NAVITIME Travel

【関東版】家族で行こう!夏休みに行きたいお出かけスポット大特集

今年の夏のお出かけ先は決まりましたか?今回は、家族連れ大歓迎!子どもと行きたい夏のお出かけ観光スポットをご紹介します。知的好奇心を刺激する施設や、動植物とふれあえる、からだを動かせる施設など、お得なレジャーチケット情報と共にお届け!(※掲載のチケット情報は2018年6月現在のものです)

目次

  • 好奇心旺盛な子なら!日本科学未来館(東京)

  • 箱根町立箱根湿生花園(神奈川)

  • 動物好きな子に!マザー牧場(千葉)

  • 鴨川シーワールド(千葉)

  • 東武動物公園(埼玉)

  • 那須どうぶつ王国(栃木)

  • 大磯ロングビーチ(神奈川)

  • EDO WONDERLAND(エドワンダーランド) 日光江戸村(栃木)

  • 国営ひたち海浜公園(茨城)

  • 好奇心旺盛な子なら!日本科学未来館(東京)

    “学び”に対して貪欲な子や、子どもを勉強好きにしたい家族におすすめしたい施設を2つ紹介します。

    お台場にある国立科学博物館「日本科学未来館」。最先端の科学技術の紹介から、宇宙探査、生命の不思議など、知的好奇心をくすぐる展示がもりだくさん。
    3D映像による科学的な映像作品や立体視プラネタリウム作品は目が釘付けになること間違いなし!

  • 箱根町立箱根湿生花園(神奈川)

    湿原のほか、川や湖沼など、水湿地に生育している植物を中心にした観察できる「箱根町立箱根湿生花園」では、普段は見られない植物や景色を目撃することができます。専属ガイドや学芸員によるツアーやプレミアム教室も実施しており、夏休みの自由研究にも役立ちそう。

    • 住所
      神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
    • 電話番号
      0460847293
    • 備考
      【URL】http://hakonekanko.com/
  • 動物好きな子に!マザー牧場(千葉)

    動物が好きな優しい子を連れて行きたい施設なら!

    「マザー牧場」はオートキャンプ場もある観光牧場で、家族連れから支持を集める施設。さまざまな動物とふれあえるほか、季節の花を鑑賞したり、味覚狩り、花摘み、手作り体験、アドベンチャーなどなど、エリアに分かれてさまざまな体験ができますよ。一日過ごせる自然豊かな牧場でのびのび遊びましょう!

  • 鴨川シーワールド(千葉)

    海の世界と、そこに生きる生命の重要性を知ることができる「鴨川シーワールド」。16mものエリアに分かれた館内は見どころ満載で、飽きることがありません!
    シャチやイルカの迫力あるパフォーマンスは子どもから大人まで大人気。パフォーマンス中、豪快に飛んでくる水しぶきにご注意えを!夏の楽しい思い出作りにおすすめです。

  • 東武動物公園(埼玉)

    南埼玉にある遊園地を兼ねた動物園です。目玉であるホワイトタイガーやヒグマなど120種類・1200頭以上の動物が暮らす動物園と、キッズ向けアトラクションが豊富な遊園地があります。複数のレストランやショップも備わっており、一日遊んでもまだ時間が足りないほど。敷地内には大型の屋外プール施設「東武スーパープール」もあり、7月上旬から9月上旬にかけてピール開きも行っていますよ!

  • 那須どうぶつ王国(栃木)

    屋内中心の「王国タウン」と屋外の「王国ファーム」からなる動物園です。動物たちとのふれあいや、園内の人気者によるショーが人気!
    また「カピバラの湯」では、露天風呂に浸かるかわいいカピバラたちを、入浴しながら観察するという、他ではちょっと楽しめない体験ができますよ。

  • 大磯ロングビーチ(神奈川)

    続いては、思いっきり体を動かしたい!そんな元気いっぱいのわんぱくにおすすめの施設を紹介します。

    まずは、6月からプール開きを行っている「大磯ロングビーチ」。海風と緑に囲まれたシーサイドリゾートです!
    2種類あるこどもプールはどちらも水深が浅く、小さな子どもでも安心して遊べます。小学生以下(身長125cm未満)が遊べるキッズウォーターパラダイスは傾斜が緩やかなスライダー。2018年は、7月限定で幼児(3才~未就学児童)の入場料金が無料になる「キッズフリー」も実施しておりお得!

  • EDO WONDERLAND(エドワンダーランド) 日光江戸村(栃木)

    江戸時代をテーマにした、日光のテーマパーク。商家街や武家屋敷、忍者の里などのエリアがあり、本格的に江戸時代の町並みを再現!
    町人や侍の格好に着替えられる変身処や、芝居小屋、食事処、江戸の職業体験…色々なイベントを通して現代から少しだけ離れ、江戸の世界を体験しましょう!

  • 国営ひたち海浜公園(茨城)

    ひたちなか市にある国営公園は、大規模な花畑で有名!
    中でも初夏のネモフィラと秋のコキアが風物詩で、たくさんの観光客が訪れます。450万本の青いネモフィラが広がる景色は、空の青と溶け合いまさに絶景!

    園内にはサイクリングコースやバーベキュー場もあり、元気いっぱい遊べます。家族で一日中楽しみましょう!

    • 住所
      茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
    • 電話番号
      0292659001
    • 備考
      【URL】http://hitachikaihin.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする