和歌山の水族館スポット一覧

  • 京都大学白浜水族館
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町459
    京都大学の臨海実験所の付属施設で、水槽室を有料の水族館として一般公開している。展示室は4つに分かれており、サメやエイ、大型回遊魚、近海の魚類、淡水魚など多彩な水生生物を展示。中でも無脊椎動物は国内有数の収集数を誇り、イソギンチャクやナマコなど様々な種類を見ることができる。250t級の大型水槽も備え、レジャー施設として人気。学術的にも見ごたえがある。

    白浜のホテルを出発する前にこちらのHPを見たら、ちょうど冬休みで特別開催中の解説ツアーに間に合う時間だったため急いで行きました。 券売機で入館チケットを購入後、窓口でツアー申し込みをしたところ、運良く解説ツアーとその後のバックヤードツアーに参加できました。 解説の先生は甲殻類がご専門とのことで、お話がとても分かりやすく、時々専門用語も出てきますが、それも楽しく感じられるほどでした。どちらも30分で...

  • 串本海中公園水族館
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県東牟婁郡串本町有田1157 串本海中公園内
    本州最大規模のサンゴ群落が広がる串本の海を楽しく学ぶことができる水族館。串本の多種多様な生き物を約400種、5000匹を解説パネルとともに展示している。展示水槽は自然に近い環境を保ち、生き生きと暮らすサンゴや魚たちを観察することができる。サメやエイ、クロマグロやウミガメが泳ぎ回る約25mの水中トンネル水槽、30匹以上のウミガメが暮らすウミガメプールがある。子ガメのタッチング体験、ウミガメのエサやり体験を毎日開催しており、国内の水族館ではめずらしいマグロのエサやり体験も開催している。

    小規模ながらなかなか見ごたえのある水族館。 ウミガメの展示がオススメ。串本の海を再現した サンゴの水槽も綺麗でした。 水族館に隣接する海中展望台も楽しい。

  • すさみ町立エビとカニの水族館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
    江住駅から徒歩で約8分の水族館。廃校となった旧江住中学校の体育館を再利用したもので、約150種のエビやカニを中心とした甲殻類を常時展示している。潜水艇をイメージした水槽で小さなエビカニ達を見られる「海底探検潜水艇」を始め、甲羅の大きさが世界最大になる「オーストラリアンキングクラブ」など珍しい甲殻類も展示。中でも、「すさみの海水槽」はギネスブック認定の海中ポストを再現。また、季節に応じて館内の生き物を使った実験などが行われる「海の環境学習館」も開設している。

    旅行中に道の駅を次々に辿っていて、道の駅すさみで休憩と買い物をして、別棟にエビとカニの水族館があることを知った。エビとカニ、されど150種も展示があるとは想像していなかっただけに、うれしい不意打ちを食らった。世界中から採取した色とりどりのイセエビ、世界中から来ているのに何でイセエビ?プールのタラバガニは手で触ることもできる、熱帯魚も一緒に泳いでいるし、揺らぐ水草や砂の上にいる極々小さなエビは赤と白...

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す