タイムスリップ気分が味わえるかも? 都内のレトロな街を歩こう!


2018.08.25

itta

今回は、ittaライターの旅のしおりから東京のレトロスポットをご紹介します。下町の商店街や寺社、老舗の喫茶店など、東京にはタイムスリップ気分を味わえる街があるんです!       ◎浅草 写真:「抽選で豪華プレゼントも! 浅草の街を一望できるホテルで、美味しいバトルに参加しよう」より 東京の下町といえば、風情ある商店街が集まる「浅草」。日本を代表する観光スポット、仲見世通り~浅草寺を中心に連日多くの人が訪れ、活気に満ち溢れています。・「浅草寺」のライトアップ 写真:「浅草観光は夜のライトアップもおすすめ」(ライター:ぱんだ)より 浅草寺本堂と、その周辺の五重塔・宝蔵門・雷門が、夜になると美しくライトアップされるのはご存知ですか?毎日、日没~23時頃まで、夜の闇に鮮やかに浮かび上がる姿を鑑賞できます。昼間と違って人通りが少ないため、写真を撮るのにもぴったり!・手作りせっけんのワークショップ「うずまき堂」 写真:「浅草は観光だけじゃない!冬の乾燥対策にも◎の可愛い “手作り石けん” ワークショップ」(ライター:nak)より 浅草には、様々な「手作り体験」ができるスポットも揃っています。浅草寺から徒歩5分ほどの「うずまき堂」で開催されているのは、手作りせっけんのワークショップ。作る過程で起こる化学反応の仕組みから丁寧に解説してもらい、自分好みの香りや見た目でせっけんを作ることができるんです。 ・蕎麦打ち体験「めん公望」 写真:「東京下町で蕎麦打ち体験ができる!浅草観光とあわせて行きたい めん公望」(ライター:nak)より 田原町駅近くにある「めん公望」では、蕎麦打ち体験ができます。小麦粉2割、そば粉8割でかき混ぜ、伸ばしてたたみ、細く切っていくところまで、ひととおりの工程を体験。作ったお蕎麦は1食分茹でてもらえるので、その場でいただくことができますよ。・喫茶店「アンヂェラス」 写真:「【浅草】手塚治虫や川端康成も通った!昭和レトロな喫茶店めぐり」(ライター:オルカ)より 浅草の商店街には、レトロな喫茶店もたくさん集まっています。「オレンジ通り」にある3階建ての「アンヂェラス」は、1946年創業の老舗。川端康成や手塚治虫といった多くの文豪・文化人が通っていた有名な喫茶店です。アイスコーヒーに梅酒を足して飲む「梅ダッチコーヒー」は、気になるメニュー! ・金魚すくいと金魚雑貨の専門店「浅草きんぎょ」 写真:「【浅草】大人も遊べる!懐かしの金魚すくいがいつでも楽しめるお店」(ライター:nak)より 金魚すくいで遊べる「浅草きんぎょ」も、観光客に人気のスポット。国産の檜でできた水槽には、さまざまな種類の金魚が泳いでおり、1回300円(ポイ3つ)で挑戦できます。すくった金魚は持ち帰り可能ですが、その場で返す「遊び」だけでもOK! ・日本最古の遊園地「浅草花やしき」 写真:「抽選で豪華プレゼントも! 浅草の街を一望できるホテルで、美味しいバトルに参加しよう」より 「浅草花やしき」は、江戸時代である1853年に開園した、日本最古の遊園地。 最高時速たった42kmの「ローラーコースター」は、1953年生まれで日本現存最古のコースターなんだとか! 随所にレトロな雰囲気が漂う、ちょっと不思議な世界観のスポットです。 ・かっぱ橋道具街 写真:itta編集部 浅草の「かっぱ橋道具街」は、さまざまな調理道具や食器、家具などが売られているスポット。食器は高級品からお買い得品まで並んでいるので、お気に入りのものやプレゼントを探して回るのもいいでしょう。食品サンプル専門店があったり、ポップコーンマシンや珍しい輸入製菓道具が売られていたりと、眺めていて飽きない品ぞろえが魅力です! ◎アメヤ横丁商店街 写真:「異国な雰囲気漂うアメ横の超ディープな地下マーケット」 (ライター:ぱんだ)より JR御徒町駅~JR上野駅のガード下と、その周辺に及ぶ商店街、通称「アメ横」。叩き売りや呼び込みの声が飛び交い、活気溢れるなかで買い物や観光を楽しむことができます。・「アメ横センタービル地下食品街」 写真:「異国な雰囲気漂うアメ横の超ディープな地下マーケット」 (ライター:ぱんだ)より 「アメ横センタービル地下食品街」は、アメ横の穴場観光スポット。上野駅側にあるビルの地下へ潜ると、ところ狭しと食品の並ぶ、アジアの市場のような光景が広がっています。各店舗に並ぶのは、日本でなかなか手に入らないようなアジアの調味料や、生きたスッポン、動物の内臓といった珍味の数々。異国情緒たっぷりなので、都内にいながらアジア旅行気分を味わうことができる空間です。◎蔵前浅草の隣に位置する「蔵前」は、明治時代から職人さんたちが集まる「ものづくりの街」。近年は若いクリエイターにも注目されており、リノベーションした建物が、アトリエや雑貨屋、カフェとして利用されています。 ・文具専門店「カキモリ」 写真:「【蔵前】長く使えるオーダーノート作り!待ち時間は絶品チョコレートを。おしゃれな下町散策プラン」(ライター:nak)より そんな職人の街にひっそりたたずむ文具店が「カキモリ」。自分好みの「オーダーノート」を作れるとあって、土日は待ち列ができるほど人気だそうです。 表紙と裏表紙、中紙、リングや留め具を選んでいき、店員さんに製本してもらって完成。使いきったら中紙だけ取り替えてもらうこともできるので、じっくり悩んでお気に入りの1冊を作ってみてはいかがでしょう。 ◎谷根千 写真:「東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!」(ライター:うばた)より 「谷根千(やねせん)」とは谷中・根津・千駄木周辺の、下町風情漂うエリア。歴史ある寺院や個性的なカフェが集う街として、近年は観光スポットとしても賑わっています。 ・「谷中銀座商店街」 写真:「東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!」(ライター:うばた)より 谷根千といえば有名なのが「谷中銀座商店街」。全長170mの通りには約70店舗が連なっており、食べ歩きにもピッタリなスポットです。 メンチカツの美味しいお肉屋さんや、老舗のおせんべい屋さん、かき氷で有名な「ひみつ堂」など、魅力的なグルメが満載で、何を食べようか迷ってしまいそう。また、この商店街は「猫の町」としても有名で、そこらじゅうに招き猫の置物があります。猫のしっぽモチーフの焼きドーナツや、猫の形のたい焼きなど、食べ歩きスイーツも充実! ・古書店カフェ「books&cafe BOUSINGOT」 写真:「東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!」(ライター:うばた)より 千駄木駅の近くにある「books&cafe BOUSINGOT」は、店主の気分でオープン時間が決まる古書店を兼ねたカフェ。お店のツイッターアカウントが、夕方ごろに「オープンなう」とつぶやくことで、開店を知ることができます。店内ではコーヒーを飲みながら、お店で売っている古本を読むことも可能。フランスのシャンソンを聴きながら優雅な時間を過ごせる空間です。 ◎門前仲町 写真:「お江戸深川の川面に咲く美しい桜!大横川でお花見!」(ライター:ZEN)より 富岡八幡宮や深川不動尊など多くの寺社がある門前仲町は、江戸の風情が残る下町。伊能忠敬ら多くの著名人が住んでいたことでも知られています。 ・深川めし「門前茶屋」 写真:「【門前仲町】深川めしに、ワイナリー見学。東京の魅力再発見!門前仲町ぶらり旅」(ライター:nak)より 門前仲町といえば、日本五大銘飯にも数えられている「深川めし」が名物グルメ。なかでも「門前茶屋」は、出汁で炊かれた「深川あさり蒸籠めし」が有名なお店です。 実は深川めしには、漁師の日常食だった「ぶっかけ」と、職人さんがお弁当として持って行っていた「炊き込み」の2種類があるってご存知でしたか? どちらもこの街の伝統的な郷土料理なので、食べ比べしてみても面白いですね。 ・深川ゑんま堂 写真:「【門前仲町】深川めしに、ワイナリー見学。東京の魅力再発見!門前仲町ぶらり旅」(ライター:nak)より 法乗院の「ゑんま堂」には、日本最大の閻魔大王座像があります。平成元年に建立されたこちらの像の前には、19の御祈願それぞれに対応するお賽銭用の筒があり、自分の祈願した内容に合わせて、閻魔大王のご説法が流れるというシステム。また、本堂の一階に展示されているのは、全16枚からなる「地獄極楽絵」。冥途(死者の霊魂がいく世界)で死後の人々を裁く閻魔大王の姿などが描かれています。裁判中は怖い顔の閻魔大王ですが、本来の姿は柔和な姿をした菩薩なんだそう! ◎戸越銀座 写真:「下町風情とB級グルメを求めて、戸越銀座商店街で食べ歩き!」(ライター:ちゃんちか)より 東急池上線沿いにある「戸越銀座駅」の駅名は、商店街の名前が由来。東京で一番長い、全長約1.3kmの「戸越銀座商店街」は、観光スポットとしても人気があるんです。 ・「後藤蒲鉾店」 写真:「下町風情とB級グルメを求めて、戸越銀座商店街で食べ歩き!」(ライター:ちゃんちか)より おでん屋さんである「後藤蒲鉾店」では、1個70円というお手頃価格の「おでんコロッケ」が販売されています。ここ戸越銀座商店街では、様々なお店が独自のコロッケを作って売り出しているのだそう! 気になるコロッケの中身はというと、じゃがいもにさつま揚げ、昆布、なると、つみれ、大根などの「おでんの具」が入っています。おでんのダシが染み込んでおり、ソースをかけずにそのまま食べられる珍しいコロッケ! ・中華料理店「龍輝」 写真:「下町風情とB級グルメを求めて、戸越銀座商店街で食べ歩き!」(ライター:ちゃんちか)より 後藤蒲鉾店の近くにある中華料理店「龍輝」は、焼き小籠包と鶏粥が名物のお店。店頭のショーケースでは、焼き小籠包が2個入り250円から販売されています。小籠包のモチモチとした皮を破ると、中から溢れ出してくるのはコラーゲンたっぷりの肉汁! 店内席もあり、中華おつまみをお供にお酒を飲むこともできるんです。 ◎柴又 写真:「都内の穴場スポット!?下町情緒あふれる街・葛飾区柴又の歩き方!」(ライター:のん)より 柴又は、映画「男はつらいよ」の舞台にもなった門前町。レトロな雰囲気漂う街並みが残っており、外国人観光客からも人気があります。 ・「帝釈天参道」 写真:「都内の穴場スポット!?下町情緒あふれる街・葛飾区柴又の歩き方!」(ライター:のん)より 柴又駅を降りて道なりに進むと、「帝釈天参道」という通りがあります。帝釈天へと続く約200mのこの参道には、ランチや食べ歩きにぴったりなグルメが盛りだくさん。 寅さんの実家として撮影されていた「柴又門前とらや」で購入できる草だんごは、柴又名物のお土産です。土・日・祭日限定の「焼き草だんご」には海苔が乗っているんだとか! ・渡し船「矢切(やぎり)の渡し」 写真:「都内の穴場スポット!?下町情緒あふれる街・葛飾区柴又の歩き方!」(ライター:のん)より 帝釈天から徒歩5分。柴又公園の奥にある「矢切の渡し」は、都内に唯一残る渡し船。江戸時代初期から、柴又と対岸の千葉県を結んでいます。なお現在は、1回200円で手漕ぎの和船に乗船することが可能。小説や歌にも登場するこの船の上で、情緒的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 ◎三ノ輪橋 写真:「【 #路面電車の日 】 400円で、都電荒川線沿いのあじさいスポットを巡る旅」(ライター:かずのこ)より 都電荒川線の終点、三ノ輪橋。駅前には活気のあるアーケード商店街「ジョイフル三ノ輪」があります。衣料品店や八百屋さん、お肉屋さんなど、昔ながらの専門店が並んでおり、懐かしい味を食べ歩きするのも楽しいですよ。 ・コーヒーショップ「ぱぱ・のえる」 写真:「【東京・下町観光】都電荒川線で行く、昭和世界へのタイムトリップ」(ライター:RIO)より 1984年創業のコーヒー店「ぱぱ・のえる」では、焙りたてコーヒー豆が販売されています。店の奥にはカウンター席があり、そこで淹れたてののコーヒーをいただくことも可能。おすすめは、この地にちなんだ自家製の「都電ブレンド」。お手頃価格で購入できるので、商店街散策の休憩で立ち寄ってみるのもいいですね。 ◎吉祥寺  住みたい街ランキングでは常に上位に入り、駅ビルや周辺の繁華街が賑わいを見せる吉祥寺。実は、老舗の喫茶店やレストランも多い街なんです。 ・「茶房 武蔵野文庫」 写真:「コッペパンに、おからのケーキ!都内穴場の優しく懐かしい味に会いに行こう」(ライター:オルカ)より 駅から少し離れた「茶房 武蔵野文庫」は、1985年創業のレトロな喫茶店です。早稲田大学の近くにあった「早稲田文庫」が35年の歴史に幕を閉じた後、学生時代からそこで働いていたという方がオープンしたお店。 「焼きりんご」や「レモンケーキ」といったメニューは、「早稲田文庫」を経営していた夫婦から受け継いだものなんだそう。他にも「こけもものゼリー」や、おからのケーキ「ボーネントルテ」など、コーヒーに合う優しい味のスイーツが揃っています。 以上、東京のレトロスポットをご紹介しました。グルメやものづくりなど楽しみ方もさまざまなので、気になる場所があれば訪れてみてください。  

read-more
めん公望
rating

5.0

4件の口コミ
place
東京都台東区西浅草2丁目2-3
phone
0358061281
no image
門前茶屋
place
東京都江東区富岡1-5-1
phone
0336410660
opening-hour
月-金ランチ 11:30-14:00(L.O…
浅草きんぎょ
rating

3.0

2件の口コミ
place
東京都台東区浅草2-7-13
phone
0338475251
opening-hour
不定休
no image
谷中銀座商店街
place
東京都台東区谷中3
no image
茶房 武蔵野文庫
rating

4.0

20件の口コミ
place
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4
phone
0422229107
no image
後藤蒲鉾店
place
東京都品川区戸越2-6-8
phone
0337815686
opening-hour
10:00-20:00
no image
焼小龍包 & 鶏粥
rating

4.0

24件の口コミ
place
東京都品川区戸越2-6-4
phone
0364268929
opening-hour
11:00-19:00
no image
アメ横商店街
rating

4.0

2734件の口コミ
place
東京都台東区上野6-10-7
phone
0338325053
opening-hour
店舗により異なる
仲見世通り
place
東京都台東区浅草
かっぱ橋道具街(R)
place
東京都台東区松が谷1から4丁目・西浅草1から3丁目・寿2丁目・元浅草4丁目にかけて
phone
0338441225
opening-hour
店舗により異なる
カキモリ 蔵前
place
東京都台東区三筋1-6-2
phone
05017448546
opening-hour
[平日]12:00-19:00[土日祝]11:…
賢臺山 法乗院 深川 ゑんま堂
rating

3.5

50件の口コミ
place
東京都江東区深川2-16-3
phone
0336411652
opening-hour
9:00-17:00
no image
アメ横センタービル
rating

4.0

67件の口コミ
place
東京都台東区上野4-7-8
phone
0338310069
opening-hour
10:00-20:00
矢切の渡し
place
東京都葛飾区・千葉県松戸市
phone
0473639357
opening-hour
[3月中旬-11月]毎日 10:00-16:…
books & cafe BOUSINGOT(ブックスアンドカフェブーザンゴ)
rating

4.5

3件の口コミ
place
東京都文京区千駄木2-33-2
phone
0338235501
opening-hour
夕方(不定)-23:00
柴又帝釈天参道商店街 柴又神明会
place
東京都葛飾区柴又
phone
0336509876
opening-hour
店舗・施設により異なる
ぱぱ・のえる
rating

4.0

9件の口コミ
place
東京都荒川区南千住1-19-2
phone
0338052408
no image
浅草花やしき
rating

4.0

348件の口コミ
place
東京都台東区浅草2-28-1
phone
0338428780
opening-hour
11:00-18:00(最終入園17:30)※…
浅草寺
rating

4.5

9297件の口コミ
place
東京都台東区浅草2-3-1
phone
0338420181
opening-hour
[4-9月]6:00-17:00[10-3月]6:3…

この記事を含むまとめ記事はこちら