奈良ホテル

ホテル

100年以上の歴史と伝統が漂う、奈良を代表するホテル

「西の迎賓館」として創業以来、各国の著名人に愛される奈良ホテル。和洋折衷のモダンで優雅なしつらえは、美術館に泊まっているようだと表現されるほど。宿泊はもちろん、ティーラウンジは観光の休憩に立ち寄りたい。

「威風堂々」という表現がぴったりの格式あるたたずまい 「威風堂々」という表現がぴったりの格式あるたたずまい

一度は宿泊してみたい憧れのホテル

春日大社「一の鳥居」からほど近く、自然豊かな奈良公園の高台に建つ奈良ホテルは、1909年(明治42)に「西の迎賓館」として創業した歴史あるホテルだ。100年の時を経ても色あせることない重厚で華麗な姿は、古都・奈良の風情に溶け込み調和している。桃山御殿風檜造りの本館は日本近代建築の巨匠・辰野金吾の設計で、和洋折衷の融合美がすばらしい歴史的建造物だ。本館玄関を入ると目に飛び込んでくるのは、重厚な雰囲気の大階段。さらに、上を見上げると約9mの吹き抜け格天井(ごうてんじょう)が優雅に広がり、意匠を凝らした内装に思わずうっとりとしてしまう。

大階段はホテル屈指のフォトスポット 大階段はホテル屈指のフォトスポット

調度品にまつわるステキなエピソード

「西の迎賓館」として世界的著名人が多く宿泊する奈良ホテルには、数々のエピソードとともに多くの調度品が残っている。本館ロビー「桜の間」にある歴史を感じるピアノもそのひとつ。1922年(大正11)にアルベルト・アインシュタイン博士が滞在中に演奏したピアノで、当時の写真が残っている。同じく、「桜の間」にある存在感のある大時計は、1990年(平成2)に上皇陛下の即位をお祝いして記念に設置したそう。実際に、両陛下も大時計のメロディを聞かれたそうだ。とてもやさしい音色なので、ぜひ聞いてみよう。

創業当時の面影を色濃く残す、本館ロビー「桜の間」 創業当時の面影を色濃く残す、本館ロビー「桜の間」

アインシュタイン博士が実際に弾いたピアノ アインシュタイン博士が実際に弾いたピアノ

オードリー・ヘップバーンも泊まった部屋

大階段を2階へ上ると春日大社本殿の釣燈籠をイメージした、珍しい和風シャンデリアが目にとまる。オードリー・ヘップバーンが家族で滞在した際にとても気に入って、「ワンダフォー、ビューティフォー」と、感激したという逸話が残る。世界各国を訪れたであろう大女優をとりこにした、世界でここだけのシャンデリアは必見だ。さらに、オードリー・ヘップバーンファミリーが実際に宿泊したのが、本館にある「デラックス・クラシック」タイプの客室。格天井に御簾(みす)、正倉院文様の宝相華(ほうそうげ)をデザインした絨毯をしつらえ、窓からは若草山が見えるシンボルルームだ。この部屋で、多くの著名人が奈良の休日を過ごしたに違いない。

大女優が気に入った、重厚感のある和風シャンデリア 大女優が気に入った、重厚感のある和風シャンデリア

非日常の空間が広がる「デラックス・クラシック」タイプの客室 非日常の空間が広がる「デラックス・クラシック」タイプの客室

観光の休憩に立ち寄りたいティーラウンジ

歴史あるホテルを気軽に味わいたいなら、本館1階にあるティーラウンジがおすすめ。天井まで届く大きな窓から、四季折々の風景をゆったりと楽しめる。ホテルパティシエが手がける自慢のスイーツと、こだわりの紅茶やコーヒーを味わうくつろぎの時間だ。また館内の8か所に、ホテルの歴史を紹介する二次元コードを設置。奈良ホテルマニアのスタッフが、動画で館内を案内してくれる。館内見学が終わったら、オリジナル商品や奈良の名品がそろうホテルショップでお買い物。お気に入りの旅の思い出を見つけよう。

季節ごとの表情が楽しめる庭には、時折鹿の姿も見える 季節ごとの表情が楽しめる庭には、時折鹿の姿も見える

スポット詳細

住所
奈良県奈良市高畑町1096
電話番号
0742263300
ベジタリアンセレクション
事前申告により対応可
ハラル対応
事前申告により対応可
英語メニュー
メインダイニングルーム「三笠」メニューに英語表記あり
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 古都奈良とともに歩んできた歴史も楽しめるクラシックホテル
    5.0 投稿日:2022.06.11
    朝食付きで旧館に2泊しました。夜はバーで素敵な甘酒と桃のオリジナルカクテルをいただき、翌日はティーラウンジでアフタヌーンティーもして、すっかり奈良ホテルのファンになりました。サービスについての辛口なコメントもあるようですが、流石日本の老舗ホテルと思うサービスで、日々の大変なホテル業務の中、行き届いたサービスをしようというスタッフの皆さまの気持ちが伝わってきました。(多分バイトの給仕の方がいる...
  • 泊まるだけでも価値のあるホテル
    5.0 投稿日:2022.04.14
    外観は和風、中は洋風の老舗ホテルです。泊まるだけでも、クラシカルな洋風ホテルを存分に楽しめます。朝食は、ブッフェもいいですが、定食形式の朝食も今では新鮮です。ホテルの方々も、丁寧な対応で気持ちよく過ごせます。
  • 本館の部屋はクラシックなままで水回りはリノベーションされていて居心地が良い。
    4.0 投稿日:2022.04.03
    本館でバスルームとトイレが別々なタイプを選びました。窓からの眺めも美しくバスルームにも窓があるので朝の光が入ると清々しい印象を受けました。スタッフの皆様の対応も良かったし展示されていた旅茶碗の躍動的な鹿が余りにも可愛らしいので人数分買い求めました。お食事も薄味で美味しかった。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          ならまち・高畑エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました