関連する記事

関連する観光コース

- 岩手 PHOTO ALBUM -

banner_photo

盛岡三大麺のひとつ「じゃじゃ麺」ならココ

盛岡じゃじゃ麺の人気店。戦前、初代店主が旧満州で食べた「炸醤麺(じゃーじゃーめん)」を、日本の食材で再現したのが発祥といわれている。コシのある平打ち麺に、炒めた肉味噌・きゅうり・ネギが添えられており、そこにニンニクやショウガ、ラー油などを加え絡めて頂く。最後は一口残し、麺のゆで汁と溶き卵を入れチータンスープにすればシメの完成だ。

place

岩手県盛岡市内丸5-15 (盛岡・つなぎエリア)

phone 0196242247

白龍 本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/08 是非一度は食べておきたいじゃじゃ麵
韓国ジャージャー麵とは全く異なるモノ。パンチがあるわけでもなくゆで汁卵も自分の味付け次第っす、雰囲気は絶品なのでをたのしみましょう。盛岡にはいろいろ美味しい物もおおいので、合間に挟むには最適です。
投稿日:2020/02/12 初めての味
いつも行列を横目で見ていましたが4時前という絶妙な時間だったのですぐに座れました。初めてだと言うと細かく説明してもえました。ラー油を少しかけるなどいろいろな味で楽しんだ後、最後に少し残し、ちいたんたん(ゆで汁?)を足して貰って生卵を入れて最後まで味わえました。また入れる時間を狙っていきたいと思います。
投稿日:2020/02/09 じゃじゃ麺だそうです。
出かけたときは地方の名物は必ず、食べることにしています。肉みそのようなものが載っていましたが、これを混ぜ合わせて食べるみたいでした。正直、初めてなので、食べ方わからづ、見よう見まねで食べていました。ま、普通の味でした。お店は活況でしたね。地元の人に愛された食事、お店だとわかりました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岩手県盛岡市内丸5-15 [地図]
エリア
盛岡・つなぎエリア
電話番号
0196242247
時間
9:00-21:00
[日]11:30-19:00
休業日
無休
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、PayPay)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岩手 の主要エリア

          around-area-map

          リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。