長崎の食料品スポット一覧

  • カステラ本家 福砂屋 本店
    rating-image
    4.5
    223件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市船大工町3-1
    寛永元年(1624)創業の老舗。創業以来変わらぬ手づくりによる製法には卵の手割りから、混合、撹拌、焼き上げまで全ての工程を1人の職人がつきっきりにて行う。職人の「手わざ」によって焼き上げられたカステラはふわっとしっとりした本物の味わい。明治初期に建てられた白壁づくりの趣のある本店は一見の価値あり。最寄り駅は路面電車「思案橋電停」。

    カステラやケーキのスポンジが苦手な方でも福砂屋さんのカステラは一度召し上がって欲しいです しっとり、しっかり、もっちり 美味しいカステラです

  • 岩永梅寿軒
    rating-image
    4.5
    72件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市諏訪町7-1
    1634年(寛永11)から続く中通(なかどおり)商店街にある、老舗の和菓子屋「岩永梅寿軒」。どっしりと風情あるたたずまいのなかに、親しみやすさもあわせもつ。長年にわたって長崎市民に愛されるこの店にはどんな魅力があるのだろう。

    長崎の有名なカステラの中では私のお気に入りのお店です。10:30オープン前からお客さんが並んでます。残念なのは受付とレジが離れてるため購入までに時間がかかるところです。お客さんが多いため買いたいサイズのカステラが直ぐ無くなるのが難です。

  • カステラ元祖 松翁軒
    rating-image
    4.5
    104件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市魚の町3-19
    長崎県長崎市にある長崎名物・カステラの老舗で、創業は天和元年(1681)。機械化をせず、12台のオーブンを職人1人ずつが受け持ち、生地作りから焼き上がりまでを手作業で行う伝統を守っている。卵と小麦粉、砂糖、水飴のみでつくるシンプルかつ繊細なカステラは、長崎土産の定番として観光客に人気。2階の喫茶では、レトロな雰囲気の中で自慢のカステラや和菓子などが楽しめる。

    長崎市の中心部を流れる中島川。この川には、有名な眼鏡橋を筆頭にいくつもの石橋が架かっていて、素敵な雰囲気の場所でした。石橋群をめぐった私たちは、路面電車の電停「市民会館」に向かっていましたが、その途中に、松翁軒を見つけました。松翁軒は、長崎カステラの名店で、私のお気に入りのお店なんですが、こちらが本店だったんです。 翌日帰路につくので、松翁軒本店で、数種類のカステラを購入しました。私たちが訪れ...

  • 九十九島せんぺい本舗 松浦店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県佐世保市松浦町2-21 九十九島ビル1F
    佐世保市松浦町の国道35号線沿いにある和洋菓子店。看板商品の「九十九島せんぺい」は、海ガメの甲羅を模した六角形と、九十九島のように散らばるピーナッツが特徴。表面の「九十九島」の文字を好きな絵柄や文字に変更できる「オーダーメイドせんぺい」の注文も受け付けている。

    食べ歩き用のお菓子の購入で寄ってみました。表の看板では九十九島せんぺいが代表的なお菓子のようですが、私自身はチーズの入ったお菓子の方が合いました。またHANAKAGOというお菓子も柔らかく、甘いお菓子です。店員さんも丁重でした。

  • フルーツいわなが
    お買い物
    長崎県長崎市平和町9-8
    長崎市平和町、浦上教会の向かいにある青果店。日本全国の旬の果物を販売している。店舗にはカフェを併設しており、注文ごとに搾るフレッシュジュースや、フルーツ寒天など、旬の果物を使ったメニューを提供している。
  • 和泉屋本店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市万屋町4-16
    長崎市万屋町、ベルナード観光通りにあるカステラ専門店。雲仙地区の契約養鶏場の専用卵を使い、熟練の職人の技で焼き上げたカステラを販売。また、カステラとビターチョコなどを組み合わせた「長崎しよこらあと」や、小豆カステラとの2層焼きの「綺麗菓」などのカステラスイーツや、ちゃんぽん、角煮などの長崎中華も取り扱う。

    五三焼きや普通のカステラは長崎駅などでも買えますが、ラスクなどはここでしか買えないらしく、本店まで買いに行きました。中華街に近いので、ついででも行ける感じです。修学旅行生がいっぱいでした。

  • 文明堂総本店
    お買い物
    長崎県長崎市江戸町1-1
    明治33年(1900)創業の、カステラの老舗「文明堂」。南蛮卵と名付けられた天然飼料やハーブで育った鶏卵、厳選したもち米水飴等、素材の一つ一つに拘り、独自の製法で作られるカステラは上質の味わいだ。総本店の「坪庭」は必見。畳一畳ほどの庭は毎月変わり、長崎の四季を感じられる。長崎電鉄 大波止駅から徒歩1分。
  • 遠江屋本舗
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県雲仙市小浜町雲仙317
    雲仙市小浜町雲仙の雲仙道路沿いにある和菓子屋。小麦粉、卵、砂糖と温泉水で作った生地を金型で一枚一枚焼き上げる雲仙銘菓「湯せんぺい」で知られる。餡を虎柄の生地で巻いた「雲仙とら巻」や、特産のじゃがいもを使った「雲仙じゃが芋羊羹」などの菓子も販売するほか、「湯せんぺい」の手焼き体験も実施(要予約)。

    湯けむり立ち昇る雲仙温泉、温泉街の中心に甘い香りがほのかに香るお店があります。 遠江屋さんは、雲仙名物湯せんぺいのお店です。 金型に生地を流し込み、一枚一枚丁寧に焼き上げる、昔ながらの「純一枚手焼き」。 店頭で実演していてその様子を見ることができます。 湯せんぺい焼きたて(みみ付)を頂きました。 素朴で優しいお味のお煎餅です。

  • 道の駅さいかい(みかんドーム)
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    お買い物
    長崎県西海市西海町木場郷496-1
    長崎県西海市にある体験交流施設。半円形のドーム型テントが目印。西海市の土産物から特産品、手作りパンの販売、観光情報まで揃えられている。ドーム周辺では新鮮野菜の直売所があり購入可能。また特産のみかんを使用した生絞りみかんジュースや、みかんシャーベットをはじめとした各種シャーベットを味わえる。1週間前から電話で予約をすればそば打ち体験やパン作り体験を楽しむこともできる。

    みかん型ドームの造りになっている道の駅。確かに斬新な形状でこじゃれた雰囲気ですが店内の商品は地の柑橘類を使用したジュースや菓子類だらけでここぞという品には巡り合えませんでした。 建物だけでは無くもっと個性あるお得感が感じられるような商品の販売が待たれる道の駅だと思いました。

  • 平戸蔦屋
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市木引田町431 按針の館内
    江戸時代に日本最古の菓子図鑑が作られ、独自の菓子文化が花開いた平戸。九州最古の菓子店で、ポルトガルから伝わった南蛮菓子や昔のレシピを再現したオリジナリティあふれるスイーツを味わってみよう。

    カスドース、牛蒡餅などの平戸を代表するお菓子のお店。それ以外の生菓子なども置いてあり種類も豊富でした。 そして何より素晴らしいのがイートインスペース。自分は徒歩で平戸観光していたため、一休みさせてもらいました。 200円のコーヒーとお菓子を購入し、座敷スペースでゆっくりできます。Wi-Fiも使えました。 一休みできそうな喫茶店なども少なそうな中で、とても助かりました。

  • ラヴィアンローズ
    お買い物
    長崎県佐世保市栄町2-1 佐世保玉屋1F
    佐世保市栄町の百貨店「佐世保玉屋」内にあるサンドイッチ販売店。ハムやレタス、トマト、卵などの具材を特製のマヨネーズと共にパンに挟んだサンドイッチは、佐世保で長年にわたって愛される名物商品。新鮮な野菜や果物のジュースも提供しており、イートインでも利用できる。
  • 岩崎本舗 西浜町店
    お買い物
    長崎県長崎市銅座町3-17
    新地橋広場近くにある長崎名物「角煮まんじゅう」の専門店。卓袱(しっぽく)料理の中の一品「東坡肉(とんぽうろう)」を手軽に味わえるようにアレンジした角煮まんじゅうの元祖として知られる。「長崎角煮まんじゅう」や「大とろ角煮まんじゅう」、お土産に適したハーフサイズの「手みやげ角煮まんじゅう」などのほか、角煮まんじゅうの生地で長崎和牛のハンバーグを挟んだ「白バーガー」なども販売。
  • 加加阿伝来所
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市諏訪町7-6
  • 長崎菓寮 匠寛堂
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市魚の町7-24
    観光名所でもある眼鏡橋のたもとにあるカステラ屋。極上の原材料を使い、卵黄五・卵白三の割合で作られた五三焼は、皇室にも献上されている。特に悠仁親王の誕生を慶祝して謹製された「天地悠々」は、特別な職人のみが作ることを許された逸品で、お土産としても人気。最寄駅は路面電車「賑橋」電停徒歩4分。
  • 長崎友誼商店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市新地町10-9
    長崎市新地町の長崎新地中華街にある中国雑貨店。中国の様々な雑貨や中華食品の販売を行っている。店頭ではゴマ団子や角煮まんなどをはじめとした点心を、蒸籠を使って蒸し立てで販売している。

    カンフースーツやチャイナドレス、ガラスの金魚やビードロなど、中国の服飾や雑貨を販売しています。また、店頭では蒸したての肉まん、角煮まん、ゴマ団子などの点心も販売していました。

  • 梅月堂 本店
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市浜町7-3
    長崎市浜町にある和洋菓子店。明治27年(1894)に同市大浦町で和菓子屋として創業し、昭和2年(1927)に現在地に移転。厳選した卵黄を使った「五三焼きカステラ」や「軍艦島チョコレートタルト」などの和菓子や洋菓子を販売している。

    吉宗本店での夕食後、午後6時半に梅月堂本店に立ち寄った。同社の本田時夫社長は二十数年前に私が指導していた冷凍機メーカーの大和田社長を通して、知り合い、姉婿の定年後の再就職をお願いする関係にまで付き合いがあった。長崎で吉宗本店で午後5時半からの夕食を予約していたので、観光通り電停までの途中にある同社は避けて通れないので、本田時夫社長にメールしてお会いした。同社はシースクリームケーキほか和洋菓子を多種...

  • 萬順 本店
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市諏訪町7-28
    長崎市諏訪町にある明治17年(1884)創業の老舗の中国菓子店。硬い食感が特徴の「脆麻花(よりより)」や、中国銘菓「月餅」、古代の貨幣をかたどった焼き菓子「金銭餅(きんせんぴん)」などの中国菓子を製造販売。カステラをラスクのように仕上げた新感覚の菓子「かすどーる」も販売している。
  • 湖月堂老舗
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市岩の上町1247-2 平戸物産館内
    平戸市岩の上町の国道383号線沿い、「平戸物産館」内にある菓子店。約460年前にポルトガルから伝来した菓子「カスドース」を製造販売。平戸藩主・松浦家で長らく門外不出とされた、カステラ生地を使った伝来当時の製法を継承。天皇皇后両陛下にも献上された伝統菓子として知られる。
  • 白水堂 思案橋本店
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市油屋町1-3
    長崎市油屋町にある和菓子屋。桃をかたどった長崎銘菓「桃かすてら」で知られる老舗で、小さいサイズの「こもも」や、「チョこもも」、また「長崎かすてら巻」などの菓子を販売している。店内奥には「喫茶 志らみず」も併設し、ミルクセーキや甘味など提供している。
  • 万月堂
    グルメ/お酒
    長崎県長崎市愛宕2-7-10
    長崎市愛宕2丁目の国道324号線沿いにある和菓子屋。防腐剤不使用の手作りにこだわり、柔らかな食感と優しい甘み、手のひらほどの大きなサイズが特徴の、桃をかたどった「桃カステラ」が名物となっている。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す