あしかがフラワーパーク

植物園

圧巻の大フジ棚に感激! 四季を通して楽しめる花と光の楽園

栃木県天然記念物にも指定されている大フジで知られる花のテーマパーク。しかしその魅力はフジの花にとどまらず、四季を通して楽しめるよう、一年に8つのテーマが設けられている。「日本夜景遺産」にも認定された冬のイルミネーションも必見!

ライトアップされた大フジ棚。現在は600畳分にもなる ライトアップされた大フジ棚。現在は600畳分にもなる

樹齢160年の大フジは圧倒的な美しさ

「早川農園」として1968年(昭和43)に開園したあしかがフラワーパーク。「250畳の大藤」として親しまれてきた農園で、1997年(平成9)に現在の場所に移設された際、当時樹齢130年だった大フジも移植され、今も人々の心を潤している。大フジの移植は日本で初めての成功例だった。

淡いピンクが可憐なうす紅フジ 淡いピンクが可憐なうす紅フジ

園内で咲き誇る大フジ4本と80mにもなる白フジのトンネルは栃木県天然記念物に指定。それらが見頃を迎える4月中旬-5月中旬は、園内が最も賑わう季節となる。うす紅フジ、むらさきフジ、白フジ、きばなフジの順で少しずつ開花をずらしているため、その1か月間のどのタイミングでも見頃のフジに出合えるのがうれしい。
四季を通して多くの人々が来園する花のテーマパーク。もし、フジの季節を逃してしまっても、安心してほしい。お楽しみはまだまだたくさん!

ライトアップされて浮かび上がるような姿の白フジ ライトアップされて浮かび上がるような姿の白フジ

一年間で8テーマ。いつ来ても楽しい!

あしかがフラワーパークでは第1章から第8章まで、年間を8つのテーマで区切っている。1月上旬-2月下旬の第1章「早春」では寒紅梅や冬咲きボタン、第2章「春の花まつり」では約20000球ものチューリップに桜、ユキヤナギを観賞できるなど、まさに花の楽園だ。園のシンボルである藤は第3章となる。フジが終わったら、次は500種2500株ものバラが園内を美しく彩る。季節によって入園料も異なってくるので、来園前にウェブサイトでチェックしておこう。

10月中旬-11月中旬の第7章「パープルガーデン」 10月中旬-11月中旬の第7章「パープルガーデン」

第6章「水辺に浮かぶ花の妖精たち」 第6章「水辺に浮かぶ花の妖精たち」

花を光で表現した冬の風物詩も見事!

さらに特筆すべきは、日本三大イルミネーションにも認定されている「光の花の庭」。10月中旬から2月中旬まで園全体を美しく彩り、この期間に限っては夜の部が設けられる。花の庭に彩られた城、光の壁画などどれも美しく、大フジもやはりすばらしい。フジ色のイルミネーションが風に揺れる様はまるで本物のフジを眺めているかのよう。昼の部と夜の部が入替制で、夜の部は15:30からのため、開催期間の被る第7章の「パープルガーデン」や第1章「早春」も楽しみたい人は、夜の部開園に合わせての来園がおすすめ。もちろん、花をもっと明るい時間に楽しむなら欲張りに昼の部を合わせるのが良い。まさに花と光の楽園と呼ぶにふさわしい、足利の名所。どの季節でもはずせない!

パープルガーデンと「光と花の庭」の共演 パープルガーデンと「光と花の庭」の共演

池の水に映り込む水鏡効果による演出も 池の水に映り込む水鏡効果による演出も

スポット詳細

住所
栃木県足利市迫間町607
電話番号
0284914939
時間
10:00-17:00(季節変動あり)
休業日
12/31、2月の第3水・木
料金
[入園料]400-1,900円
※季節変動あり
駐車場
あり(300台)
※繁忙期は臨時駐車場を含め6,000台
クレジットカード
可(VISA、MasterCard)
電子マネー/スマートフォン決済
可(PASMO、Suica)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 価格設定が高い
    3.0 投稿日:2021.04.29
    足利フラワーパークの藤の花を観賞しました。藤の花の香りがとても良く、癒されます^_^藤の花が見頃ですので、結構混んでいて、フードコートやテラス席は満席。少し高いですが藤の花の英名ウェステリアという名前のレストランで夕食を食べました。メニューはファミレスっぽい家族向けです。私は下野牛のハンバーグを注文しました。お肉の旨味もあり、柔らかくて期待通りの美味しさでした。お値段が高い...
  • あしかが
    3.0 投稿日:2019.12.24
    あしかがフラワーパークの中のレストランですがとにかく値段が高いのにたいしたことはないですフードコートのほうが良いですこの時期は藤ではなくイルミネーションです
  • 大盛況
    2.0 投稿日:2019.05.07
    藤の季節で有名なあしかがフラワーパークに訪問。パーク内のお食事処です。ウェステリアとは別の古くからあるお店です。メニューもお味もまぁ観光地なのですが、何しろあしかがフラワーパーク自体が大盛況のため、こちらも必然的にめちゃ混みです。かの有名な藤のシーズン中は、朝8時の訪問、朝10時までの撤退をお勧めします。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          足利・佐野・栃木エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました