鳥取の果樹園スポット一覧

  • 梨一筋百年さんこうえん
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山1973
    鳥取市福部町湯山にある梨農園。7月下旬頃~11月下旬頃の梨のシーズンには、もぎたての梨を味わえる梨狩りを体験できる。また、「20世紀梨カレー」やジェラート、アップルパイなどの食事も提供している。
  • 味果園
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山1206
    鳥取市福部町湯山の山陰道沿いにある梨狩り園。8月頃から11月頃までのシーズンには、制限時間1時間の梨狩りでもぎたての梨を味わうことができる。梨狩りの際に食べきれなかった分は有料で持ち帰りも可能。

    鳥取砂丘に行った後に、梨狩りに寄ってみました。 11月頭ということもあり、シーズンが終わりかけているからなのか、周りの梨園は閉まっていて、こちらが開いていたので行ってみました。 大人1人1000円ということで受付でお金を払うときに、梨は食べ放題だが無しが残り少なくなっているので持ち帰りはできないとの説明がありました。 お土産用の梨が少しもらえるかと思ってたので残念でしたが、せっかく行ったので梨狩り...

  • 山湯山果実協同組合(砂丘のなし屋さん)
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山680-7
    鳥取砂丘の麓、山湯山集落で梨の生産・販売を行っている組合。福部ICを下りてすぐの施設で愛情たっぷりの甘くてみずみずしい梨を販売している。鳥取市の北東に位置する福部町は古くから梨の栽培が盛んに行われてきた地域。梨の代表的品種・二十世紀梨の産地としても有名だ。8月下旬から10月上旬にかけては完熟した梨を自分で収穫できる梨狩り体験も行っている。食べ放題で食べきれなかった梨はお土産用に持ち帰ることも可能だ(別料金)。
  • 小林農園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡湯梨浜町原1074-1
    美味しい水と空気に恵まれた鳥取県中部地方の観光農園。元来肥料屋として営んできた知識と経験を活かした独自農法でこだわりのいちごを栽培している。当園が開発した「わかば農法」とは上質な有機物を植物が吸収しやすい状態にし、荒廃した土壌を生き返らせて健全で病気に強い農作物を作る農法。様々な酵素を利用し徹底した栽培管理を行うことで、最高の状態のいちごを作り出している。いちご狩りの期間は3月から6月にかけて。完全予約制のため、事前に必ず連絡しておく必要がある。
  • 大山・神田りんご園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町加茂2663 夕日の丘神田山香荘内
    西日本最大規模のわい性りんご団地。「わい性りんご」とはりんごの木を低く育てたもので、子どもでも楽にもぎ取りができるのが特徴だ。例年の旬は8月下旬から11月下旬にかけて。甘みが強い「つがる」や果汁が多い「千秋」、酸味と甘みのバランスが良い「ジョナゴールド」や生産量世界一の「ふじ」など、様々な品種をもぎたての味で楽しめる。自然の中で実った果実を自分でもぎ取って食べるという体験は、家族みんなで楽しめると評判だ。
  • 観光農園 大山 神田りんご園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町加茂2663
  • 観光農園橋本園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山1907-9
  • あきたブルーベリー農園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町赤松572-316
    雄峰・大山の麓に広がる観光摘み取り園。美しい緑と空気の中で様々な種類のブルーベリーを栽培している。園内になったブルーベリーは時間無制限の食べ放題。甘酸っぱいもぎたてのブルーベリーを思う存分堪能することが可能だ。お土産用の持ち帰りパックには大・中・小サイズの他特大のバケツサイズも完備している(1kg以上摘み取りの方限定)。開園期間は6月中旬から9月下旬にかけて。期間中は自分で摘み取ったブルーベリーを使って作るジャムつくり体験も開催している。
  • 小林観光ブルーベリー園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町門前996
    ブルーベリーの産地としても有名な大山町の中でも随一の規模を誇る観光農園。早生から晩生まで幅広い品種を栽培しているため、長期間にわたってブルーベリー狩りが楽しめる。例年の開園期間は6月中旬から9月上旬にかけて。受付で購入したパックに好きな実を摘み取る「パック取りプラン」と2kg以上の摘み取りができる「バケツ取りプラン」から選ぶことが可能だ。約2haもの敷地に26品種約4500本のブルーベリーを育てているため、色々な品種の食べ比べができるのも嬉しい。
  • 八東フルーツ観光園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県八頭郡八頭町徳丸
    「道の駅・はっとう」の近くに広がる観光農園。例年8月下旬から11月中旬にかけてぶどうや梨、りんごや栗等の収穫体験が楽しめる。なしとりんこは入園料に時間無制限の食べ放題が含まれているため、瑞々しい旬のフルーツを存分に堪能できると評判だ。八東川の清流と美しい山々に育まれたフルーツは格別の味わい。二十世紀梨や西条柿など豊富なフルーツを生産していることからこの農園を含む八頭町八東地区全域が「フルーツの里」と呼ばれている。
  • 新光園
    旅行/観光
    鳥取県岩美郡岩美町新井260
    梨(8月下旬-10月中旬)
  • ゆきんこ村四季彩
    宿泊/温泉
    鳥取県日野郡日南町下阿毘縁478
  • 錦光園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山浜湯山1205
  • 阪本観光りんご園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡北栄町妻波703
  • 真栄農産
    遊ぶ/趣味
    鳥取県倉吉市関金町大鳥居新田1680
  • 佐々木果樹園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山2062-2
  • 富玉園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山浜湯山99
  • 丸福園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山浜湯山1906-3
  • かわとね園 直売所
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町 湯山1516
  • 義福園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山28

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す