NAVITIME Travel

朝6時スタートも!?朝ラーや朝うどん、麺で始まる京都モーニング!

京都をめいっぱい満喫するならば、朝一番のモーニングから。パンやごはんもいいですが、つるっと食べられて消化もよく、寒い日にはカラダの芯から温まる麺のモーニングはいかがでしょうか? 活気溢れる中央市場のラーメンや祇園の歴史遺産型美観地区のうどん、新幹線コンコース内にある老舗の蕎麦と、選りすぐりの3店舗をご紹介します。

朝6時スタートも!?朝ラーや朝うどん、麺で始まる京都モーニング!

目次

  • 想定外の組み合わせを上品にまとめたスパイス料理の手延べうどん「うどんメーン」で京町家モーニング

  • 中央市場の活気そのままに。朝6時から“朝らー”&卵かけごはんでモーニング「香来 中央市場前店」

  • 新幹線のコンコース内で食べられる老舗蕎麦屋のそばがゆモーニング

  • 想定外の組み合わせを上品にまとめたスパイス料理の手延べうどん「うどんメーン」で京町家モーニング

    「うどんメーン」がある京都 祇園の新門前通は、浄土宗総本山知恩院の門前にあり、辺りには古美術商が軒を連ねる静かで穏やかな場所。うなぎの寝床(細い間口)を入ると、年代を感じさせる水屋(食器棚)、立派な床の間など、古い京町家の特徴が状態よく残っています。
    店主の深田さんに伺うと、もともと建具屋さんが商売されていたそう。京都の朝を、この雰囲気の中で迎えるのも贅沢な経験です。

    京町家の特徴を色濃く残す築100年の古民家。年季を感じる建具や調度品を見ているだけでもうっとりします。

    京町家の特徴を色濃く残す築100年の古民家。年季を感じる建具や調度品を見ているだけでもうっとりします。

    席は、靴を脱いでゆったりとくつろげる掘りごたつ式。催事で使われる自転車もおしゃれ!

    席は、靴を脱いでゆったりとくつろげる掘りごたつ式。催事で使われる自転車もおしゃれ!

    さて、気になるモーニングですが、6種類のスパイスうどんからひとつをチョイス。そこにおにぎりふたつと香の物がついて1,000円(税込)。
    うどんは氷見の手延べで、細くてしなやかなのに、噛むとはねかえすような弾力があります。
    だし昆布と混合節の和風だしなのになぜスパイスうどんなのかというと、具材にたっぷりとスパイスが入っているから。一番人気のトンポーローは皮付きの豚肉を素揚げし、八角、花椒などのスパイスの味が染み込むまでじっくり煮込んであります。ひと口目と食べ終わり頃のスープを飲み比べると具材の味がおだしにも溶けて、また違った味わいに。
    ごはんは、お米マイスターに選んでもらった京都産のこしひかりで、具のおかかと、周りにかかっているシソふりかけは店の手作り。お茶は老舗茶舗「一保堂」のほうじ茶とすべてに満足させてくれる一軒です。

    朝8:30から11:30までのお得なモーニングUDON SET 1,000円(税込)

    朝8:30から11:30までのお得なモーニングUDON SET 1,000円(税込)

    モーニングは、数量限定以外の6種類のうどんから好きなうどんを選べます

    モーニングは、数量限定以外の6種類のうどんから好きなうどんを選べます

    UDON MAIN(ウドン メーン)
    住所
    京都府京都市東山区西之町201-1
    電話番号
    08045615100
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/Udon-Main-372377913507766/
  • 中央市場の活気そのままに。朝6時から“朝らー”&卵かけごはんでモーニング「香来 中央市場前店」

    JR京都駅からは歩くと30分ほどかかる京都市中央市場。2019年春、徒歩5分の場所にJRの新駅「梅小路京都西駅」ができることからも注目のエリアです。さて、そんな京都中央市場の関連12号棟にあり、朝6時からラーメンを食べられる“朝らー”の店が「香来 中央市場前店」です。

    市場は広く場所がわかりにくいのですが、七条通りから入る場合、メイン通路の中央付近を左に曲がって3つ並ぶ関連棟の一番奥、七本松通側にあります。入ってもいい場所なのかな?と一瞬躊躇しますが、関連棟は一般の人も買ったり、食べたりできる場所。プロが使う食器や台所用品などが格安で売られていて、掘り出し物探しをするのも楽しいですよ。

    朝の中央市場

    朝の中央市場

    市場は一般の人は買い物できませんが、毎月第2土曜日(7~9月は除く)の市民感謝デー「食彩市」の10時〜正午に限り、新鮮で安全・安心な市場の食材を直接購入することができます。「食彩市」ではこのほかに、マグロの解体・即売や町の魚屋さんが魚のさばき方を教えてくれる魚のさばき方教室なども開催しています。

    さて、“朝らー”をいただく「香来 中央市場前店」ですが、店内は清潔感に溢れ、お箸立てひとつとっても、気持ちいいほどピカピカ!朝6時から10時まではラーメン(小)とチャーハン(小)、またはたまごかけごはんがセットで700円です。固ゆでの麺に豚骨と鶏ガラで煮込んだ濃い目のスープが絡むラーメンと、パラパラ感、塩加減、たまごの入り具合が絶妙なチャーハンに大満足。市場の活気ある雰囲気ともあいまって朝からテンションがあがること間違いありません!

    朝らーセット700円(税込)チャーハン(小)はたまごかけごはんにもできます。

    朝らーセット700円(税込)チャーハン(小)はたまごかけごはんにもできます。

    大きな中華鍋で手際よく炒められたチャーハン。絶妙のパラパラさ。

    大きな中華鍋で手際よく炒められたチャーハン。絶妙のパラパラさ。

    朝定380円(税込) 濃い「蘭王」の卵使用のたまごかけごはん、チャーシュー入りスープ、海苔とお漬物のセット。+120円でスープをミニラーメンに変更したり、餃子3個または唐揚げ2個付きにしたりできます。

    朝定380円(税込)

    朝定380円(税込)

    元祖熟成細麺 香来 (中央市場店)
    住所
    京都府京都市下京区朱雀分木町80 中央市場商店街12号棟
    電話番号
    0753210578
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/kouraimibuhonntenn/
  • 新幹線のコンコース内で食べられる老舗蕎麦屋のそばがゆモーニング

    京都祇園、南座のすぐ隣にある老舗蕎麦屋「松葉」。年越しそばといえば松葉、にしんそばといえば松葉といわれるほど京都人には馴染みの深いお店です。その松葉が、京都駅の新幹線コンコース内にできて早16年。観光客にはもちろん、京都から旅立ち、帰ってくる人たちにも「ああ、京都に帰ってきた」としみじみ思わせてくれる、変わらぬ味を提供してくれています。

    新幹線の13、14番、新大阪博多方面16〜9号車乗り場の階段の手前にある「松葉」

    新幹線の13、14番、新大阪博多方面16〜9号車乗り場の階段の手前にある「松葉」

    その松葉で、モーニング限定で提供されているのが、そばがゆセット1,000円(税別)。蕎麦の実を軽く煎って香ばしさを出したあとに、とろみが出てくるまで茹でたそばがゆは、朝の胃にやさしく入っていきます。上にたっぷり乗った生姜のピリッとした辛味が、まったりとしたお粥のアクセントになり、また生姜の成分がカラダを中から温めてくれて、食べた後ほっこりすると同時に活力が湧いてきます。ミニそばと温泉たまご付きで充実の内容。

    蕎麦屋なのだから蕎麦をメインに楽しみたいとおっしゃる方は、にしんそばを。薄めに引かれただし、甘めに炊いたにしんの煮汁が溶けこんだ、にしんそばこそ松葉を代表する味です。ちなみに120円の入場券を払えば、新幹線に乗らなくても松葉のそばがゆを食べることができます。

    朝のセットメニュー そばがゆセット1,000円(税別)は8時から10時まで限定

    朝のセットメニュー そばがゆセット1,000円(税別)は8時から10時まで限定

    そばがゆ、ミニそば、温泉たまご、香の物付き。朝はそばがゆセットメニューのほかに、にしんそば、せいろ、かけそばが注文できます。

    そばがゆ、ミニそば、温泉たまご、香の物付き。朝はそばがゆセットメニューのほかに、にしんそば、せいろ、かけそばが注文できます。

    和の照明で照らされた落ち着いた店内

    和の照明で照らされた落ち着いた店内

    松葉 京都駅店
    住所
    京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 京都駅2F新幹線コンコース内
    電話番号
    0756935595
    備考
    【URL】http://www.sobamatsuba.co.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

モーニング
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る