福島のハイキング/ウォーキングスポット一覧

  • 五色沼自然探勝路
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093
    JR猪苗代駅より会津バスで、バス停「五色沼入口」下車すぐのところにある裏磐梯を代表するハイキングコース。全長3.6kmのコースに点在しているコバルトブルーや緑色などの、神秘的な沼を楽しむことができる。コースはアップダウンも少なく比較的歩きやすく、毘沙門沼をはじめ弁天沼や青沼など神秘的な湖沼を約1時間10分ほどで巡ることができる。車椅子やベビーカーでも散策できるバリアフリーコースも設けている。
  • あだたら渓谷 奥岳自然遊歩道
    遊ぶ/趣味
    福島県二本松市永田(長坂国有林)
    安達太良山に源流を持つ原瀬川の支流で、特に景観の優れた延長5kmは烏川(からすがわ)といわれており、古くから地元の人や登山者に親しまれている。そのうちの最も美しい景観を堪能できる約1kmを国が自然遊歩道として整備しており、約1時間ほどで一巡できるようになっている。散策の際は気候・山に合った服装・靴で楽しもう。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す