大仏殿

寺院

盧舎那仏(るしゃなぶつ)の威厳を肌で感じる

大仏殿は世界最大級の木造の建造物 大仏殿は世界最大級の木造の建造物

聖武天皇が大仏様を造ろうと強く願った頃の時代背景に、天災や天然痘の流行などがあることはよく知られており、多くの民が救いを求めてみずから協力した。奈良の大仏と呼ばれるこの盧舎那仏は右手が施無畏印(せむいいん)、左手は与願印(よがんいん)を結び、慈悲の如く宇宙をあまねく照らす仏とされている。752年(天平勝宝4)に国内外の僧侶1万人が参列するなか、大仏開眼供養会が行われた。困難な時期のただ中でありながら、国際色豊かな盛大で華麗な法要はまさに天平の絶頂期でもあった。2度の戦火や天災に見舞われて今にいたる大仏様と大仏殿。大仏様は腹部や脚部、蓮華座を中心に奈良時代の部分が残っており、下のほうの蓮華座の連弁に当時の線刻が鮮やかに残っている。また、今の大仏殿は江戸期に復興された3代目で、創建当初はさらに大きく、正面幅が現在の約1.5倍の86mもあった。堂内で撮影を許されているところも珍しく、大仏様の姿を写真に記録することも現代の祈りの形のひとつかもしれない。

膝下の蓮華座の線刻に注目したい 膝下の蓮華座の線刻に注目したい

八角燈籠の細かい彫刻も天平の華 八角燈籠の細かい彫刻も天平の華

スポット詳細

住所
奈良県奈良市雑司町406-1 東大寺内
電話番号
0742225511
時間
[4-10月]7:30-17:30
[11-3月]8:00-17:00
休業日
無休
料金
[入堂・拝観料]600円
※大仏殿・法華堂・千手堂、東大寺ミュージアムそれぞれ必要
※大仏殿・東大寺ミュージアムのセット券あり
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(大仏殿のみ可)
※建物内は抱っこやキャリーに入れて地面に足をつけないようにしてください

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          奈良公園エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました