偕楽園

庭園

季節ごとの趣を楽しめる日本を代表する庭園のひとつ

言わずと知れた水戸エリアを代表する観光スポットで、「日本三名園」のひとつに挙げられる優れた景勝地。梅の名所として有名なほか、園内には好文亭をはじめ歴史を感じる建物や史跡があり、見どころが多い。

広々とした見晴広場から見える好文亭と二季咲桜 広々とした見晴広場から見える好文亭と二季咲桜

弘道館と一対になる施設として開園

偕楽園は1842年(天保13)、水戸藩第9代藩主・徳川斉昭(とくがわなりあき)によって、藩校弘道館と相互に補完しあう施設として開園された。文武修業の場である弘道館に対し、偕楽園は心身を休めて楽しむ場としての役割をもつ。園内には梅林があり早春に咲き誇るほか、初夏にはツツジ、秋にはハギと紅葉、冬には雪化粧と年間を通じて四季折々の庭園の美しさを堪能できる。行き方は車の場合は常磐自動車道水戸ICから国道50号バイパス経由で約20分。公共交通機関を利用する場合は、JR水戸駅からバスに乗車して約20分。最寄りのバス停は複数あるので、事前に行きたい箇所をチェックしよう。

柿渋の液に松を燃やしたときに出る煤(松煙)を溶かした渋墨で黒く塗られているため黒門と呼ばれている 柿渋の液に松を燃やしたときに出る煤(松煙)を溶かした渋墨で黒く塗られているため黒門と呼ばれている

まずは陰の世界から入る

園内は広く、散策ルートも多数あるが、オススメは正門にあたる好文亭表門から大杉森や好文亭、見晴広場を経て東門に抜けるルート。徳川斉昭が思い描いた「陰」から「陽」への世界の移り変わりを味わえるのが特徴だ。表門をくぐると竹が1000本以上植えられた孟宗竹林(もうそうちくりん)が迎えてくれる。陽射しをさえぎる竹林と大きな杉が立ち並ぶ風景はまさに陰の世界だ。そこから少し歩くと、今度は美しい白色の大理石から水の湧き出る吐玉泉(とぎょくせん)がある。昔から湧き水の多い土地だったため、周囲の湧き水をマスに集水し、落差を利用して噴出させている。

陰の世界を象徴する孟宗竹林(もうそうちくりん) 陰の世界を象徴する孟宗竹林(もうそうちくりん)

吐玉泉(とぎょくせん)に湧き出る水は江戸時代に好文亭にある茶室・何陋庵(かろうあん)で茶の湯に使用されていた 吐玉泉(とぎょくせん)に湧き出る水は江戸時代に好文亭にある茶室・何陋庵(かろうあん)で茶の湯に使用されていた

陽の世界へ移り変わる

中門を抜けると世界は一変。うっそうとしていた林はなくなり好文亭前に至る。さらに芝前門を抜けると陽の光にあふれた見晴広場が目前に広がる。高台の突端に位置する仙奕台(せんえきだい)からは周囲の景観が一望でき、眼下に広がる千波湖の見事な景色を楽しみながら、囲碁や将棋を楽しんだという場所だ。見晴広場のシンボルであったヤマザクラ「左近の桜」は、残念ながら2019年(令和元)の台風15号の被害により倒れてしまった。現在、後継苗木を育てるための寄付金を募り、復活に向けて動いている。

石造りの碁盤や将棋盤が残る仙奕台(せんえきだい) 石造りの碁盤や将棋盤が残る仙奕台(せんえきだい)

見晴広場から望む千波湖 見晴広場から望む千波湖

3000本の梅の木が植えられている

東門付近まで歩いてくると見事な梅林が現れる。梅園「東西梅林」の東南にあたるエリアで、梅の見頃の2月から3月にかけては多くの観光客で賑わう。偕楽園には本園の南側にも3つの梅林があり、全部を合わせると約100品種・3000本の梅の木が植えられている。東門を抜けると水戸黄門として知られる第2代藩主徳川光圀(とくがわみつくに)や第9代藩主徳川斉昭を祀る神社「常磐神社」もある。偕楽園は本園エリア以外も見どころが多いので、1日かけてゆっくりとまわることをオススメする。

梅の見頃時期は園内が白やピンクなど、さまざまな花の色に染まる 梅の見頃時期は園内が白やピンクなど、さまざまな花の色に染まる

スポット詳細

住所
茨城県水戸市常磐町1-3-3
電話番号
0292445454
時間
[2/20-9/30]6:00-19:00
[10/1-2/19]7:00-18:00
休業日
無休(12/29-12/31休館)
料金
【入園料】
[大人]300円
[小人・70歳以上]150円

【入園料(団体料金(20名以上))】
[大人]230円
[小人]120円
[70歳以上]150円
駐車場
あり(約1,200台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、LINE Pay、メルPAY、ゆうちょPay,Kプラス)
Wi-Fi
あり(IBARAKI-FREE Wi-Fi ※偕楽園好文亭)
コンセント口
なし
喫煙
その他(偕楽園内は不可)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
不可(偕楽園拡張部エリアはペット可)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          水戸・笠間エリアのおすすめスポット

          茨城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました