関連する記事

関連する観光コース

- 和歌山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

京都大学白浜水族館

京都大学の臨海実験所の付属施設で、水槽室を有料の水族館として一般公開している。展示室は4つに分かれており、サメやエイ、大型回遊魚、近海の魚類、淡水魚など多彩な水生生物を展示。中でも無脊椎動物は国内有数の収集数を誇り、イソギンチャクやナマコなど様々な種類を見ることができる。250t級の大型水槽も備え、レジャー施設として人気。学術的にも見ごたえがある。

place

和歌山県西牟婁郡白浜町459 (白浜・龍神・熊野・那智エリア)

phone 0739423515

京都大学白浜水族館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/28 解説ツアーとバックヤードツアーは是非!
白浜のホテルを出発する前にこちらのHPを見たら、ちょうど冬休みで特別開催中の解説ツアーに間に合う時間だったため急いで行きました。
券売機で入館チケットを購入後、窓口でツアー申し込みをしたところ、運良く解説ツアーとその後のバックヤードツアーに参加できました。
解説の先生は甲殻類がご専門とのことで、お話がとても分かりやすく、時々専門用語も出てきますが、それも楽しく感じられるほどでした。どちらも30分で...
投稿日:2019/12/06 受付の教育は最低限してほしい。
毎年お盆の季節に来てるが、受付の態度がものすごく悪い。

基本的に70代くらいの高齢者が1人座ってるが、券売機もあるし、客に挨拶もできない人間を、税金で雇う必要はないと思う。

お盆の季節がおそらく一年で一番混むと思うが、それでもそこまでのお客さんはいないので快適に見られる。

せっかく大学の研究施設を一般公開するのだから、受付くらいはまともな人を置いた方が良いと思う。

今秋、京大にある総合博物...
投稿日:2019/11/08 落ち着いた雰囲気の,マニアックな水族館
京大白浜水族館は,京都大学臨海実験所の水槽室を水族館として一般に公開している現役の研究施設の一部といったこともあり,各水槽の解説は図鑑のように詳しく,大人が生物学的ロマンに浸れる場でもある.
アミューズメント感覚で楽しむ方には不向きであるが,生き物が好きでじっくりと観察したい方には非常にオススメである.

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町459 [地図]
エリア
白浜・龍神・熊野・那智エリア
電話番号
0739423515
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
年中無休
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]600円
[子供(小・中学生)]200円
駐車場
有(40台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。