賢臺山 法乗院 深川 ゑんま堂

寺院

深川えんま堂は江戸三えんまのひとつ

東京の下町、深川にある寺院。境内の閻魔大王座像は全高3.5m、重量1.5tに及ぶ日本でも最大のもの。また本堂に展示されている天明4年(1784)作の16枚の地獄極楽図や、歌舞伎「曽我物語」で知られる曽我五郎の足跡石なども見どころ。

スポット詳細

住所
東京都江東区深川2-16-3
電話番号
0336411652
時間
9:00-17:00
休業日
年中無休
駐車場

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 真っ赤なお顔のえんま様
    4.0 投稿日:2021.04.22
    地下鉄大江戸線の門前仲町駅から、大通りを北に向かって数百メートル進んだ右手に、こちらの深川えんま堂がありました。道路から入った正面に本堂があって、その左手にえんま様が安置されているお堂があります。 大きな体のえんま様は、真っ赤なお顔をして睨んでいます。ご利益を感じさせる怒り顔でした。
  • 真っ赤な顔で怒っているえんま様
    4.0 投稿日:2021.03.31
    この日の私たちが初めに向かったのは、深川、つまり門前仲町。門前仲町駅で地下鉄を降りて、広い通りを北に向かって数百m。道路沿いに、深川えんま堂がありました。 このえんま堂は、正しくは法乗院という名前のお寺です。大通りから入ると正面に本堂があり、その左横にえんま様が安置されているえんま堂がありました。 お堂には、高さ3.5m、幅4.5m、重量1.5tというかなりの大きさのえんま様が鎮座しています...
  • 日本各地に多種多様な《閻魔大王坐像》がありますが 掌に《地蔵菩薩》を載せている《閻魔大王坐像》はとても珍しいのではないでしょうか
    5.0 投稿日:2020.09.02
    日本各地に多種多様な《閻魔大王坐像》がありますが 掌に《地蔵菩薩》を載せている《閻魔大王坐像》はとても珍しいと思いますので 深川エリアに来訪する機会あれば 1度は立ち寄られては如何でしょうか。又 《閻魔大王坐像》の左側に《見返り不動明王》と 一般的に眼にする《不動明王》のスタイルと異なります。 更に 内部の上部(天井)に視線を向けると 種々の花が描かれており どちらかと言うと 地獄と言うより天国と...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          深川・清澄エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました