NAVITIME Travel

【永久保存版】これが日本の絶景だ!春夏秋冬別 全国絶景スポット

季節ごとに美しい景色を見せてくれる国、日本。日本らしさを感じさせる絶景は、世界からも称賛を受け注目を集めるスポットがたくさんあります。 都心から気軽に行けるところから、足を伸ばしてわざわざ出かけたいスポットまで、四季が豊富な日本ならではの、「今だけ」の旬を感じられる絶景スポットを調べてみました!

  • 【春】富士山と桜と五重塔 新倉山浅間公園(山梨県)

    4月中旬から下旬にかけ桜が見頃を迎える山梨県の新倉山浅間公園では、富士山、五重塔、桜という日本の象徴を一度に見ることができ、まさに日本の絶景といえるスポットです!その景色は浮世絵に入り込んだような錯覚を覚えるほど。

    関東富士見百景にも数えられており、富士山のビュースポットとしても素晴らしいロケーションですが、桜の季節に足を運ぶのが特におすすめです。国内外ともに訪れる人々を魅了してやまない、人気の絶景スポットです。

    新倉山浅間公園
    住所
    山梨県富士吉田市新倉3353-1
    電話番号
    0555211000
    備考
    【アクセス】富士急行大月線「下吉田」駅下車 富士急山梨バスに乗り換え「忠霊塔入口」下車徒歩2分
    【URL】https://www.arakurayama-sakura.com/
  • 【春】トロッコ電車と菜の花畑 小湊鉄道(千葉県)

    春の訪れを知らせるように咲き乱れる、一面の菜の花を楽しめるのが千葉県の小港鉄道です。
    のんびりとした里山の景色をバックにトロッコ列車に揺られながら、一面の菜の花の絨毯を眺める事ができます。

    菜の花は3月中旬~下旬にかけて見頃を迎えますが、開花時期が長いのでタイミングが合えば、桜の花と菜の花を同時に眺めながらトロッコ列車に乗ることもできます。花の絶景だけでなく、鉄道好きにも大人気の撮影スポットです。

    小湊鐵道
    住所
    千葉県市原市
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.kominato.co.jp/
  • 【春】幻想的な花の楽園 あしかがフラワーパーク(栃木県)

    アメリカのニュース専門チャンネル・CNNが選出した「世界の夢の旅行先10ヵ所」に日本で唯一選出されたこともある、世界に誇る日本の絶景です。樹齢150年にも及ぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤をはじめ、350本以上の藤の花が咲き乱れます。

    4月中旬~5月中旬に開催される大藤まつりではライトアップも行われます。昼は太陽の光とともに輝くやわらかな藤色が大変美しく、夜は映画『アバター』の魂の木のを連想させる、光と藤に包まれた幻想的な空間に没入できます。圧巻の絶景です。

    あしかがフラワーパーク
    住所
    栃木県足利市迫間町607
    電話番号
    0284914939
    備考
    【アクセス】JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅下車 徒歩1分
    【URL】http://www.ashikaga.co.jp/index.html
  • 【夏】理想郷に続くビビッドな夏の景色 角島大橋(山口県)

    どこまでも続くエメラルドグリーンの海の向こうにある角島と、下関市豊北町をつなぐ角島大橋は映画のワンシーンを彷彿とさせるほどの絶景スポットです。特に夏は海の色がビビッドで、角島大橋の白と角島の緑とのコントラストがはっきりしており大変美しいです。

    正面の高台が絶好の撮影スポットです。山口県自慢の絶景を楽しみながら、一生の夏の思い出を作りましょう。

    角島大橋
    住所
    山口県下関市豊北町
    電話番号
    備考
    【アクセス】JR山陰本線「特牛(とっこい)」駅下車 ブルーライン交通バスに乗り換え「ホテル西長門リゾート入口①もしくは②」下車
    【URL】http://tsunoshima.info/tsuno002.html
  • 【夏】幻の白浜と輝く青い海 百合ヶ浜(鹿児島県・与論島)

    鹿児島県の与論島に季節、潮目が大潮、干潮の時間という条件がそろうことで出現する幻の砂浜です。沖合いに出現するため驚くほど透明度が高く、透明に限りなく近い海の青さと空の青さに思わず感極まってしまう絶景スポットです。

    帰るのが惜しくなってしまうほどの天国のような絶景です。

    百合ケ浜
    住所
    鹿児島県大島郡与論町大金久海岸沖合
    電話番号
    0997975151
    備考
    【アクセス】大金久海岸(与論空港から車で約20分)より、グラスボートや水上オートバイなどの係より案内
    【URL】http://www.yorontou.info/spot/e000014.html
  • 【夏】豪華絢爛な極上の夜空 長岡まつり大花火大会(新潟県)

    新潟県長岡市・信濃川河川敷で毎年8月2日・3日に開催される日本三大花火大会のひとつです。他でなかなか見ることのできない艶やかな2万発の花火は絶景の連続で、観る者の記憶にしっかりと刻み込まれます。

    中でも2km幅で打ち上げられ、目の前すべてが花火で埋め尽くされる「フェニックス花火」は目が眩むほど美しく、海外にも誇れる日本の絶景です。

    長生橋
    住所
    新潟県長岡市岡村町
    電話番号
    備考
    【アクセス】JR信越本線・上越線「長岡」駅から徒歩約20分
    【URL】http://nagaokamatsuri.com/
  • 【秋】雲海に浮かぶ天空の城 竹田城跡(兵庫県)

    私たちを別世界へと誘ってくれる、雲海に浮かぶ天空の城・竹田城跡も外せない日本の絶景です。兵庫県朝来市で見ることができ、「日本のマチュピチュ」とも言われている人気の絶景スポットです。

    秋冬の晴れた日の早朝7時~8時ごろには、一面の素晴らしい雲海が広がります。雲海を中から見る場合は竹田城跡、外から見る場合は朝来山の中腹にある立雲峡(りつうんきょう)から鑑賞できます。

    竹田城跡
    住所
    兵庫県朝来市和田山町竹田
    電話番号
    0796742120
    備考
    【アクセス】JR播但線「竹田」駅下車 天空バスに乗り換え「中腹」下車徒歩約20分
    【URL】http://wadayama.jp/takedajyoseki
  • 【秋】京を茜色に染め上げる紅葉の絨毯 東福寺(京都府)

    11月中旬に見頃を迎える東福寺の紅葉は、まるで炎神が降臨したかの如く壮観な美しさです。本堂と普門院・開山堂をつなぐ通天橋から望む紅葉は息をのむほどの絶景スポットです。

    日本最古の方丈建築で700年以上の歴史をもつ東福寺と、茜色のビロードの組み合わせに、四季折々の日本の良さを感じられることでしょう。海外の方にも紹介したくなる日本の絶景です。

    東福寺
    住所
    京都府京都市東山区本町15-778
    電話番号
    0755610087
    備考
    【アクセス】JR奈良線・京阪本線「東福寺」駅下車 徒歩10分 京阪電鉄「鳥羽街道」駅下車 徒歩8分
    【URL】http://www.tofukuji.jp/
  • 【秋】紅葉と湖の青が魅せる神秘 寸又峡(静岡県)

    静岡県の秘境「寸又峡」にある“夢の吊り橋”は、一生に一度は絶対に渡りたい吊り橋と言われています。
    コバルトブルーに澄んだ大間川と寸又川の合流点にかかっており、それだけでも充分美しいのですが、秋の紅葉の時期は茜色と鮮やかな青色のコントラストが非常に美しく、ひと目その絶景を拝みたいと各所から多くの人が足を運びます。

    一度に10人しか渡ることができないため並ぶこともありますが、この絶景を拝めば「来てよかった…」と感動できるほどの絶景スポットです。
    大雨が降った翌日の場合、湖の水ににごりが見られたりすることもあるようなので、天候がいいタイミングを狙って足を運ぶとより良いでしょう!

    寸又峡
    住所
    静岡県榛原郡川根本町寸又峡
    電話番号
    備考
    【アクセス】大井川鉄道「千頭」駅下車 大井川鉄道バス乗り換え「寸又峡」下車
    【URL】http://www.sumatakyo-spa.com/index.html
  • 【冬】雪に包まれる世界遺産 白川郷(岐阜県)

    雪深い岐阜県の山々に囲まれた集落「白川郷」は、1995年にユネスコより世界文化遺産に登録された合掌造りの集落軍で、指折りの日本の絶景!日本有数の豪雪地帯にあり、合掌造りといわれる急勾配のかやぶき屋根で作られた民家が特徴で、今も実生活の場として使われています。

    冬にはライトアップイベントが開催され、まるで昔話のような幻想的な風景が広がる絶景スポットになっています。ライトアップイベント中は大変多くの観光客が予想されるので、入場制限なども行われます。訪れる前に公式サイトなどでスケジュールをチェックしておきましょう。

    白川郷
    住所
    岐阜県大野郡白川村荻町
    電話番号
    0576961013
    備考
    【アクセス】JR「名古屋」駅下車 岐阜バス高速白川郷線乗り換え「白川郷(萩町)」下車
    【URL】http://lightup.asia/
  • 【冬】幽玄の世界を感じる たけた竹灯籠「竹楽(ちくらく)」(大分県)

    タイムスリップしたかのような趣あふれる城下町・大分県竹田市で、毎年11月第3週目の金・土・日曜日に開催されるライトアップイベントです。約2万本もの竹灯籠が城下町一円に立ち並び夜を彩り、和の風情を感じられる絶景スポットです。

    特に、観音寺 十六羅漢は竹楽で一番の見どころと言われているスポットです。3,000本もの竹灯籠が並ぶ見事な空間には圧倒されること間違いなし。JR豊後竹田駅から「歴史の道」に沿って散策するコースがおすすめです。

    豊後竹田
    住所
    大分県竹田市会々
    電話番号
    備考
    【アクセス】JR豊肥本線「豊後竹田」駅下車
    【URL】http://lightup.asia/
  • 【冬】白銀に輝く神の御業 青い池(北海道)

    北海道・美瑛(びえい)町の「青い池」は、立ち枯れたカラマツと青い水面が魅惑的な雰囲気を醸し出すと年間を通じて人気の観光スポットですが、真冬の姿も“絶景の極み”と世界に胸を張れる絶景スポットです。例年11月から夜にライトアップが開催されています。

    プラチナのように煌めく雪の白と、夜の闇に浮かぶ青い池を照らす光が、静寂の彼方に連れ去っていってくれます。世界中から訪れる人々を魅了してやまない絶景スポットです。
    バスで訪れる場合、青い池発最終時刻は18:19(美瑛行)で、逃してしまうと戻れなくなってしまうので時間には充分注意してくださいね。

    白金青い池
    住所
    北海道上川郡美瑛町白金
    電話番号
    備考
    【アクセス】JR「旭川」駅下車または「美瑛」駅下車 道北バスに乗り換え「白金青い池」下車
    【URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog