関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

花の名所として知られる日本初の厄除け霊場

奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺で、西国三十三所の第7番札所。天武天皇の息子・草壁皇子が住んだ岡宮の地をもらい受けた義淵僧正により創建されたと言われている。正式名は「龍蓋寺」。古来から厄除けの霊場として信仰を集めており、厄年の祈祷などで多くの参拝者が訪れる。重要文化財に指定されている日本最大の塑像「如意輪観音坐像」や朱塗りの仁王門など見どころが多く、4月中旬から咲く約3000株のシャクナゲや秋の紅葉も見事。

place

奈良県高市郡明日香村岡806 (飛鳥・橿原・桜井エリア)

phone 0744542007

岡寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/05/13 最寄りバス停から急坂を上がって参拝
西国三十三所巡りで久しぶりに参拝しました。
運転本数が少なく不便なのは予め想定の上、「かめバス」で向かいました。最寄りのバス停からは急坂が続いていましたが、大半の参拝者はマイカー利用のようでした。

時節柄、団参ツアーは見当たらず個人の参拝者も少な目でした。
投稿日:2021/01/02 駐車場代が高い
元旦に行ってきました。
三が日は「拝観料無料」と、知らなかったのですが、ラッキー。
ゆったりした境内で、無料で「鐘」をつくことができました。
ただ、お寺とは関係のない民間の駐車場が1回1千円で、ぼったくり気味。
無料駐車場は、場所が分かりませんでした。
明日香方面に来られたら、立ち寄る価値のあるお寺。
投稿日:2020/12/09 岡寺は単なる通称名です
縁起や堂塔はそこそこのもので、まあ、良い方に入る寺院です。ここは西国33か所観音霊場の第7番札所。岡寺はあくまで丘の上にある寺と云う意味の呼称で、正式名は「東光山龍蓋寺」(りゅうがいじ)と云います。西国遍路で年に2回は参拝する寺院です。素晴らしい堂塔の配置と庭園の寺院です。ここのご本尊は日本最大、かつ最古の「塑像観音像」で1400年弱の歴史を誇る古寺名刹です。それだけに、お遍路さんと云えども納経印...

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県高市郡明日香村岡806 [地図]
エリア
飛鳥・橿原・桜井エリア
電話番号
0744542007
時間
8:30-17:00
[12-2月]8:30-16:30
休業日
年中無休
料金
【拝観料】
[一般(大学生以上)]400円
[高校生]300円
[中学生]200円
駐車場
あり(近隣に民営駐車場あり)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、その他)
※入山料に限る
Wi-Fi
あり(フリーWifiのみ)
コンセント口
なし
喫煙
可(喫煙スペースのみ可)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。