NAVITIME Travel

長崎の酒店スポット一覧

  • 福田酒造
    お買い物
    長崎県平戸市志々伎町1475
    じゃがいもから造った、焼酎「じゃがたらお春」720ミリリットル1300円の醸造元。本格焼酎北廻りのルーツで、日本最西端の造り酒屋でもある。隣接の福鶴じゃがたらお春博物館(入館300円)では酒造りの技法や道具の見学ができ、じゃがたらお春のミニチュアの土産も付く。
  • 山の守酒造場
    お買い物
    長崎県壱岐市郷ノ浦町志原西触85
    明治32年(1899)創業以来、100余年の歴史を誇る壱岐島最古の壱岐焼酎の蔵元。大麦と米麹を2対1で混ぜる壱岐焼酎は、ほのかな甘みが特徴。この蔵では伝統あるカメ仕込みを今に受け継ぎ、常圧蒸留で風味豊かな焼酎を造っている。代表銘柄はアルコール分25度の一洲720ミリリットル1404円。随時仕込倉の無料で見学ができ、酒造場脇の売店では焼酎の販売や試飲もしている。
  • 玄海酒造
    お買い物
    長崎県壱岐市郷ノ浦町志原西触550-1 玄海酒造(株)
    壱岐は麦焼酎発祥の地。玄海酒造の「むぎ焼酎壱岐」は古くからの伝統を継承し、明治33年(1900)創業以来たゆまぬ創意と工夫を重ね、つくり上げた本格麦焼酎。「むぎ焼酎壱岐」は、ウィスキーやブランデーと同じ蒸留酒で、その香り、舌ざわり、更に悪酔いしない等の個性が見直され、全国の愛飲家から好評を得ている。また、WHOは平成7年(1995)7月1日付けで地理的表示を制定し、全国で3地域を指定、「壱岐焼酎」がその1つに選ばれる。代表銘柄は、貯蔵熟成された「壱岐スーパーゴールド22」720ミリリットル1255円。工場隣の資料館では、古い酒造り道具を展示。無料の工場見学後には試飲も楽しめる。
  • 五島灘酒造
    お買い物
    長崎県南松浦郡新上五島町有川郷1394-1
    契約栽培の新上五島町産サツマ芋だけを使った「五島灘」900ミリリットル1275円。島内限定で年間2000本のみ販売する「五つ星」720ミリリットル3240円も要チェックだ。
  • 酒品館 いしまる
    お買い物
    長崎県佐世保市本島町4-18
  • リカーマウンテン 長崎思案橋店
    お買い物
    長崎県長崎市本石灰町6-35
  • 出島リカーズ
    お買い物
    長崎県長崎市出島町5-24
  • DEJIMA(デジマ)
    お買い物
    長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
  • 光永食料品店
    お買い物
    長崎県長崎市船大工町3-17
  • 酒のパワーズ竿の浦店
    お買い物
    長崎県長崎市竿浦町115-1
  • 荒木酒店
    お買い物
    長崎県長崎市宝町6-20
  • イイジマ酒店
    お買い物
    長崎県長崎市かき道3丁目11-14
  • 井川酒店
    お買い物
    長崎県長崎市中小島2-2-16
  • 池下商店
    お買い物
    長崎県長崎市伊王島町2-311
  • 池田酒店
    お買い物
    長崎県長崎市毛井首町437
  • 池田酒店
    お買い物
    長崎県長崎市小ケ倉町3-469-2
  • 石橋屋酒店
    お買い物
    長崎県長崎市樺島町2-10
  • 石本酒店
    お買い物
    長崎県長崎市諏訪町4-13
  • 猪ノ口屋商店
    お買い物
    長崎県長崎市栄町4-11
  • 有限会社イワサキ酒販
    暮らし/生活/病院
    長崎県長崎市横尾4-4-10

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す