全国の演芸場スポット一覧

  • 淡路人形座
    rating-image
    4.5
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県南あわじ市福良甲1528-1地先
    南あわじ市福良甲にある人形浄瑠璃の常設劇場。500年の歴史を誇る国指定重要無形民俗文化財「淡路人形浄瑠璃」の、現存する唯一の常設館。1日4回の定時公演のほか、30名以上の利用の場合には臨時公演にも対応(要予約)。南あわじ市市三条には、浄瑠璃の人形や道具などの資料を展示する「淡路人形浄瑠璃資料館」も開館している。

    人形浄瑠璃の伝統がある、淡路島で、この劇場に行きました。伝統の「戎舞」のほか、もうひとつ。どちらも、人形の繊細な動きが印象的です。その間に行われたトークも面白かったです。

  • 神田連雀亭
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区神田須田町1-17 加藤ビル 2F

    神田須田町の路地裏にあって少し分りずらい場所です。三遊亭●●、柳家●●、桂●●、立川●●などの若手さんの高座がリーズナブリなお値段で楽しめます。昼のワンコインは11時から3名の噺家さんで何と500円。昼席は13時からで1,000円、夜席は19時からで出演者により1,000円-2,000円と幅があるようですが、気楽に行けます。座席数は38席とコンパクトで立ち見は出来ません。高座と客席が近いので迫力あ...

  • 草津 温泉らくご
    遊ぶ/趣味
    群馬県吾妻郡草津町草津414
    草津町草津の湯畑前にある、「湯もみショー」で知られる施設「熱乃湯」で行われている落語の公演。毎日夜8時開演で、年中無休で行われる。周辺の宿泊施設では、落語鑑賞券付きの宿泊プランを提供しているところも。
  • 大衆劇場 立川けやき座
    遊ぶ/趣味
    東京都立川市曙町1-36-1
    劇団が各地を巡業しながら時代劇・舞踊・歌謡などを行う「大衆演劇」の専用劇場で、JR立川駅より徒歩6分の立地にある。客席は桟敷席・たまり籍・椅子席の3種類。役者の表情まではっきりと見えるほど客席と舞台の距離が近く、臨場感あふれる芝居を楽しめる。国内各地から人気劇団を招いて公演を行うため、月替わりで様々な演目が観劇できるのも魅力。
  • 越谷市日本文化伝承の館こしがや能楽堂
    遊ぶ/趣味
    埼玉県越谷市花田6-6-1
  • 新宿角座
    遊ぶ/趣味
    東京都新宿区新宿3-20-8 WaMallトップスハウス4F
    東京都新宿区にある松竹芸能の劇場で、江戸時代から続いた大阪の演芸場「道頓堀角座」の名称を引き継ぎ、2011年に開業した。松竹芸能に所属する芸人の演芸ライブや演劇、落語、イベントを行う会場として主に利用されている。客席はステージが見やすい階段状。館内には、オリジナルTシャツやタオル、タレントグッズが購入できるショップもあり。公演スケジュールや出演タレントは、公式ホームページから閲覧できる。
  • 池之端しのぶ亭
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区池之端2-5-47
    東京都台東区池之端にある寄席。落語家の三遊亭好楽氏が新築した自宅1階を利用し、平成25年(2013)より営業している。収容人数は40人から50人、フローリングに座布団を敷いた小規模な寄席だが、最大の魅力は演者と客席の近さ。マイクを使わず、生の声で落語を楽しめるスポット。最寄は根津駅。
  • 宗春爛漫
    遊ぶ/趣味
    愛知県名古屋市中区大須2-21 大須観音境内
    大須観音境内にあるからくり人形。大須出身の人形作家・夢童由里子氏が手掛けた作品で、尾張藩の7代目藩主・徳川宗春をモデルとしている。公開上映は1日5回で、「浦島」と「唐子」の2つの演目から選択して鑑賞できる。
  • YES THEATER(イエスシアター)
    遊ぶ/趣味
    大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 なんばグランド花月ビル
    なんば駅及び、日本橋駅から徒歩約10分。なんばグランド花月内の地下にある劇場。なんばの新たな情報発信ランドマークとして平成27年(2015)4月にオープン。よしもとのライブを中心に舞台やミュージックライブ、トークショーなどを多数行なっているニュー・シアター。326名収容の劇場としては、音響、照明設備とも高品質を誇る。ネットやテレビへの配信も可能で、3Dマッピングに対応したプロジェクターも設置。最新鋭かつハイクオリティな機能を完備しているのが大きな特徴。
  • みそか寄席
    遊ぶ/趣味
    三重県伊勢市宇治中之切町52
    「宇治山田駅」、「伊勢市駅」からバスで約20分、「神宮会館前」停留所で下車徒歩1分。おかげ横丁にある「すし久」で開かれる落語会。毎月の末日である「みそか」に合わせて開かれるため、みそか寄席と名が付いた。平成3年(1991)6月の初回から、毎月欠かさず開催している。会場となる「すし久」は明治4年(1871)に建てられた本格木造建築で、昔ながらの風情そのままに開かれる寄席は落語通に人気。前売り券の予約は電話で問い合わせを。
  • てるてる亭
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市中央通り1-6-8 セプラビル3F
    富山市中央通り1丁目にある演芸場。映画館跡を利用し、266席の演芸用ホールとして平成20年(2008)に開館。ホールの命名者でもある富山県出身の落語家・立川志の輔の公演「志の輔のこころみ」をはじめとした演芸の公演が開催されている。
  • 国立演芸場
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区隼町4-1

    柳家小志んの真打昇進披露に出掛けました。 立地条件は、新宿や上野と比べ、あまりいい場所とは言えません。案の定、客入りは7分程度といったところでしょうか。 それでも、比較的前列の中央の座席で、真打昇進披露を堪能しました。 なかなか興行ともなると、難しいところもあると思いますが、魅力ある演芸場として、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

  • 河村能舞台
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区烏丸上立売上ル柳図子町320-14

    舞台の下は白州で石が敷き詰められています。これは本来能舞台が屋外にあり、自然の光を反射させて照明の役割をしていたからです。

  • 明治神宮 神宮会館
    旅行/観光
    東京都渋谷区代々木神園町1-1
  • かしも明治座
    rating-image
    5.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市加子母4793-2

    わかり易い説明で、歌舞伎小屋の仕組みがよく理解出来ました。 奈落の説明、花道で床を踏み音をたてたり、膜に描かれた人達の説明、貴重な体験が出来ました。 最後に20年後に改修される時の檜板(希望者1枚1,000円)に、住所・氏名を書いてきました。

  • 神戸新開地・喜楽館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市兵庫区新開地2丁目4-13

    新開地駅から徒歩1分、兵庫区役所方面に進と目指すところが有ります。いまでは寂しい新開地ですが、ここは笑いで包んでくれる場所です。

  • 梅南座
    遊ぶ/趣味
    大阪府大阪市西成区梅南1-8-21
  • ナゴヤ座
    遊ぶ/趣味
    愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 ハモニカ荘2B号室(旧麒麟亭)
  • カブキカフェ ナゴヤ座
    遊ぶ/趣味
    愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 ハモニカ荘2B号室
  • 沼津ラクーンよしもと劇場
    遊ぶ/趣味
    静岡県沼津市大手町3-4-1 沼津RAKUUN 4F

写真から観光情報を探す

目的から探す