これを食べてこそ大阪人!絶対外せないグルメ+おまけのあのジュース

大阪観光に欠かすことができない”なにわの絶品グルメ”。その中でも、たこ焼きと串かつだけは本当に美味しいものが食べたい…。そこで今回は、これを食べなきゃ帰れない!大阪のほんまもんグルメだけをご紹介します。

  • 大阪といえば串かつ、串かつといえば「元祖串かつだるま」

    大阪で食べる串かつって、なんでこんなに美味しいんだろう?その謎を解くためにやってきたのは、「串かつだるま 新世界総本店」。

    「串かつだるま 新世界総本店」外観

    「串かつだるま 新世界総本店」外観

    トレードマークのだるま大臣はインパクト大

    トレードマークのだるま大臣はインパクト大

    なにわのグルメが集まるディープな街「新世界」に位置し、周辺だけでも4つの店舗を持つ超人気店です。中でも今回訪れた総本店は、串かつ発祥の地とも言われる歴史あるお店。

    昔から愛され続けてきたお店は、歴史を感じる佇まい

    昔から愛され続けてきたお店は、歴史を感じる佇まい

    扉を開けると聞こえてきたのは、「いらっしゃーいっ!」という威勢のいい声。大阪らしい賑やかな店内に、気分が高まります。

    メニューは豊富な単品串の他に、様々なおすすめが詰まったセットも。

    豊富な具材

    豊富な具材

    串カツ・その他のおすすめメニュー

    串カツ・その他のおすすめメニュー

    今回はせっかくなのお任せでつくっていただくことに。

    串が揚がるのを待っている間も、気さくに話しかけてくれる店員さん。大阪の親しみやすくユーモアのある接客はやっぱり素敵です。

  • 揚げたての串カツが登場!

    お店自慢の串かつ8本セット。

    左上からつくね、レンコン、もち、そして左下はささみガーリック、天然エビ、キス、漬けマグロ、元祖串かつ

    左上からつくね、レンコン、もち、そして左下はささみガーリック、天然エビ、キス、漬けマグロ、元祖串かつ

    香ばしい匂いに、たまらず一口目をいただきました。

    サクッ

    サクッ

    これは…美味しすぎる…。絶妙に味付けされたサクサクもちもちの衣の中には、想像以上にジューシな具材が。
    濃厚なソースとの相性も抜群です。こんなに美味しい串カツを食べたのは初めて!昔から人々に愛される理由が分かります。

    漬けマグロは、ここ新世界限定。じんわり旨味が染み出すマグロを、美味しいままに包んだおすすめの一品です。

    新世界限定の漬けマグロ「210円(税抜)」

    新世界限定の漬けマグロ「210円(税抜)」

    キスともち「各105円(税抜)」は、塩で食べるのが鉄板。

    キスともち「各105円(税抜)」は、塩で食べるのが鉄板。

  • じっくりと煮込まれた「どて焼き」

    「土手焼きも食べてみるかい?」
    そう言って持ってきてくれたのは、大阪民の大好物「どて焼き」。

    自慢のどて焼き「350円(税抜)」

    自慢のどて焼き「350円(税抜)」

    牛スジやこんにゃくなどを、味噌でじっくりと煮込んだ大阪の名物料理です。
    しっかりと時間をかけて作られただけに、かなり奥深い美味しさ。味噌の甘さと牛スジの旨味が口いっぱいに広がり、お酒が欲しくなっちゃいます…。

    ここ総本店は席数が多くなく、予約もできない店舗。一回あたりのお客さんの出入りが他店に比べて少ないことが、どて焼きがさらに煮込まれている秘密。串カツはどの店舗も一緒ですが、こちらは煮込み具合によって味が変わるのだとか。

  • 秘密は「こだわり+雰囲気」

    ソースが程よく絡むきめ細かなパン粉と、オリジナルの油。長い歴史を持つ「串かつだるま」には、たくさんのこだわりが詰まっていました。
    でもそれ以上に串かつの美味しさを引き立てるのは、店員さんの雰囲気。時より冗談を交えながらお客さんを楽しませる姿が、食べる人をより笑顔にし、お店の人気を集める一番の魅力なのではないでしょうか。

    やっぱり大阪で食べる串かつは違う!

    やっぱり大阪で食べる串かつは違う!

    「串かつだるま 新世界総本店」。まさに大阪らしい絶品串料理を満喫するベストスポットです。
    新世界に足を運んだ際はぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

    串かつだるま 新世界総本店
    住所
    大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
    電話番号
    0666457056
    備考
    【HP】http://www.kushikatu-daruma.com/
  • 毎日行列!「はなだこ」の絶品ネギマヨたこ焼き

    次にご紹介するのは、大阪梅田駅の「はなだこ」。
    新梅田食道街という、大きな飲食店ビルの一角にこじんまりとあるこちらのお店ですが、人気度は半端じゃありません。
    店頭には毎日のように人・人・人!混んでいないのを見たことがありません。

    「はなだこ」外観

    「はなだこ」外観

    店内入口からメニューを選び、そのまま横に流れて受け取るスタイル。

    元気のいいおばちゃんたちが、注文から提供まで手際よくお客さんをさばいていきます。
    いつも沢山の人が訪れる「はなだこ」ですが、お店の回転はとても早く、並んでから注文までさほど時間はかかりません。なんだか、お客さんもテンポよく美味しいたこ焼きを楽しんでいる様子。大阪らしい!

  • たこ焼きのメニューは全部で3種類。

    メニューは全部で3種類。通常のたこ焼き・ネギマヨ・食べ歩きのみで提供しているたこせんがあります。ソース・ポン酢・しょうゆ・しお・しおダレの5つからソースの味をセレクトできるのも魅力的。

    店頭に掲示されているメニュー

    店頭に掲示されているメニュー

    今回は、一度食べたらファンになると噂のネギマヨをいただくことに。注文してからおよそ1分ほどで、出来立てピカピカに輝くたこ焼きが登場!

    たれはやっぱり定番のソースで!

    たれはやっぱり定番のソースで!

    だしの効いたふわっふわのたこ焼きの上には、これでもかと乗せられた新鮮なネギとたっぷりのマヨネーズ。
    中に入ったトロッと溶ける生地と大きなタコは、辛みのないネギとマヨネーズとも抜群の相性です。
    生ダコのみを使用するというこだわりを持つ「はなだこ」。お客さんは地元大阪の人も多い様子。観光客だけでなく、仕事ついでのサラリーマンや買い物袋を片手にひとりで訪れる奥様も多くいました。
    店内にはイートインスペースもありますが、立って食べるカウンター席のみ。でもそのローカルな雰囲気が、また大阪らしくて良いのです。知らない人と横に並んで、アツアツのたこ焼きをはふはふ食べる。大阪観光の幸せなローカルメモリーに認定です。

    無類の粉もん好きも認める「はなだこ」のネギマヨ、ぜひ一度は食べておきたい定番の一品です。

    はなだこ
    住所
    大阪府大阪市北区角田町9-16 新梅田食道街1F
    電話番号
    0663617518
    備考
    【新梅田食道街HP】http://shinume.com/shop/%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%A0%E3%81%93/
  • 【おまけ】なにわのソウルドリンク「ミックスジュース」

    最後にご紹介するのは、これまた大阪人に愛され続ける「ミックスジュース」。
    様々なお店がこだわりの味を提供していますが、今回は最もお手頃で美味しい、阪急梅田の駅内にある「元祖生ジュース」をご紹介。

    阪神梅田駅東口改札のすぐ隣

    阪神梅田駅東口改札のすぐ隣

    うっかりすると見逃してしまいそうな改札横の小さなスタンドですが、よく見るとひっきりなしにミックスジュースを購入する人が訪れます。
    人気の秘密はズバリその手頃さ!
    150円とリーズナブルなのに、フルーツの味がぎゅっと詰まった美味しすぎる一杯!フレッシュな酸味と甘みが、観光で歩き疲れた身体に染みわたります。

    ミックスジュース「140円(税抜き)」

    ミックスジュース「140円(税抜き)」

    梅田駅は、大阪に来ると一度は必ず立ち寄る場所!
    ぜひ、大阪人がこよなく愛するミックスジュースも飲んでみては?

    こぼさないように気をつけてね!

    こぼさないように気をつけてね!

    梅田ミックスジュース
    住所
    大阪府大阪市北区梅田3-1-1 阪神梅田駅B2東改札前
    電話番号
    0663427890
  • やっぱり大阪グルメは最高!

    美味しさとユニークさが詰まった大阪なにわの絶品グルメたち。いかがでしたか?
    大阪を訪れたことがある人も、まだ一度も行ったことがない人も、頭の中は美味しい大阪名物でいっぱいなはず。

    さあ大阪旅行の計画を立てて、天下の台所に出発しよう!

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog