全国の駅/空港/港スポット一覧

  • 津軽海峡フェリー「函館フェリーターミナル」
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    交通
    北海道函館市港町3-19-2
    函館市にあるフェリーターミナル。函館市・青森市・大間町を結ぶ津軽海峡フェリーの乗り場になっている。日が降り注ぐウッドデッキは開放的で、津軽海峡や港の様子が眺めることができる。また、施設内にはキッズコーナーやドッグランなど、家族連れやペット連れに対応した施設も併設。食堂では、道南地区の食材を称した定食を味わえる。

    函館→大間間のフェリーを利用しました。コスパは最高乗船料1名2千円。90分の航海です。かーペットのキャビンで寝転がって気が付いたら大間に到着です。11時着で11時57分のバスを待っている間にターミナルビルの中へ「ロ-マの休日」をもじって「オオマの休日」のポスターに笑い。(実際にローマの緯度はほぼ同じ。青森県の蟹田町と同一です。)短い航海にのんびりですね。

  • 鳥羽マリンターミナル
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    交通
    三重県鳥羽市鳥羽1-2383-51
    三重県はJRもしくは近鉄鳥羽駅下車、鳥羽港の海上交通拠点として設けられた施設。定期船やクルーズ船の待合として交流ラウンジやカフェが設けられており、コーヒーなどを飲み海を眺めながら一息つくことができる。またフリーマーケットや音楽イベントに利用できる交流広場やラウンジ、デッキや会議室も備えており、商談等にも利用可能。多目的トイレや搾乳室もあるため、家族連れでも安心して利用できる。

    鳥羽マリンターミナルは 船にのらなくても広い芝生があり 晴れた日はのんびりお散歩に最適です。 マルシェなどにも歩いて行くことができます

  • 葉山マリーナ
    交通
    神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2
    三浦郡葉山町にあるヨットハーバー。昭和39年(1964)に開業し、日本ヨット発祥の地、葉山にあるマリーナとして知られており、現在も数多くのクラブレースが開催されている。また、和洋中それぞれの味を楽しめるレストラン街やショップなどがある「マリーナプラザ」を併設してるいほか、気軽に海上散歩が楽しめる「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」を運航しており、家族連れやカップルで賑わう。
  • 田子の浦港
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    交通
    静岡県富士市鈴川町2-1
    富士市鈴川町にある港。世界遺産にも指定された富士山に最も近い港である。水揚げされる水産物の中ではしらすが特産品として知られており、近隣ではしらす丼を提供する漁協食堂も営業している。ほかにも6月の「しらす祭り」、10月の「しらす街道フェア」など各種イベントも開催される。

    しらすで有名な漁港はほんの一部です。港沿いに散策すると、漁港食堂から対岸の富士と港のみえる公園までぐるっと回って1時間近くかかりました。

  • 津軽海峡フェリー 大間フェリーターミナル
    交通
    青森県下北郡大間町大間根田内10
    本州最北端の大間と北海道を最短ルートで結ぶフェリーターミナル。1日2往復を片道90分で運行する。大間から函館を90分で結ぶ、昭和39年(1964)に日本初の外洋フェリー「函館丸」の就航以来、生活航路として定着、現在は国道279号として海上道路としても指定されている。北海道を車や、愛犬と一緒に楽しむためにも最適で、船により愛犬対応の様々な設備を用意している。
  • 南海フェリー 和歌山のりば
    交通
    和歌山県和歌山市湊2835-1
    和歌山インターチェンジから車で約20分。和歌山港のフェリーターミナルから発着している、和歌山と徳島間を結ぶフェリーサービス。台風などの災害時を除き、土日祝も平日と同様に運行しており、ゆったりとした海の旅が楽しめる。車での利用は2ヶ月前からの予約が可能なほか、自転車やバイクでの乗船も当日の先着順で利用でき、バスの乗車券とセットになった切符も販売。1年に1回、無料で演奏会を楽しめるジャズフェリーの運行も行なっている。ターミナル内の売店ではお土産の購入も可能。
  • 浜名湖佐久米駅
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    交通
    静岡県浜松市北区三ケ日町佐久米725-9
    浜名湖の湖畔にある天竜浜名湖鉄道・天竜浜名湖線の駅。例年12月から3月にかけてユリカモメの大群がやってくることから「ゆりかもめ舞う駅」として知られている。普段は1日の平均乗降者数20名程度という静かな無人駅だが、列車が到着する頃を見計らってユリカモメへの給餌を開始するため到着と同時に400から500羽のカモメが列車を取り囲む。ピークは1月下旬から2月上旬にかけて。気温が低い日ほどゆりかもめの数は多く、最大時には800羽以上の大群を見ることもできる。

    ゆりかもめと天浜線の列車の写真を撮ろうと行ってきました。車で浜名湖佐久米駅まで行きましたが、駅に着く頃には曇り空になってしまいました。でも、ホームには写真を撮るカメラマンや子供連れなどが20人くらいが頭の上にのったゆりかもめと一緒に写真を撮っていました。待っている間に列車は上下3本が停車して、列車とゆりかもめの写真を撮ってきました。でも、曇り空だったので綺麗な写真は撮れませんでした。列車の写真を撮...

  • 津名港ターミナル
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    交通
    兵庫県淡路市志筑
    淡路市志筑地先にある港。現在は航路がないため、ターミナルビルはバスターミナルとして利用されている。江戸時代には風待ち港でもあり、天候によっては約半日で浪花に到着したという。中央部の大きな港の一帯は人気の釣りスポットとなっており、潮通しがよいため対象魚が豊富。春はメバル・アイナメ・カレイ、夏はアジ・イワシ・サバなども狙え、朝夕はもちろん夜釣りもおすすめ。

    ガラス張りできれいな建物の中に、小さな案内所があります。レンタルサイクルを借りれたり、観光案内をしてくれます。淡路の中では一番栄えている場所にあります。

  • 福田港
    交通
    香川県小豆郡小豆島町福田甲1196-56
    お土産屋「梅本水産」が出迎えてくれる福田港は、海辺ののどかな港といった風情のあたたかな港だ。梅本水産で販売しているあなご弁当は人気が高く、予約をしていないと手に入らないこともあるので、小豆島へ出かける時は事前に予約したい。焼カキや干し魚等の海山物や加工品も取り揃えている。
  • 三池港
    交通
    福岡県大牟田市新港町
    福岡県大牟田市にある港。「三井三池炭鉱」の私有港として開港された後、團琢磨により堤防工事に着手され、その後は港湾管理が福岡県へ委譲された。平成9年(1997)の閉鎖以降は、公共港としての整備が進められている。平成27年(2015)には「三池炭田」とともに、世界遺産として登録された。
  • 佐世保港
    交通
    長崎県佐世保市新港町
    佐世保市新港町、佐世保駅近くにある港。古くから軍港として栄えた港で、戦後は海上自衛隊とアメリカ海軍により使用されている他、物流の拠点としての役割も果たしている。また近年、77,000tクラスの客船が着岸できる岸壁や国際ターミナルが整備され、複合商業施設「させぼ五番街」もオープンした。
  • 長崎港ターミナルビル
    交通
    長崎県長崎市元船町17-3
    長崎市元船町、長崎港にあるターミナル。五島列島行きのフェリーをはじめ、周辺の島々へアクセスできる高速船や、「軍艦島クルーズ」などの観光遊覧船などが運航しており、離島の住民や観光客の玄関口となっている。ターミナルビルには食事処や売店も備え、併設の「元船広場(おくんち広場)」ではフリーマーケットなどのイベントも開催される。
  • 島原港
    交通
    長崎県島原市下川尻町
    島原の玄関口となっている港で、熊本港や三池港へのフェリーが一日数本往復運航している。「島原港ターミナルビル」内にはフェリーの乗船窓口やトイレなど完備されている。また、乗船までの待ち時間に利用可能な、レストランや土産品が購入できる売店なども備えている。
  • 晴海客船ターミナル
    交通
    東京都中央区晴海5-7-1
    中央区晴海5丁目にある客船ターミナル。「飛鳥2」などをはじめとした客船が出入りする港で、ターミナルの施設には、駐車場やエントランス、ラウンジの他、送迎用ロビーや多目的のターミナルホールも備える。また、6階の展望台からはレインボーブリッジなどの周辺の景観を楽しむこともできる。
  • 三角西港
    交通
    熊本県宇城市三角町三角浦
    宇土半島先端西側にある、天然の良港である。明治三大築港に数えられる港であり、756mも続く石積みの埠頭や水路、西洋建築の建物が美しい。築港当時の姿が完全な姿で現存する港として、国の重要文化財に指定、平成27年(2015)には世界文化遺産に登録された。
  • 那珂湊漁港
    交通
    茨城県ひたちなか市湊本町
    那珂川の河口付近に造られた大きな港で、港内各所で海釣りが楽しめるスポット。アジやハゼ、イワシ、キス、アイナメなど多彩な魚が釣れることで知られ、初心者から上級者や子供連れのファミリーまで幅広い釣り人が訪れる。周辺は食事処や市場などがあり、県外からの観光客も多いエリア。
  • 女川漁港
    交通
    宮城県牡鹿郡女川町市場通り地先
  • 寺泊港
    交通
    新潟県長岡市寺泊上片町9786-3-7
    日本海の新鮮な魚介類が水揚げされる漁港。近くを通る国道402号線沿いに、通称「魚のアメ横」と呼ばれる「寺泊魚の市場通り」がある。寺泊の地魚をはじめ、全国の新鮮な海産物や加工品などが、手頃な値段で手に入る人気のスポット。港に隣接する「中央海水浴場」や「みなと公園」などでは、毎年夏に「寺泊港まつり」が開かれ、寺泊太鼓等の公演や、砂浜から海上へ向けて打ち上げられる海中海空花火等を楽しむことができる。また、港そばには釣具店もあり、小さな子どもでも楽しめる釣りのポイントとしても知られている。
  • 金沢港
    交通
    石川県金沢市
    日本海沿岸の中心に位置し、国際物流や観光の拠点となっている港湾。昭和29年(1954)に旧大野港と旧金石港が合併して生まれた港で、世界中から大型客船が寄港し賑わい、港の景観を活かした公園や、釣り場なども整備されている。また、石川らしいクルーズ船の歓送迎に参加できる「金沢港クルーズ・ウェルカム・クラブ」が設立されており、船内見学会や記念品の贈呈など会員限定の特典がある。毎年、「港フェスタ金沢」が開催され、金沢港見学バスツアーなど多彩なイベントが催される。
  • 津なぎさまち
    交通
    三重県津市なぎさまち1
    津駅より三重交通津なぎさまち線で約10分、三重県津市の津松阪港にある港湾および商業施設。平成17年(2005年)2月に開港。高速船は1日15往復30便就航しており、約45分で中部国際空港に到着する。ターミナル横のベイシスカには、各種パーティー・結婚式や催し物に利用可能な賃貸ルームやレストラン等が入っており、海を見ながらの食事が楽しめる。

写真から観光情報を探す

目的から探す