沖縄のB級グルメスポット一覧

  • ぜんざいの富士家泊本店
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市泊2-10-9
    那覇市泊、市立泊小学校近くにある、ぜんざいの専門店。沖縄のぜんざいは、甘く煮た豆と白玉などをかき氷と組み合わせたもの。さらに富士家のぜんざいは、溶けても味が薄くならないように金時豆の煮汁から作られた氷を使用している。また、ぜんざいなどのスイーツ以外に、タコライスをはじめとしたフードメニューも扱っている。

    沖縄のぜんざいが食べたくて、2年ぶりに訪ねました。お店の道を挟んだ反対側にも駐車場ができていて、駐車スペースが多くなっていました。やはり安定の味です。カキ氷とぜんざいが別盛りで出てきて、自分で都度カキ氷をぜんざいに盛って食べるスタイルです。味は通常にものの他、黒糖味、抹茶味もあります。抹茶味がお勧めかな。

  • 波止場食堂
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県国頭郡国頭村辺土名186

    名護から58号線で1時間。辺戸岬の20キロ手前くらいのところにある食堂。辺土名の商店街を抜け、辺土名漁港の目の前。まさに波止場の食堂です。お世辞にもきれいとは言えないお店でですが、お店の外にもテーブルかあるので、気になる方はこちらで。カツ丼、肉そば、ポーク玉子がおすすめのお店で、どれもボリュームがすごすぎ。今回はカツ丼をオーダー。数分後、提供されたカツ丼は、下調べはしていてものの、写真以上のインパ...

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す