NAVITIME Travel

【奈良・飛鳥】大人女子におすすめ!自然と歴史いっぱいの明日香村をポタリング

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

4. December. 2017

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

今から約1400年前、当時の日本の都が置かれた場所、飛鳥。 奈良県中部に位置する、高市郡明日香村の一部の地域のことを指します。 のどかな田園地帯が大半を占めるこの場所には、今も古墳や寺院が点々と残っており、自然と歴史半分ずつの旅が楽しめます。

目次

  • 旅のスタートは飛鳥駅から!まずは自転車を借りよう
  • 歴女じゃなくても楽しめる!「高松塚壁画館」へ
  • 謎の多い奇石があちこちに…「猿石」
  • 美しすぎる!「橘寺」往生院の天井画
  • 飛鳥でこそ体験してほしい!「硝子工房『さんぽ』」で吹きガラス体験
  • 日本最大の塑像が本尊!「岡寺」
  • 「CURRYON(カリオン)」で楽しむ飛鳥スイーツ
  • 明日香村が一望できる「甘樫丘」

この記事を含むまとめ記事はこちら

奈良県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース