金沢のその他の自然地形スポット一覧

  • 根上松
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市兼六町1 兼六園内
    兼六園名物的のひとつにも数えられる黒松。高さ約15m、大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がり、迫力の奇観を呈している。加賀藩第13代藩主・前田斉泰が土を盛り上げて松を植え、はじめは土で深く覆っていた根を成長後にあらわにしたものだと伝えられている大木だ。旧根上町の町名の由来にもなった松で、昭和53年(1978)には旧根上町文化財第1号に指定されている。現在は杉皮が敷き詰められた小道が続いており、園内散策の途中に立ち止まる観光客も多い。

    兼六園のメインのみどころのひとつです。名前のとおり松の根っこが地面から盛り上がっていて、見えていました。また、松からのびる横の枝もとても立派で、重みで折れてしまうのを防ぐためなのか、たくさんの柱で支えられていました。

  • 玉泉湖
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市湯涌町
    湯ノ川をせき止めて造られた1周約500mの小さな湖。湖畔には菖蒲が植えられ、格好の散策コースになっている。

    湯涌温泉の最奥部に位置する周囲500メートルの人造湖です。かつて隣接した台地に東洋一と称された白雲楼ホテルが建っていました。本館玄関はフランク・ロイド・ライトの設計という豪華なホテルでしたが、1999年に倒産し、建物は解体されました。総湯白鷺の湯から緩い坂を登って10分ほどでたどり着くことできます。

  • 西尾平
    旅行/観光
    石川県金沢市田島町
  • 大池平
    旅行/観光
    石川県金沢市二俣町
  • 国見平
    旅行/観光
    石川県金沢市

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す