NAVITIME Travel

山形のハイキング/ウォーキングスポット一覧

  • 山刀伐峠
    旅行/観光
    山形県最上郡最上町大字満沢
    最上郡最上町大字満沢から尾花沢市へと続く峠。松尾芭蕉の「おくのほそ道」にも記述があり、作中でも最大の難所として知られている。芭蕉が歩いたという曲がりくねった山道は、「歴史の道」の名でブナの原生林に囲まれた散策道として整備されている。
  • 馬の背
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市・上山市、宮城県刈田郡七ケ宿町
    蔵王連峰にある登山道の一つ。刈田岳から蔵王の最高峰・熊野岳の山頂へと続いている。東側には「御釜」(「五色沼」とも)と呼ばれるエメラルドグリーンに輝く蔵王の火口湖や、五色岳などを望める。
  • 熊野岳
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王
    蔵王連峰の山の一つ。宮城県と山形県の県境をまたぐ蔵王の最高峰で、標高は1,841m。山頂部には火口湖である「御釜」(「五色沼」とも)があり、そのエメラルドグリーンの湖面は蔵王を象徴する景色として知られている。ロープウェイなどで山頂近くまでアクセスし、コマクサの群生地などの自然の中でトレッキングも楽しめる。
  • 大平椿峠散策路
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大字門伝大平地区
    山形市の大平地区にある散策路。白鷹山の麓に位置するユキツバキの群生地に整備されている。雪解けとともに紅色の花が開きはじめ、4月中旬から5月上旬頃にかけてミズバショウと共に見頃を迎える。「大平地区 雪椿まつり」も開催。
  • 仙人沢遊歩道
    遊ぶ/趣味
    山形県上山市蔵王坊平高原
    蔵王連峰から流れる仙人沢の渓流に沿う4.8km、約2時間で歩く遊歩道。滝や奇岩に富み、山岳信仰の名残の石仏がたたずむ。
  • 高瀬峡
    旅行/観光
    山形県飽海郡遊佐町野沢字長坂
    3.9kmにわたって遊歩道が整備され、途中には蔭ノ滝や上ノ滝などみどころが多い。遊歩道の終点には修験場跡の大滝がある。所要往復で約2時間。
  • 紅葉川渓谷
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市面白山

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す