NAVITIME Travel

【京都・嵐山】 京を代表する景勝地・嵐山の絶景紅葉スポット名所5選

京都が最も賑わうシーズンのひとつが、秋、紅葉の季節です。京都には紅葉の名所が数多くありますが、今回はその中でも、観光地として人気の嵐山周辺の紅葉見どころスポットを紹介。混雑・所要時間・ルート情報などあわせてご案内します!

  • 所要時間は4時間弱。風光明媚な人気エリアで秋の絶景を堪能

    京都駅から嵐山に向かうならJRを使って嵯峨嵐山駅へ向かうのがスムーズです。旅行気分を味わいたいなら嵐電を使うのも趣があっておすすめ。
    嵐山のシンボル「渡月橋」から見る山々を堪能したら、「天龍寺」「野宮神社」「清涼寺」「大覚寺」と嵐山を代表する寺院をまわりましょう。
    所要時間は移動時間もあわせて4時間ほどのコース。特別な空気感を漂う嵐山で秋の美景を思う存分楽しみましょう!

  • 「渡月橋」から臨む、パッチワークのような色とりどりの山々(所要時間20分)

    鎌倉時代、亀山上皇が「月が橋を渡るように見える」と言葉を零したことからその名で呼ばれるようになった「渡月橋」は、嵐山のシンボルとしてあまりに有名なスポット。
    ダイナミックな嵐山の美景と橋と共演は必見!まるで一幅の絵のような景観が見る人の目を楽しませます。

    ※ここがポイント!
    おすすめは早朝!澄んだ空気の中、気持ちいい嵐山散策のスタートを切りましょう。それ以外の混雑必至。

    渡月橋
    住所
    京都府京都市右京区嵐山
    電話番号
    0758610012
  • 自然美あふれる庭園に紅葉の赤が色を添える「天龍寺」(所要時間40分)

    夢窓疎石の手による曹源池庭園が必見の「天龍寺」。池の向こうにそびえる嵐山のダイナミックな美景を借景とし、他では見られない美しさを誇ります。秋は池の周辺を彩る紅葉が見事。例年の見ごろは11月下旬~12月上旬で、秋から冬に変わりゆく風情ある景観を楽しむことができます。

    ※ここがポイント!
    やはり朝に訪れると比較的混雑を回避できます。11月から曹源池庭園の早朝参拝も行っています。

    天龍寺
    住所
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    電話番号
    0758811235
    備考
    【曹源池庭園 秋の早朝参拝】平成30年11月10日(土) ~ 12月2日(日)
    【時間】午前7時30分 ~
    【URL】http://www.tenryuji.com/
  • 縁結びのご利益でも知られる「野宮神社」(所要時間20分)

    クヌギの丸太を組んだ黒木の鳥居が印象的な小さな「野宮神社」は、源氏物語「賢木の巻」にも登場する古社。縁結び、子宝安産、進学の神社として知られており、鳥居にかぶさった紅葉にも風情があります。決して広い神社ではありませんが、嵐山の竹林の中にあり。しっとりとした趣を感じられます。

    ※ここがポイント!
    人気のある神社。昼間に出かけるなら混雑は必至!

    野宮神社
    住所
    京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1
    電話番号
    0758711972
    備考
    【URL】http://www.nonomiya.com/
  • 古刹で堪能する散紅葉「清涼寺」(所要時間40分ほど)

    「嵯峨の釈迦堂さん」の愛称で親しまれる古刹です。本堂から方丈に向かう際の渡り廊下から見られる弁天堂の紅葉は必見!多宝院周辺では絨毯のような散紅葉が楽しめます。
    例年の見どころは11月中旬。本堂には国宝の釈迦如来立像が安置されています。

    ※ここがポイント!
    午前中に参拝すれば比較的混雑を避けられます。

    清凉寺
    住所
    京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
    電話番号
    0758610343
    備考
    【URL】http://seiryoji.or.jp/
  • 秋は艶やかな紅葉で彩られる「大覚寺」(所要時間40分ほど)

    昼は池に映った紅葉がゆらゆらと揺れ、夜にはライトアップで荘厳な雰囲気を醸し出す「大覚寺」。時代劇のロケ地になることも多い、平安時代から続く風光明媚な寺院です。
    美しい紅葉はもちろん、秋には嵯峨菊の可憐な姿も必見。いっそう華やいだ秋の大覚寺を楽しめます。

    ※ここがポイント!
    広い境内は見どころもりだくさん。散策気分でゆったり過ごせます。

    旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
    住所
    京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    電話番号
    0758710071
    備考
    【夜間特別拝観「真紅の水鏡」平成30年11月9日(金)~12月2日(日)
    【時間】17時30分〜20時受付終了 ※昼夜入替制
    【拝観料】拝観料:大人500円 小人300円(日中参拝された方も、別途拝観料が必要)
    【URL】https://www.daikakuji.or.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事