これぞ天下の台所!魅惑のストリート「黒門市場」でしっかり食い倒れるの巻

大阪・ミナミのど真ん中に位置する「黒門市場」。昔から大阪の食文化を支えてきた歴史ある通りには、新鮮な魚介や果物、ご当地料理を提供する屋台の数々が賑やかに立ち並びます。一日2万3千人もの人々が訪れる大阪屈指のグルメストリートで、見逃してはいけない絶品食べ歩きフードの数々をご紹介します♪

  • 「黒門市場」アクセス

    最寄りは地下鉄千日前線「日本橋」駅。10番出口から出ると、すぐに市場の大きな門が見えてきます。

    • 「黒門市場」入口
      「黒門市場」入口

    なんば駅からも徒歩10分ほどでアクセス可能な「黒門市場」。
    様々な観光名所からも足を運びやすいので、旅行のプランニングに入れやすいスポットです。

  • 地元の板前さんや観光客で溢れかえる市場!

    「黒門市場」があるのは、大阪でも賑やかな難波地域。しかし市場に入ると、一際活気のある雰囲気に圧倒されます。

    もともとは、大阪南部の泉州や三重県伊勢周辺の新鮮な魚介を地元の魚商人たちが売りさばいたことが起源とされているこの市場。歴史を受け継いだ多くの商人たちが今なお商売を行っていることから、鮮魚を中心とした活気ある老舗が多く立ち並んでいます。

    ここ数年、海外からの観光客に向けて商店街をインバウンド化することに力を入れており、”絶品日本食”を食べ歩きできるスポットとして注目を集め、さらにそれがきっかけで日本人観光客にも人気のグルメストリートとなっています。

    • 人々で賑わう市場
      人々で賑わう市場

    魚屋さん、八百屋さん、お肉屋さんなど様々なジャンルのお店が立ち並び、店員さんの威勢の良い声があちらこちらから聞こえてきます。

    • 市場ならでは!迫力あるお魚
      市場ならでは!迫力あるお魚
    • 新鮮な海の幸
      新鮮な海の幸
    • お肉も豊富
      お肉も豊富

    年末にはなんと一日15万人もの人々が訪れるこの市場。
    朝早くから新鮮なネタを求めてプロの料理人が訪れ、昼には絶品食べ歩きグルメやお土産を求めて国内外問わず多くの観光客で賑わいます。

  • 食べ歩きグルメ①「深廣(ふかひろ)の生ガキ」

    さて、いよいよ黒門市場の食べ歩きグルメを紹介していきますよ~!

    まずはやっぱり新鮮な生の魚介!
    数ある鮮魚店の中でも、日本橋駅から近い入口すぐの「深廣(ふかひろ)」では、元気なおじいちゃんと素敵な店員さんが、新鮮な生ガキをその場でむいて提供してくれます。

    • 陽気なおじいちゃんが「いらっしゃ~い」とお出迎え
      陽気なおじいちゃんが「いらっしゃ~い」とお出迎え

    やっぱりむきたてのカキは絶品!
    市場ならではの、ちょっと贅沢な食べ歩きが楽しめます。

    西日本を中心にチェーン展開している「深廣」。なんと創業110年の歴史を誇る老舗です。
    カキの他にもフグ・はも・アワビなどの新鮮な魚介の販売や、好きな食材を選んでオーダーメイドする「深廣えらんで丼」が大人気。
    中にはイートインスペースも用意されていますのでちょっとした休憩にもぴったりです。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    • 生ガキ「380円」
      生ガキ「380円」
  • 食べ歩きグルメ②「山田さんちの爆弾ホルモン」

    「爆弾ホルモン」も、市場では外せない注目グルメです。

    多くのメディアでも紹介されている「山田さんちの爆弾ホルモン」は、先程の「深廣」からわずか2分程の位置にあります。

    往復する度に声をかけてくれる元気なお母さんが作るホルモンは、誰もが頷く美味しさ!

    • 「美味しいよ~どうぞいらっしゃい!」威勢の良い声とともにいい匂いが…
      「美味しいよ~どうぞいらっしゃい!」威勢の良い声とともにいい匂いが…
    • 山田さんちの爆弾ホルモン「600円」
      山田さんちの爆弾ホルモン「600円」

    葱のアクセントと七味唐辛子が効いたホルモン煮込みは、あっさりしているのに噛むほどに染み出る旨味に感動!柔らかく大ぶりなお肉のボリュームにも大満足です。

    • 素敵な笑顔のお母さん
      素敵な笑顔のお母さん

    「ね?美味しいっていったでしょ♪」
    と自慢げに笑うお母さんの顔がとってもチャーミングでした。

    絶品「山田さんち」の爆弾ホルモン。
    一度は試してみるべきですよ!

  • 食べ歩きグルメ③「ふな定の一口タコ」

    さて、次にご紹介するのはこちらの小さな「タコ」!
    インスタ映えしそうな可愛らしい姿がチャーミングな、一口サイズのタコです。

    • 写真に納めても可愛いタコ「250円(税込)」
      写真に納めても可愛いタコ「250円(税込)」

    なんとこのタコ、頭の中にうずらの卵がまるまる入っているのが特徴。

    甘辛く煮られて旨味が凝縮されたタコと、中に入った黄身との相性が絶妙です。
    お酒が欲しくなってしまう美味しさといえば、分かりやすいでしょうか♡?

    • 何個でも食べれそう…
      何個でも食べれそう…

    「3個くらい買っておけばよかった…。」悔しさがこみ上げる中、名残惜しくいただきました。

    全てのお魚屋さんが提供しているわけではないですが、特徴的な可愛らしい形と、パット目立つ色ですぐに見つけることができます。

    今回は、昭和5年から続く老舗「ふな定」さんで購入しました。アクセスは日本橋側から徒歩5分程の市場出口側。タコの他にも、素材にこだわった様々な魚介類を提供しています。

    ぜひ市場で探してみてくださいね。

  • 食べ歩きグルメ④「魚福(うおふく)のホタテバター」

    最後に紹介するマストグルメは、「ホタテのバター焼」。
    黒門市場には、選んだ食材をその場で焼いて提供してくれるお店が沢山あります。

    「魚福(うおふく)」さんでも、並べられているホタテの中から自分の好きなものを選び、BBQにして食べることが可能。
    先程の「ふな定」さんから1分程の、大きな通りの角に位置しています。食べ歩きを楽しむ観光客で一際賑わっているので、とても見つけやすいお店です。

    • 食べ歩き用の新鮮なホタテ
      食べ歩き用の新鮮なホタテ
    • 香ばしい匂いと共に立ち上がる湯気…。
      香ばしい匂いと共に立ち上がる湯気…。

    すぐに食べられるよう、お箸と一緒に渡してくれます。

    • ホタテのバター焼き「500円(税込)」
      ホタテのバター焼き「500円(税込)」

    市場の定番とも言われる商品ですが、新鮮で大ぶりのホタテはやっぱり絶品。食べ歩きには欠かせないグルメの一つです。

  • 他にもお店がありすぎて目移りの連続

    海鮮やホルモンの他にも、様々なジャンルのお店が立ち並ぶ「黒門市場」。

    • 新鮮な果物や珍しい野菜
      新鮮な果物や珍しい野菜
    • 様々なお漬物
      様々なお漬物
    • 素敵なお花が沢山
      素敵なお花が沢山

    お花やさんや緑茶専門店、おでんやお惣菜なども豊富に揃います。

    もちろんデザート類も充実。甘いものが欲しくなった時は、新鮮なフルーツや果物を炭火で焼いた珍しいスイーツ、和菓子などを試してみるのもおすすめ。

    上手に市場を周れば、前菜、メイン、デザートと自分なりに素敵な「黒門フルコース」を楽しむことができます。

    • 新鮮なフルーツ
      新鮮なフルーツ
    • 珍しい焼き果物
      珍しい焼き果物
    • こちらも名物のマグロ窯焼き
      こちらも名物のマグロ窯焼き
  • 魅力たっぷりの「黒門市場」

    大阪のありとあらゆる食が集う日本橋の「黒門市場」。商人の街で長年続いてきた老舗には、どれもほんまもんの食材が揃います。
    美味しい食べ歩きグルメはもちろん、商売人の威勢の良さや美味しそうに食を楽しむ人々の賑やかさに元気を貰える素敵なスポット。

    あなたの心もお腹も、大満足すること間違いなしです♪

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog