NAVITIME Travel

滋賀のその他の自然地形スポット一覧

  • 生杉ブナ原生林
    旅行/観光
    滋賀県高島市朽木生杉
    丹波山地東端部と比良山地の西斜面からなる「朽木・葛川県立自然公園」内、三国岳の中腹に位置する原生林。気候条件などの関係で人の手がほとんど入らず、樹齢250年から350年のブナやトチノキの木が自生する西日本でも貴重な原生林が保存されている。
  • 座禅草群生地
    旅行/観光
    滋賀県高島市今津町弘川
    バス停「ざぜん草前」から徒歩で約3分。例年2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎える座禅草の群生地。赤紫色の花が座禅を組む僧侶に見えることからこの名前がつけられた。早い時期には雪の中で咲く様子が見られる。これほどまでに群生している場所は珍しく、日本における南限地とされる。昭和61年(1986)に環境庁の特定植物群落に、平成元年(1989)には滋賀県自然環境保全条例の緑地環境保全地域となっている。
  • 鎌掛谷ホンシャクナゲ群落
    旅行/観光
    滋賀県蒲生郡日野町
  • 老蘇ノ森
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町東老蘇

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す