NAVITIME Travel

高知のB級グルメスポット一覧

  • 魚の店 つづき
    グルメ/お酒
    高知県高知市はりまや町1-4-1 田中ビル2F
    JR高知駅から徒歩10分。はりまや橋の近くにある、新鮮な魚介料理・郷土料理の店。火で炙った鰹を温かいうちに食べる「焼き切りのタタキ」発祥の店と言われている。店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンターにはその日仕入れた新鮮な魚が並ぶ。厚切りの鰹タタキやたこ料理、ウツボなど、観光客はもちろん地元の人々にも人気が高い。りゅうきゅうの酢の物や土佐巻きなど、シンプルな郷土料理や土佐の地酒も。
  • 橋本食堂
    グルメ/お酒
    高知県須崎市横町4-19
    JR土讃線・土佐新荘駅から徒歩10分。須崎のご当地グルメ・鍋焼きラーメンの有名店。飾らない店舗はアットホームな雰囲気で、カウンター席とテーブル・テーブル小上がり席で熱々の鍋焼きラーメンが楽しめる。鶏ガラベースのスープは優しい味わいの醤油味で、細めのストレート麺によく絡む。具は親鳥、ちくわ、葱、生卵とシンプル。シメにはライスを投入して雑炊にしても絶品。お土産用のラーメンも販売。
  • 元祖ペラ焼にしむら
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    高知県土佐清水市中央町6-1-1
    地元で愛されているソウルフードのペラ焼が有名な店。ネギとじゃこ天が入る薄めのお好み焼きのようなもので、仕上げに宗田節の粉をかけている。ソースは甘口・普通・辛口・しょうゆの4種類から選べ、大きさによって値段が変わる。昭和32年(1957)創業のこの店で誕生したペラ焼。大きな鉄板を囲むよう座り熱々をいただける。

    ペラ焼きとはあとから出来た言葉で私が子供の頃は、土佐清水市ではこれがお好み焼きでした。ネギと天ぷら(さつまあげ)しか入ってない薄いお好み焼きなので、こう呼ばれるようになったのでしょう。 味は最高です。

  • とおわ食堂
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
    高岡郡四万十町十和川口の国道381号線沿い「道の駅 四万十とおわ」内にある食堂。十和の旬の食材を使った郷土料理を盛り込んだ「とおわ四季御膳」をはじめ、県産のうなぎや、四万十鶏、四万十ポークなどを使った定食や丼、うどんやカレーなどのメニューを提供。毎週日曜日には十和名物「シイタケのたたき」などが味わえるランチバイキングも開催している。

    家族で昼食時に行きました。6人で行ったのですが、テーブルも広く席もゆったりしていました。なんと言っても景色が素晴らしかったです。もちろんお料理もそれぞれにおいしくみんな大満足でした。

  • 市場のめし屋 浜ちゃん
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    高知県高岡郡中土佐町久礼6370-2
    高岡郡中土佐町久礼の「久礼大正町市場」内にある食堂。カツオ丼や、カツオのタタキの定食をはじめ、新鮮な旬の魚介を使った定食や丼などのメニューを提供。また、干物を店頭で炭火焼きにして食べることもできる。

    大正町市場にあるお店です。 カツオたたき丼650円を注文。 ご飯の上にカツオのたたきと薬味がのり、 さらにトロロもかかっています。 ご飯、薬味とカツオを一緒に食べると絶品。 トロロもカツオに合います。 これが650円とはさすが産地。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す