NAVITIME Travel

三重の演芸場スポット一覧

  • みそか寄席
    遊ぶ/趣味
    三重県伊勢市宇治中之切町52
    「宇治山田駅」、「伊勢市駅」からバスで約20分、「神宮会館前」停留所で下車徒歩1分。おかげ横丁にある「すし久」で開かれる落語会。毎月の末日である「みそか」に合わせて開かれるため、みそか寄席と名が付いた。平成3年(1991)6月の初回から、毎月欠かさず開催している。会場となる「すし久」は明治4年(1871)に建てられた本格木造建築で、昔ながらの風情そのままに開かれる寄席は落語通に人気。前売り券の予約は電話で問い合わせを。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す