関連する記事

関連する観光コース

- 大阪 PHOTO ALBUM -

banner_photo

自由軒 難波本店

明治43年(1910)に創業した大阪で最も古い西洋料理店のひとつで、カレーライスが有名。ごはんとルーを混ぜて生卵を載せた状態で提供される名物カレーは、保温器がない時代に温かいままのカレーを味わってもらうために生まれたアイデアである。カレーの具材は玉ねぎと牛肉のみ。「うすくち」と呼ばれるダシ汁が独特の風味を引き出し、テーブルのソースをかけることで更に新しい味わいが生まれる。最寄りはなんば駅。

place

大阪府大阪市中央区難波3-1-34 (大阪城・京橋・市内東部エリア)

phone 0666315564

自由軒 難波本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/10/27 歴史を感じる味と店内
難波の名店として名高い自由軒に行ってきました。
とてもレトロな店内ですが大衆食堂とも洋食屋とも違う雰囲気でした。

「名物カレー」は思っていたよりも辛く、玉子がのっている理由がわかりました。

今となっては失礼ながらここよりも美味しいカレーはいくらでもあると思います。でもやはりこの店に来て食べる「名物カレー」は別格な気がします。
投稿日:2020/10/25 名物カレーを食べに
難波センター街商店街のビックカメラの前に立地、店舗前のショーケースには料理のサンプルが並ぶ。店内は洋食屋と言うより定食屋の雰囲気、左右がテーブル席で真ん中はテーブルを島型に並べたカウンター席、厨房は奥。訪問目的の名物カレーを注文、次いでに生中も。出てきた名物カレーは予めスパイスの効いたカレーと御飯を混ぜてカルデラ火山を作り火口に生卵を入れた感じ、所謂インデアンカレーの系統、大変美味しゅうございまし...
投稿日:2020/05/12 有名な自由軒に行ってみました
難波の本通沿いにある有名な自由軒に行ってみました。ちょっと遅めのランチタイムであったせいか、 さほどの混雑はありませんでした。名物のまぜカレーをいただきました。最初は大した辛さでは無いと感じましたがジワジワきます。完食する頃には額が汗びっしょりになりました。さすが、クセになる味です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区難波3-1-34 [地図]
エリア
大阪城・京橋・市内東部エリア
電話番号
0666315564
時間
11:00-20:00
休業日
月(祝の場合は翌日)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大阪 の主要エリア

          around-area-map

          大阪府は近畿地方に位置する港湾都市で、商業の中心地でもあります。また、大阪城や国宝に指定されている住吉大社があり、歴史と情緒にあふれた県です。 大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の二つの空港があり、国内外からのアクセスも良好です。 観光地に事欠かない大阪ですが、特に人気が高いのは「キタ・大阪駅・梅田・淀屋橋」の梅田駅界隈と、道頓堀や難波などショッピングやグルメが楽しめる「なんば・心斎橋」です。さらに「USJ・ベイエリア」には、海遊館やUSJなどの大型レジャー施設があり、こちらも一日いても飽きない大人気のエリア。 四季折々の自然に囲まれながら観光名所を散策するなら、「豊中・高槻・池田」などがおすすめです。 大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなどの粉もの、二度付け禁止の串カツなどなど。食い倒れツアーを体験するのもいいでしょう。