NAVITIME Travel

全国の植物園スポット一覧

  • 東北大学植物園八甲田山分園
    遊ぶ/趣味
    青森県青森市荒川字南荒川山1-1
    昭和4年(1929)に当時の東北帝国大学により、山岳地帯における植物学的研究、とくに植物生態学に関する研究と教育のため施設として開設された場所。開館期間は毎年6/1-10/30で冬期は閉鎖されるので注意したい。シラネアオイやスミレサイシン・ハクサンシャクナゲなどの八甲田山の植物を観察できる。
  • 花木園
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市末広町 卯辰山公園内
    金沢駅から車で約15分ほどのところにある「卯辰山公園」。その中のエリアのひとつで約8000本のツツジを鑑賞できる。ツツジは12種植えられており毎年4月中旬-5月中旬に見頃を迎え、大勢の花見客が訪れる。
  • 石川県農林総合研究センター 林業試験場樹木公園
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市三宮町ホ1
    芝生広場を中心に、花木園・針葉樹林・郷土の森・落葉広葉樹林・常緑広葉樹林・特用樹林・桜椿園・日本庭園などが配置され、そのなかに800種、15,000本余りの樹木が植えられている。中でもサクラとツバキは全国的にも有数の規模を誇る。野鳥やカモシカ・リスなどを見ることもできる。クマが出没する可能性もあるので早朝や夕方は注意したい。
  • アルプガーデン
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高有明橋爪5039-1
    鉢花をメインとした観光農場。農場の中には、奥行き100メートルもある巨大な回転式ベンチがあり、大量の花をぐるぐると回しながら効率的に栽培している。温泉熱を利用したビニールハウスでは、熱帯の気候が再現されウツボカズラやランなど珍しい植物が自然に近い姿で栽培されている。ガーデンオリジナルのカランコエやシクラメンなど、花の販売も行っている。多肉植物を使ったタペストリーガーデン体験も実施中。
  • 高遠 しんわの丘ローズガーデン
    遊ぶ/趣味
    長野県伊那市高遠町東高遠973-1
    山の斜面約8851平米の敷地に約270種3000本あまりのバラが咲き誇るバラ園。場所は中央道伊那I.Cから国道361号線を30分ほど車を走らせたところ。ハイブリッドやフロリバンダなど色とりどりのバラが見られるほか、830mの高台にあることから中央アルプスを望む景観も魅力である。また敷地内にあるバラ茶屋ではソフトクリームやハーブティをいただける。開花時期となる6月には毎年バラまつりを開催。コンサートやフラメンコといったショーやバラの育て方相談会なども行っている。
  • 黄金アカシアの丘
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡立科町
    白樺リゾートの丘陵地隊にある、約1000本の黄金アカシアが広がる群生地。黄金アカシアは6月上旬に芽吹き、8月には新緑、9月中旬から10月初旬には黄金色に染まる紅葉が見ごろとなる。ユリやコスモス、ニッコウキスゲなど四季折々の花々とのコラボレーションも見事で、展望リフトで上から眺めることもできる。特に紅葉の季節には、リフトの真下一面に咲き乱れるコルチカムが見事。
  • ながた自然公園
    遊ぶ/趣味
    長野県上伊那郡箕輪町長田
    中央アルプスの山麓に広がる自然公園。陽の光あふれる林のなかで、ここだけの大自然を味わえるのが魅力。散策や森林浴はもちろん、マレットゴルフのコース増設、遊歩道の整備、キャビンやアスレチックの改修など、リニューアルが行われたことでさらに楽しめるように。思う存分からだを動かして遊べる施設が充実。ウッディ感覚のキャビンをはじめ、子どもが喜ぶ冒険漫画のようなツリーハウスもあり、家族連れにおすすめのスポット。
  • むれ水芭蕉園
    遊ぶ/趣味
    長野県上水内郡飯綱町川上2755-539
    いいづなリゾートスキー場に隣接する湿原。5haの敷地のなかに約41万株の水芭蕉や可憐なリュウキンカが咲き誇る。花々に囲まれた木道は1周約1kmあり、30分で歩ける長さ。水芭蕉の道向かい50mほど先にはニリンソウ園も。1.6haの広さに、水芭蕉とはまた趣の異なる白い花が約10万株群生している。見頃は5月上旬より。好天に恵まれた日は写真を撮ったり、スケッチをしたりと、県内外の人の姿が多く見受けられる。
  • あんずの里スケッチパーク
    遊ぶ/趣味
    長野県千曲市森1735-1
    貴重なあんずの古木を移植、旧家の門構えを修復し、あんずの里の原風景を再現している場所。庭園内にはホタル水路・井戸・母屋が配置されている。母屋内部には、いろり端を再現した休憩所があり、地元の芸術家による絵画・染織作品などの展示もされている。また地元のあんずを使った特産品も人気が高い。
  • 茶臼山恐竜公園・自然植物園
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市篠ノ井岡田2358
    全25体の恐竜を生息時代順に配置した恐竜園は、実物大で本物さながらに展示してあり迫力満点だ。自由に触ることができ、恐竜の体の中に入れたり遊具になっているものもある。植物園は面積33ha.と県内屈指の規模であり、200種類近い植物が植栽されている。
  • 竹田扇之助記念国際糸操り人形館
    遊ぶ/趣味
    長野県飯田市座光寺2535
    伊那谷は現在、300年のあいだ脈々と続く黒田人形、今田人形の人形芝居を含めて四座がその歴史を伝え続けている。この人形館では竹田扇之助氏が寄贈した内外で収集したコレクションと、氏の功績を記念して建てられた。周辺施設めぐりと合わせ、楽しみたい。
  • イングリッシュローズ・ガーデン
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217 軽井沢タリアセン内
    北佐久郡軽井沢町長倉の総合リゾート施設「軽井沢タリアセン」内にあるバラ園。交配により作り出された新品種で、多彩な色と夏季咲き性を持つイングリッシュローズ約1800種2000株を植栽している。6月下旬から9月下旬頃にかけて開花し、様々なイベントも開催される。
  • 軽井沢町植物園
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町発地1166
    北佐久郡軽井沢町発地の「軽井沢風越公園」内にある植物園。約20,000平方メートルにおよぶ敷地内には、軽井沢町の町花であるサクラソウなどの軽井沢高原に自生する植物をはじめとした約1,600種類の草花が植栽されている。園内を巡って植物を観察できる観察通路が整備されているほか、軽井沢の植物を紹介する展示館も併設している。

    軽井沢の高原に自生する植物を中心に集められた植物園です。広い敷地には整備された観察数路が有り湧水や湿地などと共に散策を楽しみました。

  • 八紘学園花菖蒲園
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市豊平区月寒東3-11
    全ての学科で職業実践専門課程の認定をされた「八紘学園・北海道農業専門学校」内にある花の名所。毎年7月上旬から下旬にかけての約2週間のみ一般公開している。2ヘクタールもの広大な敷地は、専門学校の学生が農作業実習の一環として管理している畑。約450種類、7万株の花菖蒲が咲き誇る姿は知る人ぞ知る絶景だ。周囲には高いビルがないため一面の花畑を望むことができる。公開時には花菖蒲の苗やオリジナル園芸品種を販売するほか、学生が花菖蒲について解説する園内ツアーも開催している。
  • フラワーガーデン「はな・てんと」
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市呼人15-2
    北海道網走市にある景勝地。市民ボランティアによって網走レークビュースキー場の一面が整備、管理され、6月中旬から10月中旬まで花々を楽しむことができる。花は主にサルビア、マリーゴールド、ケイトウ、アナベルで3.5haの斜面に約4万株がレイアウトされ植えられている。山頂ロッジからは知床連山やオホーツク海と共に花々を望むことができる。毎年網走市花園フォトコンテスト「はな・フォト」が開催されるほど網走屈指のビュースポットとなっている。
  • フラワーランドかみふらの
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道空知郡上富良野町西5線北27
    雄大な十勝岳を背景に、色鮮やかな花畑が辺り一面に広がる「フラワーランドかみふらの」。その広さは約15万平方メートルと広大で、園内をのんびりと見て回ることができる遊覧トラクターバスが人気だ。ラベンダーポプリを使ったまくら作りやポプリ摘みなども楽しめる。

    6月下旬に訪問。 まだシーズンの盛りとは言えない時期からか、案外空いていました。 オフィシャルHPにあるようなパッチワークの状態では無く、ラベンダーメインでした。 ラベンダーも色々な品種が植えられているのか、咲いているものとこれから咲くものがあって、ある程度長い時期に楽しめるようになっています。 ラベンダーの品種によっては全然咲いておらず、まだまだ背丈も小さいものがありましたが、シーズン盛りより...

  • 中富良野町営ラベンダー園
    遊ぶ/趣味
    北海道空知郡中富良野町宮町1-14
    中富良野町のシンボルであり、冬にはスキー場となる「北星山」に広がるラベンダー園である。観光リフトを利用して頂上を目指せば、4種類のラベンダーを中心に色鮮やかベゴニアやサルビアといった花々を一面に見渡せ、大自然を満喫できる。営業期間は6月下旬から8月中旬。
  • 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園(北海道大学植物園)
    rating-image
    4.0
    228件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区北3条西8
    明治19年(1886)に設置されて以来、研究の場としても市民の憩いの場としても愛されてきた植物園である。園内には約4,000種類もの植物が栽植されており、博物館にはエゾオオカミや二ホンカワウソなど、絶滅した動物のはく製が多数展示されている。冬季は温室のみの開園となるので注意。

    新千歳空港に向かう前に、見学に行きました。 キャリーバッグはロッカーに 預けられます。 お金は返ってきました。 時期的に、花はもう終わってしまっていましたが、 大きく育った樹木と整備された庭が 気持ちよかったです。 隣はビルが、ひしめいているのに とても静かな場所です。 散歩がてらに。

  • 六花の森
    rating-image
    4.5
    112件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
    北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」が運営する庭園である。六花亭の包装紙に描かれた十勝六花をはじめ、季節ごとに色とりどりの花々が咲き乱れる様は美しい。包装紙の絵を手掛けた坂本直行の記念館や美術館、レストハウスもあり散策を楽しめる。冬季は休業するので注意。

    富良野や十勝を結ぶ北海道ガーデン街道に、六花亭の花柄包装紙に描かれた草花いっぱいの森になります。えぞリンドウやハマナシなど季節ごとに咲きます。

  • 桜見本園
    遊ぶ/趣味
    北海道松前郡松前町松城 松前公園内
    さくら名所100選(日本さくらの会選定)の一つ、松前公園の中にある植物園である。様々な品種の桜を集め、保存しながら展示する「生きる桜の図鑑」ともいうべき植物園だ。現在は約100種、300本が植えられている。

写真から観光情報を探す

目的から探す