沖縄の水族館スポット一覧

  • 宮古島海中公園
    rating-image
    3.5
    223件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
    豊かな海洋資源とふれあうことができる、宮古島の最新スポット。天候や海洋状況の変化で、日々違う表情の海中世界を普段着のまま観察・体感が可能だ。今現在の海洋世界を味わうことにより新しい発見と学びを得られる。目玉の海洋観察施設はゆったりとした作りになっていて、高さ1.5m・幅50cm・厚さ12cmの24個の窓からはカラフルな熱帯魚やタコ・ウミヘビなどの様子が見える。

    宮古島ドライブで池間島に行くときはたいてい立ち寄ります。入口からだんだん下る階段にはいろいろな表示があり、わくわくさせられます。海中展望室には沢山の窓があり海の中を楽しめます。椅子もあるのでのんびりもできます。ただ、大きな豪華客船が来ているときは、バスで多くの外国の観光客が来ることもあるそうです、あまり長居はしないそうですが。たくさんの窓のうち2つの窓からはイソギンチャクとクマノミが見られるのでお...

  • 沖縄美ら海水族館
    遊ぶ/趣味
    沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
    本部町の海洋博公園内にある水族館。世界最大級の水槽で、8mを超えるジンベエザメや、エイの中でも最大とされるナンヨウマンタの複数飼育を行っている。他にもサンゴ礁広がる浅瀬の海や深海など、工夫を凝らした展示で沖縄周辺の海を再現している。また、オーシャンビューでランチビュッフェ(モーニング・アラカルトの時間帯あり)を楽しめるレストラン「イノー」は、入館せずに利用可能。館外の「オキちゃん劇場」ではイルカショー(無料)が楽しめる。
  • DMMかりゆし水族館 イーアス沖縄豊崎店
    遊ぶ/趣味
    沖縄県豊見城市豊崎3-35 イーアス沖縄豊崎1F

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す