NAVITIME Travel

函館の定番観光スポット10選~函館でしたい10のこと。~

世界も認めた極上夜景をはじめ、異国情緒漂う元町エリアや、函館港に沿ったベイエリアなど見どころいっぱいの北海道・函館!函館観光のプランづくりにも使える、ここに行けばもっと函館を好きになる、そんなスポットを一挙にご紹介します!

  • ミシュラン三つ星認定!極上の「函館山夜景」に酔いしれる!

    函館の夜景は世界レベルと言っても過言ではありません!なんと「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に三ツ星として収録されているんです。山頂展望台から見る景色は、街に宝石を散りばめたような感動の美しさ!左右に大きくくびれた独特の地形に、観光施設、幹線道路、港の明かりが無数にきらめき、きっと忘れられない景色になるはず。

    函館山夜景

    函館山夜景

    山頂までは、約3分で山頂まで一気に運んでくれるロープウェイがおすすめ!10分間隔で運行しているので、待ち時間も少なく済みます。他にも夜間だけ運行する函館登山バスや数箇所のホテルや温泉街を経由する定期観光バス(予約制)などもあるので、時間や予算に合わせて選んでみて。

    函館山
    住所
    北海道函館市青柳町
    電話番号
    0138226789
  • 歴史ロマンあふれる「五稜郭」で幕末のヒーローに思いを馳せる!

    江戸時代末期、ペリーの来航により開国することとなった江戸幕府が諸外国への警備として築造した独特な星形の西洋式要塞、五稜郭。敵がどの方向から攻めてきても、攻撃が行えるよう死角をなくすための形だったそう。35歳の若さで生涯を閉じた新撰組副長の土方歳三が活躍した、箱館戦争の舞台としても知られています。

    五稜郭

    五稜郭

    周辺には復元された箱館奉行所や、五稜郭公園などみどころが満載。中でも五稜郭の全貌が見えるのは、五稜郭タワーの全面ガラス張りの展望フロアからだけ!展望2階で歴史を予習していくとおもしろさがぐっと違いますよ♪

    五稜郭タワー

    五稜郭タワー

    土方歳三のブロンズ像

    土方歳三のブロンズ像

    五稜郭
    住所
    北海道函館市五稜郭町
    電話番号
  • 「八幡坂」の絶景をバックに記念写真&絶品ソフトクリームで一息♪

    多くの坂がある函館の中でも特に有名なこの坂。一見ゆるやかに見えますが、実際上っていくとじわじわ足にくる坂です。でも両歩道脇には手すりつきの階段が坂上まで設置されているのでご安心を。上りきると待っているのは圧巻の絶景!まっすぐに伸びた道の先には函館の海が見え、本当に気持ち良いスポットです。

    八幡坂

    八幡坂

    ちなみに坂の突き当たりには演歌歌手・北島三郎の出身高校が。冬には「はこだてイルミネーション」で、街路樹や石畳が美しくライトアップされ、幻想的な雰囲気へと姿を変えます。

    冬の八幡坂

    冬の八幡坂

    坂道散策でおすすめしたいのが、八幡坂の隣の大三坂途中にある「手作りソフト・大三坂」。駒ケ岳牛乳を使ったソフトクリームは、添加物が一切入っていないためその場ですぐに食べないとどんどん溶けてしまいます!でもご心配なく。甘さもくどくなく、さらさらとした口当たりなので、あっという間にぺろっと食べれるおいしさですよ!

    手作りソフト・大三坂 外観

    手作りソフト・大三坂 外観

    手作りソフト・大三坂の無添加ソフト

    手作りソフト・大三坂の無添加ソフト

    八幡坂
    住所
    北海道函館市末広町
    電話番号
    大三坂
    住所
    北海道函館市元町・末広町
    電話番号
    0138273333
  • 海鮮のワンダーランド。「函館朝市」で朝から海鮮丼を食らう!

    函館の朝は市場に行くべし!函館近海で獲れた新鮮な海の幸を堪能できる海鮮丼のお店が並ぶ「どんぶり横丁」や、函館の特産物であるイカを釣ってその場で食べれるお店など、おいしくて楽しい体験が目白押しです。海鮮丼はほとんどのお店がハーフサイズを用意しているので、お店のハシゴもできるのが楽しいですよ♪

    函館朝市 駅二広場

    函館朝市 駅二広場

    おすすめは地元の人にも観光客にも大人気の「きくよ食堂」。リーズナブルなお値段の海鮮丼が食べれるとあって店内はいつも大賑わい。好きな海鮮を3種類選んでのせられる「三色丼」は満足度120%。ウニは無添加の塩水ウニを使用しているので、お口の中で噛まずにとろけます♡

    きくよ食堂 外観

    きくよ食堂 外観

    きくよ食堂 三色丼

    きくよ食堂 三色丼

    函館朝市
    住所
    北海道函館市若松町9-19 (函館朝市協同組合連合会事務局)
    電話番号
    0138227981
    きくよ食堂 朝市店本店
    住所
    北海道函館市若松町11-15
    電話番号
    0138223732
  • 潮風漂うレトロな倉庫群「金森赤レンガ倉庫」で買い物・スイーツ三昧♪

    函館港沿いに建ち並ぶ倉庫群。海に面した開放的なロケーションでショッピングが楽しめます。全部で4棟からなる赤レンガ倉庫内にはお土産ショップやレストラン、カフェなどが盛りだくさんで時間を忘れて楽しめます。明治20年に建てられた倉庫は、海に面した赤レンガの退色や扉の錆びなどを間近で見ることができ、ノスタルジックな建物の風情にも注目です!

    金森赤レンガ倉庫

    金森赤レンガ倉庫

    館内のお土産ショップ「にっぽんCHACHACHA」

    館内のお土産ショップ「にっぽんCHACHACHA」

    館内には函館スイーツの名店「ペイストリースナッフルズ」のカフェも入っていて、人気のお土産「チーズオムレット」をその場で食べることができちゃいます!函館近郊でとれた上質な牛乳を使用したイタリアンジェラートのお店「MILKISSIMO」もおすすめ!

    ペイストリースナッフルズ 外観

    ペイストリースナッフルズ 外観

    MILKISSIMOのジェラート

    MILKISSIMOのジェラート

    夜の赤レンガ倉庫

    夜の赤レンガ倉庫

    金森赤レンガ倉庫
    住所
    北海道函館市末広町14-12
    電話番号
    0138275530
  • 「函館市旧イギリス領事館」のティールームでアフターヌーンティー♪

    函館が国際貿易港として開港した1859年からイギリス領事館として使用されていた建物。展示室では当時の領事執務室、家族居室などの様子や体験アイテムを楽しむことができます。また、館内には英国調のカフェやショップ、18種のバラに囲まれた庭園で挙げる領事館ウェディングも開催されていたりと人々の憩いの場としても利用されています。

    函館市旧イギリス領事館

    函館市旧イギリス領事館

    館内のカフェ「ヴィクトリアンローズ」は、英国から取り寄せたアンティークの調度品が並び優雅な雰囲気。本場の英国紅茶や伝統的なアフターヌーンティーセットなどが楽しめて、非日常的な気分に浸れちゃいます♪

    館内のショップ

    館内のショップ

    ローズガーデン

    ローズガーデン

    函館市旧イギリス領事館
    住所
    北海道函館市元町33-14
    電話番号
    0138278159
  • 豪華絢爛!フォトジェニックな「旧函館区公会堂」でセレブ気分を味わう

    明治43年に建てられ、函館市の重要文化財にも指定されている木造洋館。明治時代の豪商・相馬哲平の巨額の寄付によって建築されたため、大理石の暖炉やシャンデリアなど館内は当時の華やかな雰囲気をそのまま残しています。

    旧函館区公会堂

    旧函館区公会堂

    館内のハイカラ衣装館ではドレスや燕尾服を着て記念撮影が出来るので、当時の貴婦人に変身してセレブ気分に浸ってみては?

    写真はイメージです

    旧函館区公会堂
    住所
    北海道函館市元町11-13
    電話番号
    0138221001
  • 男子禁制!聖なる「トラピスチヌ修道院」で心静かに祈りを捧げる。

    明治時代にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院です。レンガ作りの美しい建物で、ゴシック様式とロマネスク様式が混在するデザイン。敷地内に広がる庭園や点在する彫刻がまるで童話の世界に入り込んでしまったような世界を感じさせます。実際に今も修道女達が生活をしているため見学できる場所は限られますが、一見の価値アリ。

    修道院内の直売店は必見!添加物を使用しない修道女の手作りのお菓子や手工芸品などが販売されており、特にクッキーやマドレーヌがおいしいと評判です!

    トラピスチヌ修道院

    トラピスチヌ修道院

    天使の聖母トラピスチヌ修道院
    住所
    北海道函館市上湯川町346
    電話番号
    0138572839
  • 「函館市地域交流まちづくりセンター」で最古の手動式エレベーターに乗ってみる

    百貨店として建設された建物で、1930年にオーチス社製の最新エレベーターが取り付けられました。これは東北以北最古のもの。しかし4年後に建物が全焼する火災が発生。そのエレベーターも無くなってしまいました。現在残っているエレベーターは火災後に取り付けられた2代目ですが、その歴史は初代並で、今も動くというから驚き!スタッフに申し出れば無料で乗ることが出来るので、ちょっとドキドキしながら乗ってみては?

    最古の手動式エレベーター

    最古の手動式エレベーター

    函館市地域交流まちづくりセンター
    住所
    北海道函館市末広町4-19
    電話番号
    0138229700
  • 「箱館高田屋嘉兵衛資料館」で函館を発展させた男の夢とロマンを目撃!

    「高田屋嘉兵衛って誰?」と思っているあなた、ここに行けば彼の人生スケールに圧倒されるはず。淡路島に生まれた嘉兵衛は、若干28歳で当時最大の和船を乗りこなし箱館へ。彼は函館の港を大変気に入り、私財を全て投じて箱館の基盤整備事業を実施。北洋漁業の基礎を築いた箱館発展の立役者となりました。ここではその生涯を通じた関連資料が展示されおり、一つの時代を切り開いた彼の度量の広さや行動力を肌で感じることができます。

    箱館高田屋嘉兵衛資料館

    箱館高田屋嘉兵衛資料館

    箱館高田屋嘉兵衛資料館
    住所
    北海道函館市末広町13-22
    電話番号
    0138275226
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事