NAVITIME Travel
うみのはくぶつかん

海の博物館

博物館/科学館

三重県鳥羽市浦村町にある博物館で、人間と海の関わりをテーマに様々な資料を収集・保管・展示するための施設。船や海女、漁具、漁法に関する資料を中心に、6879点の国指定重要有形文化財含む約60000点もの民俗資料を所蔵している。中でも、木造船80隻が並ぶ収蔵庫は圧巻。内藤廣氏が設計し、日本建築学会賞や公共建築百選にも選ばれた建築デザインも見どころである。クラフト体験や磯の生きもの観察など体験メニューも豊富。

map zoom out image pin
place 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
phone 0599326006

海の博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/08/27 すばらしい展示
建築物が美しいと聞いて立ち寄りましたが,展示は質的にも量的にも非常に充実していて見ごたえがあります.ただ,船が多数展示されている箇所などあまり誘導や解説がなく,見る側が積極的に調べようとしないとつまらないかも.アクティビティ重視の妻には今一つ響かなかったかな.レンタカーで行きましたが,結構鳥羽市街から遠いです.うなぎのぬいぐるみ買いました.
投稿日:2018/08/06 見ごたえ大満足の博物館
海に関連するものなら何でも展示されている博物館です。あまり知られていないようで、思ったほど混んでいなくてじっくり見学することができました。普通、博物館といえば一つだけの建物ですが、ここは違います。何と!建物が4つも5つもあるのです。船底部の骨組みをイメージした建物には潜水艇や大漁旗、海女さんの仕事を紹介するビデオ上映など、盛りだくさんの展示内容。写真ギャラリーの建物、プランクトンの写真展示館、海女...
投稿日:2018/03/23 建築家の知り合いから勧められました
建築家の知り合いから勧められました、東大建築科教授の内藤廣設計の建物はRCでありながら漁師町な雰囲気たっぷりでした。焼杉の黒壁が赤い鉄門とコントラストがついておりオシャレな空間となっていました。博物館では海女の日常のビデオを流していて初めて知る内容ばかりでした。潜水艇にも入れたりして子供も楽しんでいました。また来たいです!

詳細情報

住所

三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68 [地図]

電話番号

0599326006

時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
無休(6/26-6/30、12/26-12/30は休業)
料金
[入館料]大人800円、小・中・高校生400円
駐車場
有(50台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

    周辺の駅はありません。
    周辺の駐車場はありません。
    周辺のインターチェンジはありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

  • カフェテラス あらみ image
    カフェテラス あらみ
    rating
    3件の口コミ
    パン/デザート/その他飲食店

    オススメ、カキ飯定食

    博物館内のカフェと侮ってはいけません。土日祝日限定のカキ飯定食は大きな蒸し牡蠣3個付き。牡蠣がたっぷり入…

  • dummy image
    久保田水産
    rating
    5件の口コミ
    和食系

    美味

    ビールやお茶ドリンク、レモン汁、一味、マヨネーズ、ゆずぽんなど、自分好みの調味料を持ち込み、後は、セルフ…

  • dummy image
    谷川水産
    rating
    2件の口コミ
    和食系

    牡蠣食べ放題

    浦村の一番奥の方にある牡蠣の食べ放題のお店です。ビニールで仕切られた屋内の席に座ると、どんどん牡蠣を持っ…

周辺のホテル

三重 の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。