NAVITIME Travel

都野菜賀茂 烏丸店

レストラン

四条駅・烏丸駅から徒歩すぐのレストランで、地元京都の農家から直接仕入れた朝採り野菜をふんだんに使ったバイキングが楽しめる。野菜の美味しさを最大限生かした数多くのおばんざいやスープ、蒸し野菜、カレー、デザートなどを好きなだけ味わえるほか、しゃぶしゃぶつきのコースもあり。サラダバーには、金美人参や黒大根など市場に出回りにくい野菜も含め、瑞々しい野菜スティックやスライスが並んでいる。モーニング営業もあるので、京都宿泊後の朝食としても人気。

place

京都府京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町276 (河原町・四条烏丸エリア)

phone 0753512732

都野菜 賀茂 烏丸店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/13 野菜たっぷり
壬生寺訪問した後に、適当なランチを探していて、
たまたま入ったのですが、良かったです。ガッツリ食べたい男には不向きかもですが、ベジタリアンの友達は非常に喜んでいました。地元の野菜が沢山食べれます。プラス数百円でジュースも飲み放題なのですが、結構充実しているのでこちらもお勧めです。
投稿日:2019/12/03 店員の態度、挨拶
1番若い男の子?の店員だけ愛想も態度も良い。
あと、たまにくるショートカットのオバ様以外は、みんな態度良くない。
とりあえず、いらっしゃいませもありがとうございましたもあんまり言わない。
野菜はフレッシュで美味しいけど、唐揚げは半分以上ころもで誤魔化しすぎだし、食べ放題でもあまりお得感はないかも。賀茂?。生野菜以外は、がっかりなもがほとんど。
カレーも誤魔化し唐揚げがゴロゴロ入っているし、雑な感じ...
投稿日:2019/11/21 おすすめ
フレッシュな地野菜を使った
サラダヴュッフェと惣菜がベースです
サラダに合うオリジナルドレッシングが豊富

100名限定の¥500モーニングは
ごはん、味噌汁、食パン、うどん抔もお代わり自由

食パン用のバターやジャムはありません
野菜とサンドする為なのかな⁇

ドリンクはウーロン茶、グレフルジュース
コーヒーもあります
牛乳もありますが薄い⁈ような気が…

朝からワンコインでお腹が満たされます

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町276 [ 地図 ]
エリア
河原町・四条烏丸エリア
電話番号
0753512732
時間
[モーニング]8:00-10:00(L.O.9:30/100名限定)
[ランチ]11:00-15:30(L.O.14:30)
[ディナー]17:30-22:00(L.O.21:00)
休業日
無休
駐車場
なし
クレジットカード
不可
Wi-Fi
不可
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
あり※バイキングのためメニューが変わることあり
英語メニュー
なし(※一部あり)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

          関連する記事

          関連する観光コース

          京都の写真集