NAVITIME Travel

箱根・湯河原・小田原の観光鉄道(トロッコ等)スポット一覧

  • 箱根登山ケーブルカー
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町
    神奈川県足柄下郡箱根町にある関東圏で最も古いケーブルカーで、強羅駅と早雲山駅の間を運行している。高低差214m・6駅の山道を約10分で走り、発車は約15分おき。沿線には「箱根強羅公園」などの名所や温泉宿などが多く集まっている。車内には観光アナウンスもあり。窓が大きくとられており、標高が上がると強羅の街並みが良く見え、箱根の四季の風景が楽しめる。終点の早雲山駅は、箱根ロープウェイへの乗換え駅。
  • 箱根登山電車
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅-箱根町箱根湯本-小田原市
    標高14mの小田原駅を起点とし、箱根湯本駅を経由して標高541mの強羅駅まで運行している山岳鉄道。箱根観光には欠かせない交通機関であり、沿線には温泉街や美術館などが多数集まっている。急カーブや勾配が多く、途中の出山信号場・大平台駅・上大平台信号場で行われる「スイッチバック」が有名。車両の進行方向を逆向きに変えると同時に、運転士と車掌が徒歩で入れ替わる。6月中旬からは沿線のあじさいが見ごろを迎えることから、「あじさい電車」の愛称でも親しまれている。
  • 箱根登山鉄道株式会社
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町・小田原市
    今から90年以上前の大正8年(1919)に箱根湯本-強羅間、昭和10年(1935)に小田原-箱根湯本間が開通。全長15km。標高差約527mを一気に駆け上がる山岳鉄道で、急勾配を登るためスイッチバックを繰り返し、88カ所のカーブ、13カ所のトンネルとおよそ26カ所もの鉄橋を渡る。6月中旬-7月中旬はあじさい電車が運行。沿線にはおよそ1万株のアジサイが咲き乱れ、箱根の初夏の風物詩となっている。夜のあじさい号は予約制(日程・時間は要問合せ、あじさい電車運行期間中のみ)。
  • 箱根登山鉄道株式会社
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町・小田原市

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す