾配31度の急斜面を結ぶ交通機関。自然保護と雪害防止のため全区間がトンネルで覆われた、日本で唯一の全線地下式ケーブルカーである。人気の場所は先頭の前面展望。発車ベルと同時にトンネル内の灯りが点灯される瞬間は、まるで冒険に出発するようなワクワクを感じられる。また昭和44年(1969)の開業当初から姿を変えていない車両のレトロ感にも魅力がある。
  • 立山高原バス
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外国有林内
    立山黒部アルペンルートの美女平駅から室堂駅までの約1,500mを運行する全員着席制の路線バス。立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯であり、4月から6月に姿を見せる「雪の大谷」は有名。高さ20mにも及ぶ雪壁がバスの窓スレスレまで迫る様は圧巻である。途中の停留所では、タテヤマスギの巨木や称名滝が見られる滝見台など雪の大谷の以外の見どころも多く、バス内で解説ビデオも流れるので途中下車する観光客は多い。

    社内アナウンスだけじゃなくて運転手さんがマイクで色々と見所やポイントの説明をしながらの運転だったので、極めて良く解ったし、退屈もしなかった。室堂から天狗平を経て、弥陀ケ原を通って美女平までのコース。風景はどこも絶景、素晴らしい!私達で貸切の臨時便みたいなものだったので一層、良かった。もちろん日本語しか聞こえてこなかったし・・・。

  • 立山ロープウェイ
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外国有林内
    大観峰から黒部平までの1,700m、高低差488mを結ぶ立山黒部アルペンルートのロープウェイ。景観と環境保全の観点から一本も支柱が無いワンスパン方式が特徴で、この長さは日本最長。東に後立山連峰、西に大観峰の大斜面、眼下には黒部平駅に黒部湖と、360度大パノラマの景色を楽しむことができる。タイミングが合えば黒部湖に浮かぶ遊覧船ガルベを見下ろすことも可能だ。秋の観光シーズンには山いっぱいが紅葉で染まり、幻想的な風景を見せる。

    折角、口コミしたのに、オペの最中に何の都合かは不明だが、ほぼ300字も書いた時点で口コミが消えてしまった。このサイトのシステムが悪いのか?私のパソコンのソフトが悪いのか?嫌になる。二度も同じことを打ち込む根気もないし、暇もない。原因はヘルプデスクとか云う「助けてもらった覚えは過去にない」スタッフに任せて・・・。このロープウェイ、景色は最高!非日常の極みのような絶景!快晴、無風・・・眼下の見慣れた絶...

  • 室堂ターミナル
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
    室堂ターミナルは日本で一番標高の高い場所にある立山黒部アルペンルートの駅。立山高原バス、立山トンネルトロリーバスの発着所となっており、アルペンルート内で最大規模のレストランや屋上展望台、ティーラウンジなどが併設されている。ホテル立山内の「レストラン立山」では、「白海老から揚げ丼さらさら汁セット」などの富山の味覚を存分に味わえるクイックメニューを提供している。ホテル1階の立山山頂簡易郵便局からポストに投函すると、記念の風景印を押印してもらえる。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す