兵庫の島スポット一覧

  • 淡路島
    旅行/観光
    兵庫県淡路市・洲本市・南淡路市
    淡路島は瀬戸内海の東部に位置する島である。世界最長の吊橋「明石海峡大橋」や、世界最大の渦潮といわれる「鳴門の渦潮」などが有名。温泉地でもあり、宿泊はもちろん日帰り入浴が可能な施設も多い。古くから朝廷に数々の食材を献上してきた「御食国」としても知られる。松阪牛のルーツである「淡路牛」は脂肪と肉のバランスが魅力。夏から秋にかけては、伊勢海老漁の最盛期を迎える。
  • ポートアイランド
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区港島・港島中町・港島南町
    昭和56年(1981)に街開きされた神戸初の人工島で、大型マンションや商業施設、ホテル、コンベンション施設、スポーツセンター、教育機関などの都市機能を一通り揃えている。大型インテリアショップ「IKEA神戸」、プラネタリウムを併設した「神戸市立青少年科学館」、花や鳥とのふれあいが楽しめる「神戸どうぶつ王国」など様々な施設があり、休日のショッピングやレジャースポットとしても人気。島の南側の「神戸空港」は、関西の空の玄関口のひとつとしても知られている。三ノ宮からは無人運転の「ポートライナー」が運行。
  • 六甲アイランド
    旅行/観光
    兵庫県神戸市東灘区
    ポートアイランドの東に位置する人工島。島の中心部を縦断するように六甲ライナーが通っており、その利用者は一日で延べ3万5000人にも及ぶ。親水公園やグリーンベルトなど、自然に富んでいると同時に、歩道と車道を分けた通りやすい道路や充実した教育機関から、子どもからお年寄りまで暮らしやすい都市になっているのが魅力。大型商業施設、美術館、ホテルや温泉旅館など、観光客向けの施設も多い。リバーモールでは毎日ライトアップが行なわれていて、リボンデーなどの際には特別な色に変化する。毎月イベントも開催。
  • 絵島
    旅行/観光
    兵庫県淡路市岩屋
    淡路市岩屋、淡路島の北東に浮かぶ島である。古事記・日本書紀に書かれた「おのころ島」伝承地のひとつとされる。元は陸地に続いていたものが海の浸食によって削られ、現在のような島となった。イザナギ・イザナミはこの島で結ばれ子をなしたという。岩肌はなめらかな縞模様で、山頂には、人柱にされようとした人々を助け、自らが人柱となった「松王丸」を弔った社がある。
  • 沼島
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市
  • 沼島
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市沼島
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から車で約35分、土生港「沼島気船のりば」から船で約10分。淡路島の南約4600m、紀伊水道北西部にある周囲約9530mの島。瀬戸内海国立公園の一部で、イザナギ・イザナミの二神が降り立った国産み神話の舞台「オノコロ島」であるとも言われている。イザナギ・イザナミを祀る「おのころ神社」や、天の御柱とも言われる高さ約30mの矛先のような形をした「上立神岩」など、神話ゆかりのスポットがある。
  • 家島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市家島町
    姫路港から船に乗って約30分。家島諸島の中央部に位置する島で、面積はおよそ5平方キロメートル、周囲は約15kmと諸島の中でも広く、人口も最も多い。島名の由来は瀬戸内海に差し掛かった神武天皇が、島周辺の海が穏やかであることから、まるで家の中にいるようだと表現したことと伝えられる。平安時代の律令の施行細則にも記載されている家島神社では天神祭が執り行われている他、土器の破片が出土しているチンカンドー古墳があるなど、歴史深さも魅力。
  • 成ヶ島
    旅行/観光
    兵庫県洲本市由良町由良
    洲本市南部の由良港沖に浮かぶ無人島。南北約2kmにわたって細長い砂洲が続いていることから「淡路橋立」と呼ばれている。暖帯のマングローブとも呼ばれる「ハマボウ」や「ハママツナ」、「ハマウツボ」などが生息する成ヶ島は多種多様の希少植物が自生する自然の宝庫だ。かつては瀬戸内の要衝である紀淡海峡を掌握する拠点として機能していたといわれている。砲台跡等幕末の遺構を残す海岸線は瀬戸内海国立公園の一部に指定されている。
  • 家島諸島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市家島町
    瀬戸内海東部の播磨灘にある諸島。家島や西島、男鹿島など、大小様々な40あまりの島々から構成されている。地域としては姫路市に属しており、その面積はおおよそ18.5平方キロメートルになる。男鹿島にある大山遺跡では旧石器時代や弥生時代の遺物が発見されているなど、当時から人が住み文明が築かれていたことが分かる。近代では農業と漁業を中心に賑わっているが瀬戸内海国立公園の一部となったことをきっかけに、海のレジャーを楽しむ人たちが増えた。
  • 男鹿島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市家島町
    姫路港から船に乗って約30分。家島諸島の西に位置する島で、面積はおよそ4平方キロメートル、周囲は約10kmと諸島の中でも広く、砕石場で見られる断崖絶壁と、砂浜の美しさのコントラストが魅力。島名の由来は応神天皇の時代に雄雌一頭ずつの鹿がおり、雄の方が本土から現在の家島付近にあった男鹿島まで泳いで渡ったことと伝えられる。船着き場の側には鹿公園もある。夏場には立ての浜海水浴場に多くの海水浴客が訪れ、辺り一帯の宿泊施設も賑わっている。
  • 坊勢島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市家島町坊勢
    姫路港から船に乗って約30分。家島と西島の中間にある島で、面積はおよそ1平方キロメートル、周囲は約12kmと他の主な島の半分程となっている。島名の由来は883年に比叡山の高僧として名を馳せた覚円がこの島へと流されてきた際、弟子数人も自らの意思で覚円を追い移り住んだ説があることから。家島諸島の中では2番目に人口が多く、漁業が盛ん。県内で有数の漁獲量を誇っている。また奈座港側には漁師と娘にまつわる伝承がある小島「弁天島」への橋がかかっている。
  • 大園島
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市
  • 煙島
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市
  • 弁天島
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市
  • 小松島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市
  • 院下島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市
  • 三ッ頭島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市
  • 大ツフラ島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市
  • 長島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市
  • 小ツフラ島
    旅行/観光
    兵庫県姫路市

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す