弘道館

歴史的建造物

江戸時代の藩校にタイムトラベルしてみよう

1841年(天保12)、水戸藩第9代藩主徳川斉昭(とくがわなりあき)によって開設された日本最大規模の藩校。文武を磨くための教育の場を、当時の様子に思いを馳せながら巡ることができる。

弘道館正庁玄関の正面には「左近の桜」が植えられている 弘道館正庁玄関の正面には「左近の桜」が植えられている

水戸藩による日本最大規模の教育施設

近世日本の教育遺産群として日本遺産にも登録されている弘道館は、偕楽園と一対となる施設。斉昭が「一張一弛(いっちょういっし)」の思想に基づき、学ぶ場として弘道館を、楽しむ場として偕楽園を構想し、造り上げた。当時の入学年齢は15歳からで、生涯教育を原則としており卒業はなかったという。開設当時は広い敷地内にさまざまな教育施設があったが、幾たびの戦災で多くが焼失してしまった。戦火を免れた正門、正庁、至善堂は国の重要文化財に指定されており、当時の様子をしのぶことができる。アクセスは、車の場合は常磐自動車道水戸ICより約30分。公共交通機関を利用する場合は、JR水戸駅より徒歩約8分。

「弘道館」扁額。掲げられている玄関前方の一部には水戸空襲で生じた焦げ跡が残る 「弘道館」扁額。掲げられている玄関前方の一部には水戸空襲で生じた焦げ跡が残る

「正庁正席の間」に飾られた建学精神を刻んだ「弘道館記碑」の拓本 「正庁正席の間」に飾られた建学精神を刻んだ「弘道館記碑」の拓本

当時の武士教育の様子がわかる

正庁に上がってまず目にするのが玄関に飾られた斉昭直筆の「弘道館」扁額。奥に位置するのは「諸役会所」で、来館者の控の間としての役割があった。床の間には「尊攘」の掛け軸が掲げられている。「二の間」「三の間」を過ぎると、「正庁正席の間」にさしかかる。ここは、藩主が臨席して試験を行ったり、目の前の庭にある「対試場」での武術の試験を見学した場所だ。「対試場」に面した長押には斉昭が書いた「游於藝(げいにあそぶ)」の3文字が刻まれた扁額が掲げられている。学問は勉強だけでなく、芸術や心を楽しませることも大事だという意味が込められている。

「対試場」では、藩主の御前で剣道など武術の試合が行われた 「対試場」では、藩主の御前で剣道など武術の試合が行われた

徳川慶喜が籠もった御座の間

「十間畳廊下」の手前には、藩主専用「湯殿」と「便所」がある。「十間畳廊下」を渡った先にある「至善堂」は藩主のためのエリアとなるので、藩士たちは立ち入ることができなかった。奥にある「至善堂御座の間」は、徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が大政奉還後の1868年(明治元)に4か月間籠もって謹慎した歴史的な部屋だ。床の間に掲げられた「要石歌碑拓本」は、弘道館記碑とともに斉昭によるもの。

謹慎中の慶喜が見た景色を体験できる 謹慎中の慶喜が見た景色を体験できる

敷地の中心に位置する建学の精神

弘道館を出て広い敷地を歩いていくと、梅林が広がる。偕楽園とともに梅の名所としても有名だ。創立当時、現在の3倍の敷地を有した弘道館の中心に位置する場所に建てられた「八卦堂(はっけどう)」には、「弘道館記碑」が納められている。戦災や2011年(平成23)の東日本大震災で一部が崩落する被害を受けたが、現在は修復されている。敷地内にはほかにも「学生警鐘」や「鹿島神社」などの見どころがあるので、ぜひ立ち寄ってみよう。

高さ3m18cm、幅1m91cmある「弘道館記碑」(通常非公開) 高さ3m18cm、幅1m91cmある「弘道館記碑」(通常非公開)

斉昭自鋳の鐘(複製)が吊り下げられている「学生警鐘」 斉昭自鋳の鐘(複製)が吊り下げられている「学生警鐘」

スポット詳細

住所
茨城県水戸市三の丸1-6-29
電話番号
0292314725
時間
9:00-17:00
[10/1-2/19]9:00-16:30
休業日
年末(12/29ー12/31)
料金
【入館料】
[大人]400円
[小・中学生]200円
駐車場
あり(13台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco、WAON、楽天Edy、LINE Pay、メルPAY、auPAY)
Wi-Fi
あり(IBARAKI-FREE-Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          水戸・笠間エリアのおすすめスポット

          茨城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました